心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








12月4日のお弁当


PICT1222.jpg

☆ メニュー

・大根と人参のなます
・干し柿の大和路
・太巻き寿司
・豆きんとん
・2色こんにゃく

すっごい豪華でしょ。
ありえないですよねー。(笑)

なぜって、この日はお料理教室だったので、
お昼にできあがったお料理をお弁当箱に
つめて届けました。

祐也は巻き寿司大好き♪


案の定、帰ってきたときの第一声は・・・

「お母さん、おべんとうおいしかったー!」
でした。(笑)






スポンサーサイト



2009⁄12⁄05 22:31 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








12月3日のお弁当


PICT1216.jpg


=韓国風お弁当♪=

☆ メニュー

・柿
・栄養たっぷりご飯
・人参のナムル
・カブの葉のナムル
・大根のジョン

<柿>
お隣の角家さんからいただいたもの。
お庭には、柿、柚子、みかんの木などがあります。
もちろん無農薬♪

<栄養たっぷりご飯>
土鍋に、水加減した3分搗き米、くるみ、松の実、デーツ、
むき栗、岩塩少々を入れて炊きました。
うまい!

<人参のナムル>
蒸し煮した金時人参にごま油少々、炒ってすった白ゴマを
和えました。
あま~い。(^^

<カブの葉のナムル>
カブの葉を蒸して、ごま油少々、岩塩少々で和えました。

<大根のジョン>
うすく切った大根を蒸して、岩塩、水、米粉でつくった
溶き粉にくぐらせて、なたね油でカリッと焼きました~。
おいし~い。(^^


ひさしぶりにごま油を使いました。
我が家では、ごま油はピッタを上げるので、
夏は使っていません。
冬は、少々使います。(^^


「ナムル」とは、野菜の和え物のことです。
「ジョン」とは、いろんな野菜を溶き粉につけて
焼いたもののことです。


***********************


午前中はでかける用事もなかったので、
ゆっくり作って、あたたかいお弁当を
学校まで届けました。


今日のお弁当はけっこうがんばっちゃいました。


夫と私も今日のお昼は同じメニュー。
美味しすぎて、やっぱり食べすぎました。(苦笑)


韓国料理、おそるべし・・・。














2009⁄12⁄03 14:05 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








11月19日のお弁当


PICT1113.jpg


☆ メニュー

・米粉入りパンケーキ
・ひじき煮
・キャベツの炒め物



<米粉入りパンケーキ>

久しぶりに地粉も使いました。

☆ 作り方(約5枚分)

材料

米粉1カップ、地粉1/2カップ、岩塩少々、重曹小3/4、
甜菜糖大1

豆乳1・1/4カップ、レモン汁大1

1.粉類はふるってボウルに入れ、甜菜糖も加えてよく混ぜる。
2.1に豆乳とレモン汁を合わせたものを加えてサックリ混ぜる。
3.フライパンをあたためてなたね油を薄くしき、2をお玉8分目
くらいすくって丸く流す。
4.弱火で表裏こんがり焼いてできあがり。

米粉が入っているパンケーキは、お腹もちもいいです。(^^
ふんわり、もちもちにできました~。



<ひじき煮>

☆ 作り方

1.ひじきは洗ってザルにあけておく。
2.なたね油をしいた土鍋をあたため、生姜の千切りを加えて
炒め、ひじきも加えてよく炒める。
3.2に人参の千切り、お湯でもどした高野豆腐(削ぎ切り)も
加えて炒め、水を適量入れてしばらく煮る。
4.やわらかくなったら醤油を適量入れてさらに煮てできあがり。

出来上がりは、水分が残ってもいいですが、お弁当に入れる場合は、
完全に水分を飛ばしましょう。

ひじきは、戻していません。
そのかわり、油でじっくりよく炒めます。
この方法、急いでいるときは助かります。(^^

ひじきを戻さないという方法は「リマクッキング」で習いました。



<キャベツの炒め物>

千切りキャベツをしんなりするまで炒めて、岩塩、コショウで
味付けし、炒ったひまわりの種をトッピングしました。


今日のお弁当、地味ですねー。(苦笑)









2009⁄11⁄19 17:27 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








11月18日のお弁当


PICT1106.jpg

☆ メニュー

・はっさく(?)
・3分搗きおにぎり(もちあわ入り)
・キャベツのお焼き
・人参蒸し煮
・小松菜の海苔和え

<はっさく(?)>

これは、実家の父が持って来てくれたもの。
見た目ははっさくみたいだけど、
食べてみるとちとちがう・・・。
甘味、酸味がちょうどよく、めっちゃおいしかった~。
でも、なんの柑橘類かわからない。(笑)

<3分搗きおにぎり(もちあわ入り)>

梅干も入れてにぎりました。

<キャベツのお焼き>

作り方を書くほどでもないのですが、一応・・・。

☆ 作り方

1.千切りにしたキャベツを岩塩少々で塩もみして、
米粉、水、岩塩(お好みで)を適当に入れて、
少し柔らかめの生地を作る。
2.フライパンになたね油をしいて、火にかける。
3.1の生地をスプーンですくってあたたまった2に
落としていく。
4.最初は強火で焦げ目をつけ、その後弱火で蓋をして
5~6分焼き、表面がかわいたら裏返して今度は蓋をとって
2~3分焼いてできあがり。

いつものようにシンプルです。(笑)
でも、キャベツの甘味がしっかり感じられる
おいしいお焼き。(^^

米粉のモチモチとキャベツの甘味がよく合います!
米粉の量は、お好みで~。

<人参蒸し煮>

蒸し煮した人参にたっぷりの白ゴマを和えました。
我が家の定番です♪



祐也は、今日も「お弁当おいしかった!」と喜んでました。(^^

今日のいちばんのお気に入りは、「もちあわ入りおにぎり」。
大好きな梅干しが入っているし、もちあわも入っていた
からだそう。
雑穀好きは、私とそっくり。

いまどき、こんなシブイものが好きな子って
あんまりいないですよねー。(笑)










2009⁄11⁄18 22:38 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








11月17日のお弁当


PICT1095.jpg

今日はお料理教室でした。
お教室で作った出来たてのものをお弁当箱に入れて、
お昼に夫に届けてもらいました~。(^^

☆ メニュー

・3分搗きおにぎり
・かぼちゃのサラダ
・れんこんとピーマンの炒め物
・アップルクリスプ

<かぼちゃのサラダ>
昨日とほぼ同じ。(笑)
まるでおやつのようにあま~い。(^^
蒸したかぼちゃをつぶしてオルチョ、岩塩、
シナモンで調味。

炒ったひまわりの種も入れ、やっぱりレーズンも
トッピングしました。

ひまわりの種は歯ごたえがいいので、やらわかく蒸した
かぼちゃと相性バツグン!
我が家では消費量がとっても多いナッツのひとつです。


<れんこんとピーマンの炒め物>
薄くスライスしたレンコンとピーマンをなたね油で炒めて
岩塩、コショウで調味。
シャキシャキのレンコンがおいしい。(^^
コショウはれんこんのカパを下げます。


<アップルクリスプ>
写真撮り忘れました・・・。(汗)
甘酸っぱい紅玉りんごの上にオートミールで作った
サクサクのクリスプをのせてオーブンで焼きました。
すぐにできて、とってもヘルシーなスウィーツ。(^^
これなら毎日食べても大丈夫♪



ここのところ、雨が多いですね~。
しかも寒い!

寒いのが苦手な私は、これからの季節はキビシイです・・・。

今日から家では冬スタイル。

首もとをあたためたり、腹巻したり(!?)、パンツの上から
さらにあったかいスカートをはいたりしています。(笑)

冷えは万病のもと。
冷え性の私は特に気をつけなくては・・・。

冬はパソコンのキーをたたく手もかじかむのよね。
パソコン用に手袋買おっかな。










2009⁄11⁄17 15:56 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。