心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








帰国して・・・


PICT1489.jpg

2週間、大好きなバリ島で両親とゆっくり
過ごせたことが今は夢のように感じます。
思い出すたびに、胸があつ~くなります。


今回の旅は、バリの空港からホテルまでの送迎が
あるのみだったので、ほぼ個人旅行。

毎日、どこへ行くか、何を食べるか、
タクシーとの交渉、なにか問題が
あったらすべて自分達で解決する・・・
などなど。
体力、気力バッチリ使います。

とっても疲れるけど、その分、旅の楽しさは
倍増します。(^^

父は、バリ島7度目で旅慣れているので、
何をするにもみごとな連携プレーがとれて、
すべてが順調な毎日でした。(^^

父は、出発前の旅の準備も万端。
私と大違い。(笑)

滞在中も、つねに、細かいところにも配慮が
行き届いています。
(日本でも。笑)
積極的に英語もよくしゃべる!

そうそう、去年は母とアメリカ西部を2800km!
レンタカーで走ったんですよぉ。
こんなこと、若くてもできない・・・。(汗)

いや~、頭も体もめっちゃ若い。

私なんかより、よっぽどしっかりしてます。

70歳とは思えない元気ぶり♪

「食」に関しては・・・

父と合わないかなあと思っていたのですが、
全然問題なしでしたよー。

私がランチはフルーツだけにしても
「ちゃんと食べなさい(過熱食)」
と強制しないし(笑)。

テンペがおいしいと私は食べてたけど、
父は、「これは油がおかしい」とか言ってるし。(笑)

父の味覚や感覚、かなり洗練されてます。
うれしい!

母は、わがままひとつ言わず、黙々と私達
について来てくれました。

長時間かかるブログの更新の際は、そばでじっと
待っててくれました。(苦笑)

ありがとうおかあさん♪


考えてみると、両親とこんなにゆっくり
密に過ごしたことが長年なかったので、
あらためてお互いを理解できるよい時間でした。

今回は、親孝行のつもりの旅行でしたが、
私自身、めいっぱい楽しめたのも、
両親のおかげです。

両親も、私と一緒に旅行できて喜んでくれています。


うれしいなあと思うのは、両親がこんなに海外旅行が
好きだってこと。
さらに、バリ島が好きっていうのも。(^^


今回の旅が、ほんの少しでも親孝行になった
旅であれば心からうれしく思います。

そして、2週間滞在中、たくさんの素敵な出会いが
ありました。
旅が楽しくなるのは「出会い」があるから、と言っても
過言ではありません。
今後もつながっていけそうです♪

また、オフシーズンということで・・・

まさみさんやホテルのスタッフともゆっくり
お話しできたし、町中のレストランでも割引サービス
があったり。(^^

どこに行っても、より丁寧なおもてなしを受けることが
できたように思います。



PICT1511.jpg

サヌールの町のゆったり静かな空気も
味わえましたし。(^^

どうやら12月20日~1月始めまでは、どのホテルも
満室だそうです。
どこに行っても人は多いことでしょう。

オフシーズンは最高です♪

みなさん、旅はオフシーズンにしましょう!

ちなみに、藤川家はいつも国内、国外ともオフシーズン
にしか移動しません。(笑)


今回の旅行は、予想以上に大成功!でした。(^^

こんなにゆっくり滞在できたのも、夫と祐也のおかげです。

ありがとう!

私がいない間、夫はこんなお弁当を作ってくれていました。
http://badi8.blog37.fc2.com/blog-entry-83.html

http://badi8.blog37.fc2.com/blog-entry-84.html

http://badi8.blog37.fc2.com/blog-entry-85.html

おいしそう♪


そして、バリからのブログを日本でみてくれていた
みなさん、ありがとうございました。


すべてに感謝!!




スポンサーサイト



2009⁄12⁄30 22:30 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop








12月20日 in bali


PICT1510.jpg

いよいよ今日は日本へ帰国です。


PICT1474.jpg

お気に入りの場所での最後の朝食は

・パイナップルジュース
・フルーツプレート
・トースト
・ジンジャーティー

昼食は

・パパイヤ
・ドリアン

フルーツいっぱい。
食い溜め(!?)(笑)


最終日はゆっくりプールサイドで本を読んだり、
日記を書いたりしました。


PICT1266.jpg

ホテルのスタッフのみなさんも、
今日でお別れだね、と声をかけてくれます。
スタッフのみなさんは、親切で心のあたたかい方
ばかり。

「See you next year!」
両親は、また来年もこのホテルに滞在する
予定です。(^^

タクシーに乗り込み、たくさんの荷物を積み、
ホテルを出ました。
最後の最後、見えなくなるまでまさみさんは
ずーっとずーっと手を振ってくれました。

じ~ん。(涙)

私も来年また来たいなあ・・・。

なんて。

飛行機は、21日午前1時5分発。

機内食は飛行機が飛びたったら
すぐに出てきました。

わ、今夜中の2時!

こんな時間でも機内食は運ばれる・・・。(汗)

私は、そのまま置いておいて朝になってから
いただきました~。

・フルーツサラダ
・温野菜サラダ
・vegeバーガー
・りんご

vegeバーガーは、生野菜がサンドされています。
りんごは持ち帰りました。


PICT1702.jpg

長方形の紙の箱に入っていて、
バティック調のかわいい袋に入っています。
この袋もいただけちゃいました~。(^^

関西空港着。

和歌浦行きのバスが運良くあり、ラッキー!

西高松に着いてバスを降りると・・・

なんて静かなんでしょう。

和歌山もいいなあ。(^^









2009⁄12⁄29 09:45 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop








12月20日 in bali


PICT1635.jpg

この2週間、食べ物にはけっこうコマってました。(汗)

朝食は、ホテルでジュース、フルーツプレート、トースト、
ジンジャーティーなど。

PICT1636.jpg

このトーストはなんと、毎日焼いている自家製パン。
おいしい♪

ランチは、スーパーや市場で買ってきた果物たくさん。

ここまではオッケー。

でも、夕食にコマるのです。

サヌールには、「manik oraganik」
「バトゥジンバール」(ちょっと高価)
以外いいお店がほんとにないのです。

どちらもホテルから距離があります。

一人だったら自転車で気軽に行けるけど、
3人ではなかなか行けないし。

わたしは、リーズナブルなオーガニックインドネシア料理を
ずっと食べたかったのです・・・。

あきらめて、夕食はいつもホテルのレストランで、
毎日のようにガドガドと白米ばかり食べてました。(笑)

ホテルのレストランの雰囲気は最高だし、安いので
そこらへんのレストランに行くよりは断然よかったですよ。

でも、さすがに毎日だとねえ。(笑)


昨日は最後のサヌールでの夕食。

父のお誕生日(11月29日)のお祝いも
かねて「カユ・マニス」という少々高級な
レストランへ行くことにしました。

もちろん私がごちそうします。

腕のよいシェフが作る美味しいイタリア料理、
行き届いたサービスが受けられるそう。

お祝いにピッタリ。

砂浜沿いを歩いて路地に入って、お店へと向かう。

「カユ・マニス」が見えてきました。

でも、手前になんだか雰囲気よさそうなワルンが・・・

お店の看板には

「organic」と書かれているではないですか!

ほんとにオーガニックか聞いてみると
ほんとだそう。(笑)

すっごく迷う・・・

父は、安いほうでいいと言ってます。(笑)

日本でも美味しいイタリアンはたくさん
食べてきたし、ここは、私らしくオーガニックでいこう。

オーガニックのお店に引き返す。


PICT1612.jpg

「green leaf」というお店です。

中に入ると、なんと、「sari organic」
(ウブドにある大好きなオーガニックレストラン)
の商品も並べてある!

ここは、間違いないと確信。

オーナーは、「sari organic」のオーナーのオーデットさんと
もお友だちだそう。

藤川家は、去年、バリに行ったときにオーデットさんと
仲良くなって、お宅にもお邪魔したことがあります。

オーデットさんによろしくお伝えください、と
伝えました。

ここで、さっそく注文。

PICT1614.jpg

・ビンタンビール(大)(270円)
・ガドガド(150円)
・鶏肉のオーブン焼き(150円)
・野菜と鶏肉のスープ(150円)
・赤米入りごはん(150円)

ガドガドには、たくさんの種類の茹で野菜が
並べてあり、ついているピーナッツソースも
辛すぎず、ちょうどいいお味。

久しぶりに鶏肉にもチャレンジ。
これもあっさりしていておいしい。

スープは、胡椒を少しきかせてあるくらいで
これまた辛すぎなく、おいしい。

赤米入りご飯もあっさりしていました。

いつも私が家で料理している味に近いのです。

どれもこれもパーフェクト!
めっちゃおいしい!!
大感動!

父も、ここの味はすごくいい、と絶賛。(^^

まさに私が求めていたお味。

ここ2週間の滞在で一番おいしいと感じたお料理でした。

暗いので、写真がキレイにとれなかったのが残念。

もっと早くこのお店と出会っていたらよかったのに、
と一瞬思いましたが、いえいえ、帰る前日に見つけることが
できて、なんてラッキーなのかしら、と考え方を
一変。(笑)

ほんとによかった。(^^

サヌールにまた来たい、なんて一瞬思ってしまいました。(笑)

ベルリンから来ている品の良い女性ともおしゃべり。
30年ベジタリアンだそうです。
こういうお店で出会う人は、たいてい話が合うし、
楽しい~。(^^
ここでも連絡先の交換をしました。

ガドガドもう一皿注文。
ビールももう1本。
お祝いだからね。

おなかは、3人ともパンパン!!(笑)

お店のメニューは、このほかに、ナシゴレン(チャーハン)、
ミーゴレン(焼きそば)、テンペバーガー、
などもあります。

これからサヌールに行く予定がある人、
ここにはぜひぜひ行ってみてくださいねー。

お店も応援したいし。(^^

サヌール最後の夕食にはピッタリのお店でした~。

両親がまたサヌールに来たときに、
きっと通ってくれることでしょう。(^^















2009⁄12⁄21 17:25 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop








12月19日 in bali


PICT1534.jpg

ホテルから徒歩数分のところに「inti bali 」という
オーガニックソープ、塩などを売っているショップが
あります。

PICT1535.jpg

母とヘッドスパを受けてきました。


PICT1582.jpg

まずは、ここで着ているものを脱いで、
大きな布で体を巻きます。


PICT1586.jpg

そして、シャンプー台でシャンプーしてもらいます。
シャンプーは何かと聞くと、お店で売られている
米ぬか配合の石けんで洗ってくれてるそう。

お湯ではなく、水でしたが・・・。(笑)


PICT1584.jpg

その後、ココであたま、肩、腕のマッサージを
してもらいます。

頭は、クリームで。
ハイビスカスリーフジュース、グレープフルーツ、ローズマリー、
ペパーミント、ティートゥリーなど4種類のエッセンシャルオイルを
ブレンドした手づくりクリームを使ったマッサージ。

さわやかな香りと共に心地よい刺激で癒されました~。

腕と肩はオーガニックココナッツオイル。(^^

最後にあたまを流して約1時間で終了。

とっても気持ちよかったです~。


PICT1597.jpg


PICT1593.jpg

オーガニック炒り玄米のお茶もいただきました。

マッサージサロンはサヌールにもたくさんありますが、
使っているオイルがあやしそうで(笑)・・・。

このショップなら安心。(^^

オーナーは、やっぱり日本人女性とのこと。


PICT1604.jpg

ホテルのそばに「ワルン・マックベン」という
ワルンがあります。
ここは、地元の人、観光客でいつもにぎわっています。

メニューはスープ、魚、ごはんのセットメニューのみ。

一度行ってみたらいいといろんな人に言われていました。
でも、私は気がのらない・・・。
ちょっと下見しにいったら、スープは辛そう・・・
オーストラリア人の女性が食べていたので
聞いてみました。
「おいしいよ。スープもそんなに辛くないよ」
とのこと。


ま、一度行くか。


PICT1609.jpg

両親の分だけ注文。
一人220円。


PICT1600.jpg

ご飯はこんな大きなカゴに入れてあります。

ほんの一口味見してみたら・・・

やっぱりスープは激辛。
みんなスープをごはんにかけて食べてました。
スープは中の具だけ食べる感じ。

魚は、一緒についているソースを
つけないで食べればおいしい。
新鮮なお魚だと思います。
油はやばそうだけど。(笑)


すごく有名なお店ですが、そんなに注目される
ほどでもないというのが正直な感想です。(苦笑)









2009⁄12⁄21 16:55 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop








12月18日 in bali


PICT1530.jpg

市場までみんなで散歩。

パパイヤ、ドリアン購入。

約2時間歩きました。

PICT1574.jpg

朝食後、昨日チェックしたベーカリーへ。
両親のお昼用にパンを購入。
今朝焼きたてのパンです。
オーガニックではないけれど、スーパーの
パンよりはずっとましよね。

PICT1572.jpg

これは、バリの「パンダンリーフ」という葉っぱを生地に
入れたシフォンケーキ。

ランチは

・パパイヤ


自転車は、今日返さなくてはいけません。

今のうちに行けるところへ行っておこう。


PICT1575.jpg

昨日知り合ったAさんに教えてもらった
カフェ「putih pino」へ。
ココは、日本人がオーナー。
スタッフのうちの2人も日本人。
みなさん、ダンナさんはバリ人です。

PICT1579.jpg

カフェは全体が白くて小奇麗。

スタッフのうちの一人のHさんと話す。
お店のメニューをヴィーガン対応のものなど
入れたいんですって。

またサヌールに来たときにお料理、お菓子を
教えてほしいと言われました。

帰ろうと思ったらAさんがお子さんと一緒に来ました。
マンゴージュース(165円)を
飲みながらAさんとおしゃべり。

Aさん、ナチュラルですごく楽しい方。
しかも、よくしゃべる~。
食生活や考え方が私と似ているので
余計な説明もせず、話がとんとんはずみました。


「manik organik」でソープナッツを購入。
これは、日本にいるころから気になってた。
試すのが楽しみ♪

hardy'sで買いものをしてホテルに戻りました。

夜、停電!

今回で2度めの停電です。(汗)

真っ暗なので、空の星がとてもきれいに見えました。







2009⁄12⁄19 18:29 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。