心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








お知らせ♪


突然ですが・・・

3月9日から家族で旅に出ることになりました。

行き先は・・・

ラオス!です。(^^

ラオスってどこ??っていう人もいるくらい
日本では観光地としてはまだまだマイナーな国ですね。

ラオスは、タイ、中国、ベトナム、ミャンマー、
カンボジアに囲まれた内陸国です。

昔ながらの生活や伝統などが、
まだまだ残されている素朴でステキな国。(^^

そして、ラオスの人々は穏やかで控えめ。
治安もかなり良い♪

日本人観光客はほんとに少ないみたい。
でも、西洋人にはけっこう人気があるらしく、
ニューヨークタイムズ誌では、2008年度の行くべき場所
として第一位に選ばれているんですって☆


ちょっとネットやガイドブックで調べてみると・・・

ステキな手織物や染物、豊かな自然、舗装されていない道、
高床式住居、市場・・・などなど。
 
フランス統治時代の名残もあり、フランス人が経営する
カフェやおしゃれなショップもあります。(^^
 
そして、なんといってもいちばんの楽しみは、
とっても美味しそうなラオス料理!

ラオスの主食はお米です。
竹で編んだ籠で蒸されています。
そして、たくさんのお野菜料理もあります~。
お味は、タイやベトナム料理に似ていますが、
よりマイルドなお味らしいですよ。
 
スウィーツもお米ベース♪
アジアのスウィーツって甘味が強くなりがちですが、
ラオスは甘味は控えめらしい。(^^

ラオス、なかなかよさそう☆

これから本格的に下調べしていこうと
思ってます。
(相変わらずギリギリ・・・笑)

今回は、ラオス北部の田舎とタイ北部の田舎に
滞在する予定です。
 
現地から夫が-琉春庵-♪のサイトに日記を更新
します。
お時間のあるときに見てみてくださいね~。(^^


  






スポンサーサイト



2010⁄02⁄28 22:36 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








むかん!?


pict0170c.jpg


冬のフルーツといえばみかん。

しかも、和歌山に住んでいるんだしね。(^^

毎日、朝からぱっくぱくみかんを食べている藤川家。

みかんって、包丁もまな板もいらないし、
お手軽な果物でありがたいなあっていっつも思う。

どこかへ出かけるときも、必ずみかんは持っていく。
もし、帰りが遅くなってもみかんがあれば安心♪

食事ができるまで時間がかかるときは、
みかんを食べてちょっと待っててもらう。

高速のらずに車で東京へ帰省したときも、
山ほどみかんを持って行って、途中でパクパク。

みかんには、いつも助けられてます。
ありがどう、みかんちゃん♪


と、ところが・・・


最近、消費者(とくに若者)の「みかん離れ」によって
みかんが売れなくなっているそう。


なぜって?


皮をむくのがめんどくさいんだってー!?


しんじられない・・・。


みかんの皮をむくのがめんどくさかったら
何食べんのかなあ???(笑)

っていうか、みかんの皮をむくのがめんどくさかったら
なにもかもめんどくさいんじゃない??


この「みかん離れ」で開発されたのが皮なし冷凍みかん。
その名も「むかん」。

どうやって商品になっているかというと、
収穫したみかんを、窯でゆでて、皮をむいて、
筋をとりのぞいて、冷凍してあるそう。


これじゃせっかくのフルーツの酵素もなにも
ないじゃん。


みかんむかんなんてあかーん!(笑)



自分でむいて、むきたてを食べるのが楽しいし
おいしいと思いません??













2010⁄02⁄07 14:22 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








米市農園からのお知らせ


 DSC02752.jpg

 米市農園の高橋洋平さんからお知らせです♪


***************************** 

 1月24日和歌山市にて野菜を販売します!
和歌山市の小雑賀(kozaika)にて、国体道路沿いダイエーの北側の
駐車場にて販売します。

 たまむし農園で育てた、無農薬、無化学肥料栽培の野菜です。

 メールマガジンを登録してる人は割引いたします。
 黒米もちぜんざいを振舞います。
 10:00~16:00までです。遊びに来てください。


 
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&utm_source=ja-hp


和歌山県和歌山市小雑賀770
34.19678,135.184595
 
 お問い合わせは・・・

 たまむし・たかはし090-1223-0640 
 tamamushinouen0640(アットマークに変換)ezweb.ne.jp



 畑の便りをメールマガジンで発行しています。下記を参照に。
携帯も対応しています。

【畑のむしのしらせ】
http://blog.livedoor.jp/yoheyyoheyyohey/archives/51390618.html


※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一


☆ 米市農園で収穫できた黒米の販売を致します。

 無農薬/無肥料・手植え・手刈り・天日干し

 500g  750円

 ごはん一合にスプーン一さじで、ご飯もおいしくなります。

 大ロットの方はもっっと!お求め安く出来ますので、御相談ください。


☆ イベントも行います。

  ※石釜ピザ屋 

 4月から土日祝営業(イベントのため休む事もあります。カレンダー
をご利用ください)

  ※米作り体験

【体験料】 年間大人3000円、小学生以下無料
【日 程】 2010年 4/25 種まき・6/20 田植え・6/27 除草・10/3 稲刈り・11/7 脱穀
【時 間】 9:30~昼頃まで
【持ち物】汚れてもよい服装、雨具、軍手、タオル

   ※ピーナッツ野菜作り実習
3月から新規の方大歓迎。自然農の理 有機農の技術 を高めてみましょう。

   ※和棉組
月に1回、米市農園に集まり和棉に関わる手仕事をします。
(棉くり・弓打ち・糸紡ぎ/畝立て・種まき・草刈り・収穫/編み物・織り物・染め物など)

 詳細はhttp://komeichi.net/
 にて。

 今年も全力でいどんでいきますぞぉー
 宜しくお願いします。

 米市農園 高橋洋平 


*************************

 今年も楽しいイベントが盛りだくさんですね。
 
 まずは、24日行ってきま~す。
 雨でなければ自転車で♪

 みなさんもご都合がつけばぜひ!

 無農薬、無肥料の野菜はパワーいっぱい!
 洋平くんの野菜はおいしいですよ~。

 







2010⁄01⁄21 22:44 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








Happy Birthday!


PICT0019.jpg

1月5日、祐也は10歳になりました~。

毎年、お誕生日パーティーは、お庭にある手作り石窯
で自家製酵母のピッツァやパンを焼きます。(^^

石窯は、3年前に夫とお友だち(過去に石窯を3つ作った方)と二人で作りました。
石窯作りの工程はコチラ。
http://homepage3.nifty.com/badi/ishigama/ishigama.html


今年は・・・

レーズンをはじめ、あらゆるドライフルーツは切れてるし、
柿は食べちゃったし、酒粕もなくて、
酵母を育てられませんでした・・・。(汗)


そこで、酵母なしのフォカッチャとピッツァに挑戦!


PICT0031.jpg

こちらはフォカッチャ。

材料は、国産小麦粉、岩塩、モンゴルの天然重曹、
レモン汁、水のみ。
これらをボールでこねこねしてのばします。
指で穴をあけてオルチョ、岩塩をふって焼きます。

オリーブをのせたり、ドライローズマリーを
のせたりしました。


PICT0035.jpg

焼きあがりました~。

う、うまぁぁーい!!
石窯の遠赤外線効果バツグン。(^^


お砂糖はもちろん入れてないのに、なんだかほんのり
あま~い生地&ふんわり♪
素材の味もちゃ~んと味わえます。


PICT0044.jpg

こちらはピッツァ。
材料は国産小麦粉、岩塩、オルチョ、水のみ。
薄くのばしてオルチョ、岩塩をふり、海苔と玉ねぎをのせ、
豆腐チーズをトッピングして焼きました。
わーーー、これもうまぁぁーい!!

酵母なしでもけっこういけるわ。(^^


ピッツァといえば、チーズやトマトだけど、
やっぱり我が家にはありませーん。

もちろん、トマトは夏だったら使いますよ。


全部で1キロくらいの粉を使いました。


来年は、ちゃんと酵母準備しま~す。


夫は石窯の火&カメラ担当。
(きれいに撮れるデジカメ教室講師 藤川 修)
私は生地担当。
その合間に食べる~。
二人ともけっこういそがしいんです。(笑)


その他、祐也のリクエストで

ひじきのrawサラダ、蒸し人参のゴマ和えなどなど
作りました。



PICT0036.jpg

飲み物は、楽しみにしていたスパークリングジュース(赤)。
砂糖、保存料、など入ってません。(^^


大人はインドネシア産ワイン♪

インドネシア産のワインは初めて。
どんなお味かちょっとドキドキ。
飲んでみると、意外においしい。
ジュースみたいにあっさり。(^^

瓶をよく見るとアルコール分は11%でした~。


お祝いのデコレーションケーキもあります。
白砂糖、乳製品、卵なしのナチュラルケーキに
豆腐クリームでデコレーション♪



PICT0029.jpg

デコレーションは毎年祐也担当。
フルーツは、キウィ、みかん。
シブイっす。(笑)

冬のフルーツってこれしかないのよね。
旬のものをいただくって考え方は
こんなときでも崩さない藤川家。(笑)

祐也は、それでも大満足してくれます。(^^

去年はもらったイチゴがあったので飾りましたが。
やっぱ、イチゴがあると映えるわ~。(苦笑)
http://badi.web.fc2.com/ishigama2/ishigama_090105.html


お昼にたくさんのフォカッチャやピッツァを
食べたのでみんなおなかいっぱい。

ケーキは、少し日が落ちてから食べることにしました。



PICT0048.jpg

10本のろうそくに火をともします。
いい感じで暗くなっていたので、雰囲気バッチリ。(^^

おとうさんのピアノで"Happy Birthday"♪♪

一気にろうそくの火を消した祐也の表情は
最高に満たされてました。(^^

おめでとう!


いままで健やかにのびのびと育ってくれて
ありがとう!

興味のあることにはとことん突っ走る祐也。
いい味出してるよ。(^^

これからもキミらしく、信じる道を一歩一歩
踏みしめながら生きていってね。

応援してるよ。(^^












2010⁄01⁄07 22:41 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








今年もどうぞよろしくお願いいたします♪


PICT0008.jpg

新年、明けましておめでとうございます。

大晦日から急に寒くなりましたが、
お元気ですか~?

実は、超!寒いのが苦手な私です・・・。(汗)

さてさて、お節料理はどうされてますか?
前日から一生懸命作っている方もいらっしゃるでしょうね。
もしかして、○万円も出して買ってます?

我が家では・・・

元旦にちょこっと作っておしまいです。(^^

昨日のメニューは

・大根と人参の柚子なます
・栗きんとん
・伊達巻(みたいなもの 笑)
・白インゲン豆の煮物
・おもち煮

アーユルヴェーダ的には作りおきというものは
消化に重いのでおすすめしていません。

お正月料理もできたてのものをいただきます。
なので、時間のかかるものではなく、
やっぱりシンプル料理~。(^^


PICT0007.jpg

<大根と人参の柚子なます>

大根と人参をサラダッコでスライスして
オルチョ、柚子の絞り汁、岩塩で和えます。
トッピングは柚子の皮、炒って擂った白ゴマ。

白ゴマたっぷり入れるとおいしい♪


<栗きんとん>

サツマイモを蒸してフードプロセッサーに
かけてなめらかにしてます。
レモン汁、岩塩も加えます。
そこに、甘栗を加えてできあがり。
お好みでギーやオルチョを混ぜます。

市販の栗きんとんって苦手。
甘すぎるし、なんか薬っぽい味しません?


PICT1706.jpg

<伊達巻>

これだけ前日の夜に作りました。
生地は、地粉、おから、麦芽水飴、ターメリック、岩塩、
ベーキングパウダーなどを適当に混ぜました。
それをオーブンペーパーの上に流して焼き、
巻きすで巻いて一晩おいておきます。
翌朝、巻きすから取り出してカットしてできあがり。

計量もほとんどしないで適当に作ったわりには
おいしかったです。
ターメリックで黄色にしようと思ったけど
水飴入れすぎで茶色になっちゃった。(笑)


PICT0005.jpg

<白いんげん豆の煮物>

一晩浸水させた豆をやわらかくなるまで煮て、
岩塩、クコの実を加えてできあがり。

クコの実は、スーパーフード。
豆の甘味とクコの実の甘酸っぱさが
相性ばっちり。



PICT0010.jpg

<おもち煮>

元旦は、ひさしぶりに玄米餅にしました。


PICT1704.jpg

コープ自然派さんで買った「庄内協同ファーム」さんの
ものです。
東京でもこれはよく買ってました。

カブ、人参、さといもを水で煮て、
やわらかくなったらお餅も加えて
最後にカブの葉を加えます。
白味噌を溶いて器に盛り、青海苔をトッピング♪
白味噌と青海苔の組み合わせって好きです。
お好みで柚子の皮もトッピング。

だしはとってません。
野菜のだしだけで十分。(^^


伊達巻以外、いつものように土鍋で調理しました~。

白ゴマ、柚子は最高の薬味ですね。(^^

どんな料理にもトッピングしてしまいます。


ちなみに、朝はみかんを食べておしまい。
午前中にお料理してお昼にいただきました。


お正月も手作り&シンプル。(^^

これなら、毎年のお節料理作りも楽しくなりますよ~。









2010⁄01⁄02 20:38 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。