心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








(報告)4月10日 麦の郷 ナチュラルスウィーツクラス


pict1017.jpg

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

☆ メニュー

 ・オレンジ蒸しパン
 ・レーズン蒸しパン
 ・キャロットケーキ 
 ・豆腐クリーム
 ・三年番茶

<オレンジ蒸しパン>
<レーズン蒸しパン>
 モンゴルの天然重曹を使いました。
 油なしのヘルシースウィーツです♪ 
 
<キャロットケーキ>
 アーモンドパウダーを加えるたのでリッチなお味。(^^
 シナモン、ナツメグなどのスパイスも効かせてみました。
 甘味は玄米水飴とりんごジュースです。
 人参のシャキシャキ、くるみのカリカリ、食感も楽しめるケーキです。
 
 今回も美味しく楽しくいただきました♪












スポンサーサイト



2009⁄04⁄29 23:33 カテゴリー:ナチュラルスウィーツクラス comment(0) trackback(0)
▲pagetop








講座のお知らせ


 朝はフルーツのみ (^^ (採りたて!生野菜も)
 これ、やってみたら、ウチ三人とも調子がいいんです。
 ナチュラルハイジーン、ローフード(raw food)のお話をします。
「酵素」が「消化と代謝」のカギをにぎっているんですね。



 後半は・・
 藤川家のふだんの食卓を公開します。
(プロジェクター&大型スクリーンも使います)

(当講座の実績)
 2008年9月30日(火)の講座の参加者は11名様
 2008年12月2日(火)の講座の参加者は 2名様
 2009年2月17日(火)の講座の参加者は 5名様

 どうもありがとうございました。

 今回は日曜日! (^^

 ピアノ・ミニ・ライブ♪もあります。

*****

 当日のタイム・スケジュールは・・

10:00~10:15 朝のピアノ演奏~
            ゆるやかな音楽で始めましょう♪
(その1)
10:15~10:45 氣持ちいい~毎日を送るために
            朝はフルーツ♪
            酵素のお話

(その2)
10:45~11:15 藤川家の食卓
            アーユル・ヴェーダ料理の例
            マクロビオティック料理の例

            「バランスのとれた食事」を
             とらないようにすること!?

(その3)
11:15~11:45 おさむのとっておき「ビデオ」の上映会

           「村さんのスズキ」~命のありがたみを知る

(その4)
12:00~13:00 アーユルヴェーダ・ランチ(要予約)
            raw food と共に
            by ふじかわなおこ

(その5)
13:00~13:30 jazz piano♪ 生ピアノのミニ・ライブ♪
           (DIAPASON グランドピアノです)
            by ふじかわおさむ(^^



 日 時:2009年5月31日(日)10:00~13:30
 場 所:-琉春庵-♪(和歌山市松ヶ丘 1-6-39 tel.073-460-1555)
 speaker:藤川 修(ふじかわ おさむ)

 参加費: 500 円(要予約)(講座)
 ランチ:1,500 円(要予約)

 お問合せ・ご予約は、メールか電話でお願いします。
 講座のみでももちろんOKです。

・先着8名様までとなっております。定員になり次第締切とさせて頂き
ますのであらかじめご了承ください。

 では、みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

 藤川 修(ふじかわ おさむ) 直子(なおこ)

 641-0033 和歌山市松ヶ丘 1-6-39
 tel. & fax. 073-460-1555









2009⁄04⁄29 22:48 カテゴリー:イベント comment(2) trackback(0)
▲pagetop








5月のお料理教室のお知らせ


 5月のメニューは中華と和食です。
 どちらも普段のお料理やおもてなしにもピッタリ♪
 どうぞお楽しみに!
 
***************************** 

 アーユルヴェーダのコースの詳細はコチラをご覧ください。
 http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/ayurveda_080503.html

 受講方法は様々、みなさんのご都合に合わせてどうぞ♪

 いずれのコースも、何月から始めても大丈夫です。
 コース取得割引もあります。
 ご興味のある方はご連絡ください。

 初めての方は、アーユルヴェーダのお教室にご参加いただく前に、
ぜひコチラもお読みください。
 http://www.amrit.jp/veda/index.html
 ドーシャチェックもしてみてくださいね♪

********************************

 <お金のコース>

☆ 5月12日(火)10:00~13:00
     15日(金)10:00~13:00
     16日(土)15:00~18:00

 「アーユルヴェーダで中華/アーユルヴェーダは節約料理」

 ・精進春巻き
 ・レタスのチャーハン
 ・大根と湯葉のスープ
 ・ブロッコリーのホットサラダ
 ・ココナッツ白玉団子
 
 お料理はこんな感じです。

http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_080517.html


 <時間のコース>
 
☆5月21日(木)10:00~13:00
    22日(金)10:00~13:00
    23日(土)15:00~18:00

 「和風のスパイス/小物を活用した整理術」
 
 ・六味ごはん
 ・かんたん白和え
 ・きんぴらごぼう3種
 ・かぶのごま汁
 ・陳皮とレーズンのクッキー 
 
 お料理はこんな感じです。
http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_080531.html

********************************

 <ナチュラルスウィーツ>

 白砂糖、乳製品、卵を使用しない体に優しいスウィーツです。

☆ 5月14日(木)10:30~13:30
  満席になりました。ありがとうございます。

 ・よもぎのケーキ(-琉春庵-♪の定番です)
 ・蒸しパン(油なしのヘルシースウィーツ)
 ・もちあわココアケーキ(意外な組合せが新鮮♪)

 お持ち帰り用のタッパーもご持参くださいませ。

*******************************

 場所:-琉春庵-♪(藤川宅)和歌山市松ヶ丘 1-6-39
電話&ファックス 073-460-1555 
 持ち物:三角巾、エプロン、ハンドタオル、筆記用具、
 会費:大人:3500円 お子様(ご試食代):500円 
 定員:先着4名様(定員になり次第締め切らせていただきます。)

********************************

♪ 4名様以上集めていただければ上記の日程以外にも開催可能です。
  詳細はお問合せくださいませ。

☆ つくったお料理、お菓子はすべてお持ち帰りいただけます。その際
は容器をご持参くださいませ。

☆ 誠に恐れ入りますが材料の関係上、キャンセルにつきましては前日
半額、当日全額のキャンセル料をいただきます。

☆ なお、食材の都合上やむを得ずメニューが変更になることがござい
ます。ご了承ください。 
 お問い合わせ、ご予約は、メール、お電話、faxにてご連絡ください。

********************************
 
 去年の5月からスタートしたアーユルヴェーダのお料理教室。
 おかげさまで1年経とうとしています。
 たくさんの方々にお越しいただき感謝感激です!
 ありがとうございます。

 4月で4コースをすべて終了される方もいらっしゃいます。
 お疲れさまでした。(^^
 
 この1年、ステキなみなさんと一緒に美味しいお料理がいただけて
心身ともに癒されました。
 こんなに心地よくお仕事ができるなんて、私は本当に幸せものです!
(涙)
 みなさんのおかげです。
 心からお礼申し上げます!

 今後もより良いお教室になりますよう、努力させていただきます。
  
 では、みなさんにお会いできることを心から楽しみにしています♪

 ふじかわ なおこ

 641-0033 和歌山市松ヶ丘 1-6-39
 tel. & fax. 073-460-1555

 







2009⁄04⁄29 22:45 カテゴリー:お教室の日程 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








東京へ行きます♪


 5月に上京予定です。
 
 滞在期間は5月25日(月)~29日(金)です。
 今回は、お料理教室も開催いたします。
 
 -琉春庵-♪では、現在「アーユルヴェーダのお料理教室」が中心です。 
 以下、アーユルヴェーダのお料理教室についての詳細です。

*************************

 お教室の内容はコチラです。
http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/ayurveda_080503.html

 今回は5月ですので、メニューは以下になります。

☆ <お金のコース>
 
 「アーユルヴェーダで中華/アーユルヴェーダは節約料理」

 ・精進春巻き
 ・レタスのチャーハン
 ・大根と湯葉のスープ
 ・ブロッコリーのホットサラダ
 ・ココナッツ白玉団子

http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_080517.html


☆ <時間のコース>
 
 「和風のスパイス/小物を活用した整理術」
 
 ・六味ごはん
 ・かんたん白和え
 ・きんぴらごぼう3種
 ・かぶのごま汁
 ・陳皮とレーズンのクッキー

http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_080531.html

 どちらのコースも普段のお料理やおもてなしにもピッタリ♪
 とっても美味しいです。(^^

 初めての方は、アーユルヴェーダのお教室にご参加いただく前に
コチラもお読みいただいています。
http://www.amrit.jp/veda/index.html
 ドーシャ(体質)チェックもぜひしてみてください。

「アーユルヴェーダ」と聞くと「インド料理で辛いのでは?」
「スパイスばっかりの料理?」
と思われるかもしれませんが、アーユルヴェーダの知識を
基本に、インド料理はもちろん、和食、イタリアン、中華・・・
などなど様々なスタイルのお料理を作ることができます。
 基本はベジタリアンなのでマクロビオティックと重なる部分も
多いです。
 
 現在の私の食生活は「マクロビオティック」、「ローフード」、
「アーユルヴェーダ」を取り入れています。
 それぞれの「いいとこ取り」をしている感じです。
(8年間はマクロビオティック1本でしたが・・・)
 おかげさまで、マクロだけのときよりぐ~んと体調も良いです♪

 アーユルヴェーダのお教室は毎回、レシピはもちろんのこと、
テキストもとても楽しく、勉強になります。
 お料理もすべてシンプルで簡単でおいしいので、何度でもお家で
作れます。
 アーユルヴェーダを勉強していくと、お料理プラス生活スタイル
全般が少しずつ良い方向に変化していくと思います。

 *********************

☆ 開催日時と場所&メニューです。
 
 ・5月26日(火) 10時~13時 伊藤さん宅(荻窪)
            アーユルヴェーダ「お金のコース」

 ・5月27日(水) 10時~13時 平井さん宅(関前)     
            アーユルヴェーダ「お金のコース」
  
 ・5月28日(木) 10時~13時 菊川さん宅(ひばりヶ丘)
            マクロビオティック料理           
            ・サラダ
            ・土鍋で炊く3分搗きごはん
            ・レンズ豆のスープ
            ・たかきびハンバーグ
            ・大根焼き

 ・5月29日(金) 10時~13時 瀬端さんのマンション(久我山ガーデンヒルズ)                        アーユルヴェーダ「時間のコース」      
          
☆ お金のコース、時間のコースの両コース受講ご希望の方はどうぞ
2ヶ所にご参加くださいませ。

☆ 参加費 大人お一人3500円(出張費込み)
 (29日は場所代としてプラス100~200円ほど別途いただきます。
どうぞご了承くださいませ) 

☆ 持ち物:三角巾、エプロン、ハンドタオル、筆記用具

☆ つくったお料理はすべてお持ち帰りいただけます。その際には容器
をご持参くださいませ。

☆ 誠に恐れ入りますが材料の関係上、キャンセルにつきましては前日
半額、当日全額のキャンセル料をいただきます。 

☆ お料理教室ご参加希望の方は藤川までお電話、メール、ファックス
でお申し込みくださいね♪
 場所の詳細はそのときにお知らせいたします。
 
☆ ご自宅でのお教室をご希望の方はどうぞおっしゃってくださいませ。

☆ お教室に参加されず、個人的にお会いできる方もどうぞご連絡くだ
さいね~。

☆ また、みつろうキャンドル、ティートリーをご入用の方はどうぞお
知らせください。お持ちします~。
 送料かかりませんよ。(^^
 http://badi.cart.fc2.com/ 
 我が家では毎晩、キャンドルナイトです♪

☆ 東京滞在中の藤川の連絡先はこちらです。
 ウィルコム:070-5590-8034
 
 では、みなさんにお会いできることを心から楽しみにしています!

 どうぞよろしくお願い致します。

 ふじかわ なおこ

 和歌山市松ヶ丘 1-6-39
 電話&ファックス 073-460-1555 













2009⁄04⁄22 09:07 カテゴリー:お教室の日程 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








韓国旅行3


4月1日(水)

朝、宿ではパンが出る。
でも、このパンはスーパーで売っているようなパン。
なので私は朝食はいつものように食べない。
それに昨日はいろいろとたくさん食べたので、まったくおなかが減ってない。

水はミネラルウォーターがいつでも飲める。
水だけ飲んだ。

泊り客の日本人のおじさんと少ししゃべる。
この人は、ここに来る前はタイに何ヶ月かいたそう。
ソウルは何回も来ていて、いつもこの宿に数ヶ月泊まっている。
ここはソウルの我が家のようなところ。
ソウルに来たらクラシックコンサートに行くそうだ。
エフゲニー・キーシンももうすぐ来る。
日本と比べたらかなり安くチケットが手に入る。
昔の私だったらぜったい聴きに行っているだろうなあ。

しゃべっていたらあっという間に10時近くになっていた。
今日は「景福宮」(キョンボックン)に行くのだ。
日本から持ってきたペットボトルに水を入れてあわてて出かけた。
宿からキョンボックンまで徒歩約10分。

都会のど真ん中にそれはそれは立派な王宮がそびえ建っている。

DSC00129.jpg

ここは「勤政殿」。
国家行事などが行われていた宮廷の中心。
韓国らしい鮮やかな色彩が美しい。



DSC00137.jpg

DSC00138.jpg

王族たちの生活空間。



DSC00143.jpg

DSC00145.jpg

庭園。



その後、同じ敷地内にある国立民族博物館へ。
韓国の昔の生活を展示している。
子供用に昔の器具で遊べるスペースもある。

12:00
ガイドブックで気になっていた「北村韓屋村」へ向かう。

DSC00182.jpg

その途中、またオーガニックショップ発見!
中に入って気になる食材について店員さんにいろいろと英語で聞いてもチンプンカンプン・・・。
そこに、品のある女性がやってきてキレイな英語で説明してくれた。
助かった~。

チャプチェの材料になるサツマイモのでんぷんの麺、お菓子、海苔を買う。
海苔が買えたのはうれしい♪

時計を見るともう少しで13:00になろうとしている。
13:00に仁寺洞(インサドン)であやのさんに会う約束をしているのだ。
「北村韓屋村」はあきらめてひたすら走った。

あやのさんとは去年マレーシアに滞在したときに知り合った。
そのときは彼女はタイで数年日本語教師をして日本へ帰る途中マレーシアに寄った。
私たちはインドから来た。
現在は韓国で日本語教師をしているバイタリティー満点の女性♪
初めて会ったときからとても親切にしてくれた。
今回も、突然の私の韓国行きにもかかわらずスケジュールを空けて会ってくれた。(^^

DSC00240.jpg

インサドンのメインストリートインサドンギルに面したスタバで待ち合わせ。

1年ぶりの再会!
興奮したまま精進韓定食が食べられるお店「山村」(サンチョン)へ。

入ってみて驚いた。
店内のセンスも雰囲気もナイス!
内装だけでも観る価値アリです。

DSC00219.jpg

DSC00222.jpg

脱いだ履はここに入れる。

テーブルに案内された。
韓国式のお店はたいてい床に座って食事する。
ここもオンドル。
床があたたかい~。

メニューはひとつ。
「山菜精進韓定食」だ。

DSC00191.jpg

野菜料理が次々とはこばれてきた。
様々なおかずが木の器に盛られている。



DSC00188.jpg

ここはスプーンもお箸も木製。

「スギナのナムル」のスギナがとっても柔らかかった。
「ビン」(?)という生のたらの芽をそば粉のクレープで巻いているのも気に入った。

春は山菜ずくしでウレシイ。

韓国料理の定番「ムク」というどんぐりの粉で作った寒天(こんにゃくみたい)も好み。
「揚げ昆布」は昆布をゴマと砂糖でまぶしている。パリパリしていて、ほんのりした甘さがおいしい。
「ズッキーニのジョン」(衣をつけて焼いたもの)もいける。

そのほか

「様々なキムチ」
「エリンギ、もやし、ズッキーニの炒め物」
「ねぎのチヂミ」
「大根入りそうめんスープ」(大根は漬物みたいにすっぱかった)
「豆腐と野菜の煮物」
「じゃがいもの煮物」
「グリンピース入りごはん(白米)」

などなど・・・。

DSC00215.jpg

食後は伝統菓子「ユグァ」と桂皮茶(シナモン茶)。
全部で20品!

どれもおいしかった~。

「韓定食と」いうと焼き魚がついている場合が多いけど、ここは「精進韓定食」なのでお魚がない
のがウレシイ。

あやのさんとおしゃべいりもしたいし、食べたいし、写真もとりたいし・・・。(笑)
興奮しすぎて写真が落ち着いてとれなかったのが心残り・・・。

ひとり22000ウォン。(1540円)
ちょっと贅沢な食事だったけど大満足で店を出た。

インサドンは伝統茶屋が集まっているところ。
ココに来て伝統茶を飲まないのはソン!

ということで、次はあやのさんおすすめの伝統茶屋[chaa]へ。

DSC00228.jpg

DSC00234.jpg

あやのさんは「菊花茶」(クッカチャ)、わたしは「ナツメ茶」(テチュチャ)を注文。
「ナツメ茶」はナツメを煮て作られるお茶。
松の実、くるみ、なつめが浮かんでいて最高においしかった。(^^



DSC00238.jpg

お茶菓子はお餅を焼いて砂糖をまぶしたもの。
おなかいっぱいなはずなのに、食べちゃいました~。

お茶とお菓子で8000ウォン。(560円)

DSC00231.jpg

DSC00232.jpg

ここの店内もセンス抜群。

あやのさんとゆっくりお話しした。
そして、あやのさんは夕方からまたお仕事なのでなごり惜しいけどお別れした。
きっとまた会える。
マレーシアでの出会いに感謝!

16:30
インサドンを一人で回った。

DSC00287.jpg

よさそうな伝統茶屋の中に入って見てみた。
オーガニックのお茶屋さん。
明日行こう。



DSC00266.jpg

ここは、「伝統茶院」という名の伝統茶屋。
ここでもお茶したいなあ。



DSC00252.jpg

DSC00262.jpg

ギャラリーをのぞいたり。



DSC00302.jpg

DSC00303.jpg

刺繍、ポシャギ、韓紙などの伝統工芸品のお店に入ったり。



DSC00246.jpg

DSC00245.jpg

ふらふらしていたらこんなエコショップを見つけた。
すべてリサイクル品。
廃棄になるはずのソファーの生地などでできている。
デザインはシンプルでかっこいい。

事前に調べておいたべジレストランの場所のチェック。
インサドンにはべジレストランがたくさんある。


あたりは暗くなってきた。
夜になってもおなかは減らない。
そりゃそうだよね、あんだけ食べたんだもの。

でもせっかく来たので何か食べたいなあ。
そうだ、トックケーキ(米粉のケーキ)でもつまもう。

DSC00255.jpg

かぼちゃのトックケーキをひとつ買って歩きながら食べた。
甘味が少なくてとってもおいしかった。
ひとつ1000ウォン。(70円)



DSC00258.jpg

こんなホールケーキもある。
ヘルシーだわ~。

すっかり夜になってしまった。
そういえばソウルにきて情報センターに行ってなかったなあ。
すぐそばにあったので入ってみた。
ここで情報収集でもしよう。
と、目に入ったのはmeditation centerのパンフレット。
よさそうだなあ。
場所は・・・、すぐそこ!
早速行ってみた。
入ってみると感じのよいスタッフがあたたかく迎えてくれた。
私のつたない英語でもこころよく応じてくれた。
昨日、今日とかなり歩き回っているし、人ごみの中にもいたし、少し疲れていたので明日はぜひ、ここのmeditationのクラスを受けたいと思い、すぐに予約した。

21:00
まだ宿には戻りたくなかったのでまたまたフラフラ。
たまたま「素食」と書かれた看板が目に入る。
今日はもう食べないけど、メニューだけ見せてもらおう。
と店に入った。
ここは化学調味料は不使用でヴィーガンのお店。
かなりこだわっている。
対応してくれた店員さんと意気投合!
約1時間ほどしゃべった。
ここのお店は後日食べにこようと決めた。

そろそろ宿へ帰ることにした。
途中、ミニシアターの前を通りかかった。
今日で上映が終わったそう。
かわいいグッズが半額で売っていたので、祐也用に布のかばんを買った。

宿につたら23:00だった。
今日も歩いた~。

宿の部屋はオーナーにお願いして2階にチェンジしてもらった。
うん、ここならうるさくない。

安心して眠りにつく。
しかーし・・・。
やっぱり眠れない。
今度は、たまり場でしゃべっている宿泊客の声がうるさい・・・。
で、みんなずーっとずーっとタバコを吸っている!
宿の中はタバコの煙でいっぱい。
夜中じゅうダラダラとスナック菓子を食べ、お酒を飲み、タバコを吸い、話している・・・。
どうもこういう雰囲気は好きになれない。
私の部屋はその溜まり場のすぐ上。
部屋の中もタバコくさくなってきた。
きゃーー。
まあ、安宿だから文句は言えないか。
マスクをして寝た。


旅の写真スライドショーはコチラ。

http://badi.web.fc2.com/travel3/korea_090331.html
















2009⁄04⁄09 17:17 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop








なかや ~うれしい&おいしいお買い物 1


去年訪れた宿「なかや」。
なにからなにまで自給自足で暮らしているすばらしいご家族♪

PICT0939.jpg


先日「なかや」に注文した食材が届きました。


PICT0941.jpg

・高きび 300g
・もちきび 300g
・丸麦(大麦)300g
・えごま 100g
・シモササゲ 900g
・山くるみ 500g
・小豆 900g
・なかや乾麺  250g
・2007味噌  2kg
・2006梅干  300g
・梅酢 500ml
・ゆかり 50g 

これら、もちろんぜーんぶ自家製!

自分たち用、宿泊のお客さま用、そして今回のような販売用に様々な
農産物、加工品を作っています。

すごいなあー。

で、早速いただきました~。

PICT0957.jpg

<えごまごはん>

えごまを炒ってからごはんにかけていただきました。
プチプチ♪
韓国のオーガニックショップで買った味付け海苔(これもえごま油が塗ってあります)
と一緒にいただきました。
おいしい~。

えごまは栄養価バツグンですよね。
ゴマとよく似ていますが、エゴマの成分や効能はゴマとは違うんですって。
エゴマにはアルファリノレン酸が多く含まれています。
ゴマにはそれはほとんどないそうです。

<お味噌汁>

ふんわりあったか~い香り♪

今日も幸せな食事でした。(^^













2009⁄04⁄09 11:12 カテゴリー:おいしいもの comment(0) trackback(0)
▲pagetop








韓国旅行2



DSC00085.jpg

3月31日

歩いて三清洞(サンチョンドン)の散歩道へ。
「景福宮」(キョンボックン)という宮殿の脇にあるサンチョンドンギルという街路樹が並ぶ石畳の道だ。
朝の散歩は気持ちよかった。

とりあえず両替をしなくてはいけないので再びミョンドンへ。
今日のレートは1000円→14100ウォンだ。
なかなか良いレートだ。
ブラブラ歩いていたら、ライ麦入りくるみ饅頭を焼いている店があり、
試食してみた。
ライ麦の香ばしい香りの生地の中に、あんことくるみが入っていてなかなか美味しい♪
ひとくちサイズなので食べやすい。

DSC00092.jpg

10:00
昨日からおなかがすいていて、寒いのであたたかいおかゆを食べに行くことにした。
事前にチェックしていたおかゆやさん「粥郷」(チュッヒャン)へ。
場所はミョンドンから徒歩10分くらい。
でも、まだまったく地理感がないので、もっとかかった。
(汗)
どこへ行くにもすごく時間がかかる。
あった、あった!
こちらのお店は、自然の食材にこだわっている。
例えば韓国のお粥に必ず使うごま油。
韓国の国内産のゴマだけを使用。
しかもその日に使う分だけ!毎朝機械を使ってゴマ油を抽出している。
(ソウルナビで情報を得た)
お粥のメニューはたくさんある。
迷ったあげく「コンナムルチュッ」(豆もやしのお粥)にした。
もやし、ニラ、しいたけ、胡椒、ゴマなどが入っていた。
優しいお味。
疲れた体が癒された。
このお粥にさまざまなナムルやキムチがつく。
ここではもやしのナムル、青菜のナムル、白菜キムチ、きのこのナムル、
魚介?(食べなかった)のナムルだ。
これで6000ウォン(約420円)だ。

DSC00093.jpg

韓国ではスプーン、お箸はステンレス製のものを使う。

大満足で店を出た。
再びミョンドンへ。

DSC00097.jpg

おっ、雰囲気のよいお店がある。
看板はすべてハングル文字なので外から見ると何のお店かまったくわからない。
中に入ってみると・・・。
わーい、オーガニックショップでした~。
ここで、いろんなものをチェック。
よし、帰りにまとめて買って帰ろう。

となりのミョンドン大聖堂を見学。

その後、ミョンドンメインストリートへ。
すると、そこは日本人だらけ!
コスメショップ、レストラン、デパート、なんでもある。
コスメショップのお客はほとんど日本人。
どうやら日本で人気のBBクリームというものを買いにきているお客のようだ。
私は、このクリームの存在は知らなかった・・・。
こんなものが流行っているのかあ。
コスメショップは事前に調べていたので、よさそうなお店に入った。
まずは[FACE SHOP]。
あるある、オーガニックコスメ!
フランスのエコ認定を受けているというベビー用化粧水、クリームを買った。
もちろん自分用に使う予定。
もう一件は[Innisfree]。
ここでもこわわりコスメ発見。
数十種類のハーブを醗酵させて作った化粧水。
これも購入。

今度は、地下鉄に乗ってみる。
まずはカードを買い、チャージを入金する。
なれないので、これまたけっこう時間がかかる。
「梨大」(イデ)という駅で降りた。
ここは有名女子大がある街。

手作り麺「加味」という店に入った。
「カルクッス」という韓国版うどんを食べたかったから。
学生に人気のお店ということで気になっていた。
べジメニューはなかった。
やはりだしは魚介でとっているようだ。
魚介の具は取り除いてもらって野菜のカルクッスにしてもらった。
まあまあなお味。
これにも白菜のキムチ、大根のナムルなどがついた。
5000ウォン(350円)。
安い。

15:00
地下鉄で宿に戻り、お友達になったNちゃんとロッテ百貨店へ。
東京のデパートと変わらないにぎわいと品ぞろえ。
その後、地元のスーパー「ロッテマート」へ。
いろいろ見たけど、どれもハングル文字でなんだか分からず、
オーガニック麺だけ買った。
味付け海苔もたくさんあったけど、きっと化学調味料が入っているだろうと思いやめた。

DSC00118.jpg

19:00
地下鉄で広蔵市場(クァンジャンシジャン)へ。
ここは、食べ物の屋台が集まった市場。
思い切って屋台料理を食べてみた。

DSC00123.jpg

・「チャプチェ」(サツマイモのでんぷんの麺と野菜を炒めたもの)
・「トッポッキ」(棒状のお餅をコチュジャンと砂糖で煮たもの)
・「キンパッ」(韓国風海苔巻き)
化学調味料の味が少ししたけど、屋台なのでしょうがない。

お値段は屋台なのに思ったより高かった。
全部で8000ウォン(560円)。

座っているイスがあたたかい。
よく見ると、電気イス!

DSC00122.jpg

これは「ピンデット」というお焼きの生地を作っているところだと思う。
緑豆を石臼で挽いた生地だ。

Nちゃんと分かれて、一人でブラブラ歩いた。
途中で雨が少し降ってきた。











2009⁄04⁄09 08:58 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop








韓国旅行1


DSC00392.jpg


3月30日(月)

午前中は、家の掃除、洗濯、昼食の準備・・・。
その合間にローフードを少々つまむ。
ぎりぎりまで「ソウルナビ」「新個人旅行」とにらめっこ。

旅の準備は1時間くらいであわてて終了。

電車に飛び乗り関西空港に着いた。
チェックイン時に機内食をべジメニューにリクエストしてみたけど
やっぱり当日は無理とのこと。
事前にリクエストする余裕がなかった・・・。
しょうがない。
空港から夫に電話して、帰りはベジにしてもらえるようにチケットを
買った旅行会社に連絡してもらうように伝えた。

関西空港17:00発

アシアナ航空。
なかなか快適。

今回は格安航空券だけを買い、たった一人の個人旅行。
とりあえず、1泊目の宿だけは日本から予約しておいた。

仁川空港18:50着

飛行時間は1時間50分。
あっというまに着いた。

空港で両替。
空港のレートは悪いので宿までのバス代分1000円だけウォンにかえた。
1000円→13600ウォン
今日のレートはいい方みたい。

空港から外へ出る。
けっこう寒い。
バスのチケットを買い、バスに乗った。
バスはキレイ。
宿まで約1時間。
夜の町並みを窓から眺める。
どこを見てもハングル文字、ハングル文字・・・。
あたりまえだけど・・・。
私にとってはすごく新鮮だった。

さて、バス停に着いた。
びっくりするほど大都会。
しばらく足を止めてながめてしまった。
気をとりなおして宿に向かった。
着いたら予約していた宿の新館の方へ行ってしまったようだ。
予約したのは旧館。
新館からまた歩いて5分。
かなーりあやしい路地を入って旧館に着いた。
うわっ。
ここに泊まるのかー・・・。
ここは、ドミトリーだと1泊約1050円。
シングルだと1400円。
激安だ。
予約したはずなのにドミトリーはあいにく満室だそう。
シングルでお願いした。
ドミトリーは男女一緒みたいなので、シングルでよかった。
5泊するので5泊で5250円の交渉成立。(^^
それにしても安い。
しかもお客さんは日本人ばかりみたい。
バックパッカーや、この宿に1年に何ヶ月も住んでいる人や。
ここは、そういった人たちのたまり場になっているようだ。
「大学生?」とか「仕事休んできたの?」とか聞かれた。
そりゃそうだよね、とてもじゃないけど子持ちの主婦が泊まるようなところじゃないよね。(笑)

両替をしたかったので、明洞(ミョンドン)へ行くことにした。
もう21:00過ぎていたので大丈夫かなあと思ったけど、治安は悪くないので大丈夫とのこと。
宿に泊まっていた一人旅の女の子が声をかけてくれて一緒に行くことにした。
着いたばかりで夜道を歩くとは我ながらすごい度胸だ。

徒歩約12分。

ミョンドンはまるで渋谷のような繁華街。
明々とネオンは輝き、たくさんの人、屋台・・・。
東京とかわらないなあ。

両替所はあいにく閉まっていた。

ミョンドンの街を少し歩いた。

夜はけっこう冷える。
体が寒い・・・。
何かあたたかいものを飲みたいなあ、食べたいなあ。
今日はろくに食べてないし・・・。

と思いつつ宿に戻ることにした。
帰りは道に迷って30分くらい歩いて着いた。
もうおなかペコペコ。

宿はもちろんキレイじゃないし、快適じゃない。
空気はよどんでいるし。
窓がないー!
開放感のないところが根っからキライな私にはかなりキツイー。

ま、滞在中は寝るだけだし、安いし、しょうがない。
と自分にいいきかせた。

寝るしかない・・・。

床は「オンドル式」といって韓国の伝統的な床暖房機能。
おかげさまで寒くはなかった。

しかーし!
ねむれない・・・。
壁がうすい・・・。
まわりの話し声は聞こえるし、湯沸かし器(オンドルは床をお湯であたためている)が
扉のすぐ前にあり、その音が半端なくうるさい。
夜中じゅう、ずっと動いている。
私の部屋は宿の入り口からすぐ。
出入りする音もよく聞こえる。
外から知らない人が入ってくるかも・・・。
ここは24時間門限ナシ。
宿の鍵ももちろんない。
どんな人が入ってきてもおかしくない。

もし、ここがインドだったら絶対こんな宿には泊まれない。

きゃー。
布団を頭からかぶり、無理やり寝た。











2009⁄04⁄08 16:56 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop








菜の花お花見会


和歌山エコビレッジ研究会では、「菜の花プロジェクト」という活動をしています。
菜の花の種を植え、菜の花を育て、油を絞るというものです。


dsc01279.jpg

去年、みんなで植えた菜の花、ちゃんと花が咲いていました~。

さて、今回は「菜種油を使ったレシピの紹介&試食」「手作りバームクーヘン」「凧作りと凧あげ」
をしました。



DSC01283.jpg


レシピ紹介とバームクーヘン作りは私が担当させていただきました。

普段の油を菜種油にかえるだけでできます。
生でいただくとより味わっていただけます。

みなさんにお渡ししたレシピはコチラです。

***********************

☆ 生で使う方法

<ミックス野菜のサラダ>

1.好みの野菜を一口大に切り(固いものは細切り)、自然塩を振り入れて手で揉む。
2.1をボウルに入れて、菜種油、レモン汁、(胡椒)を回しかけて出来上がり。

* 旬の野菜ならなんでもOK。
小松菜、レタス、キャベツ、人参、セロリ、きゅうり、ズッキーニなど。

<バケットいろいろ>

1.スライスしたバケットを軽く温め、菜種油を塗っていただく。
(もしくは、バケットを温めるときに菜種油を塗って焼いてもよい。)

さらに・・・

2.トマトをさいの目に切って自然塩、菜種油、胡椒で和えたものをトッピングしていただく。

<ホットサラダ>

1.ブロッコリーと人参を蒸し、菜種油、自然塩、レモン汁、胡椒で和えて出来上がり。

* 蒸したサツマイモやカリフラワー、煮たお豆(ヒヨコマメ、黒豆、金時豆など)などで作ってもいいですね。

<即席そうめん>

1.そうめんを茹でてアツアツのところに菜種油、醤油、(胡椒)で和えて出来上がり。

* その他、海苔(板海苔、青海苔、あおさなど)と梅酢、で和えても美味しいです。
麺は蕎麦、うどん、パスタ、なんでもできます。

<大根おろし>

1.大根と生姜をおろして器に入れ、菜種油、醤油少々をかけていただきます。

*お好みでゴマや麻の実ナッツをトッピングすると一層おいしくなります。

☆ 加熱する場合

<大根のフライパン焼き>

1.大根はスライサーで細切りにし、地粉(国産小麦粉)を加えて混ぜる。
2.あたためたフライパンに菜種油をひき、1をしきつめて自然塩少々振り入れ、蓋をして弱火で15分くらい焼く。
3.表面が乾いたら裏返して蓋を取って5分くらい焼く。

* 粉が多めの場合はお好み焼き風、少なめの場合はもんじゃ焼きのようになります。(お好みの分量で試してみてください)
* 大根のほかに、ジャガイモ(粉不要)、人参、サツマイモ、かぼちゃ、長芋などでもできます。
 
<スープ>

出来上がったスープにコクがほしい時、最後に加える。

<ケーキやクッキー>

バターの代わりに使ってみてもいいですよ。

☆ 質のよい油を少量毎日いただくとからだにもよいですね。
  ぜひ、気軽に作ってみてくださいね♪

************************

その後、手作りバームクーヘンと凧作りの2つのグループに分かれました。

☆ バームクーヘンの作り方です。
(2本分)

・生地

材料:国産小麦粉800g、ナチュラルベーキングパウダー大さじ2、
甜菜糖300g、自然卵10個、よつば無塩バター200g、有機豆乳適量

1.バターを湯せんで温める。
2.1に甜菜糖を加えてよく混ぜ、さらに卵を少しずつ入れてよく混ぜる。
3.ふるった国産小麦粉とベーキングパウダーを入れてサックリ混ぜる。
4.豆乳を加えてお好みの固さに調節する。

自然塩、天然のバニラエッセンスを加えるとさらにおいしくなると思います。

・焼き方

1.前もって炭で火をおこしておきます。
2.竹にアルミホイルを巻いてアルミホイルを十分あたためておきます。
3.そこにバームクーヘンの生地を塗っていき火にあぶります。
4.最初の生地が焼けて焦げ目がついたら次の生地をまた塗っていきます。
5.この作業を繰り返します。
6.約1時間半ほどでできあがり。
7.少々冷ましてから竹を抜きます。
8.お好みの厚さにカットしていただきます。

* 最初はやわらかめの生地ですと垂れてきてしまうので固めの生地にしておくのがポイント。
その後は生地をゆるめにしても大丈夫です。
なるべく生地が垂れて落ちないようにすばやく竹を回します。
時には落ちても気にしない。落ちた生地が焼けるとまたいい香り~。



dsc01290.jpg



dsc01299.jpg

見た目はちょっとびっくりですね。(笑)

お昼は菜種油料理、お弁当、バームクーヘンの試食時間です。
お料理は以下です。

**********************

<ミックス野菜のサラダ>
小松菜とレーズンのサラダ。

<バケット>
天然酵母のバケットをスライスして炭火で焼いていただきました。

<ブロッコリーと人参のホットサラダ>
野菜の甘味が感じられるおいしいサラダです。
胡椒をひとふりするのがポイントです。

今回は奈良の「菜の花プロジェクト」の菜種油を使いました。
まるでごま油のような香ばしい香りです。

油は本来とっても貴重品です。
今はスーパーでやすーい油がたくさん売られています。
安く手に入るので揚げ物をしたりしてたくさんの油を消費しているご家庭も多いようです。
でも、市販の油ってこわいんですよー。
石油系溶剤の「ヘキサン」というものを使って抽出しています。
なので、トランス型脂肪酸が含まれています。
原料も遺伝子組み換えのものが多かったり・・・。

ですので、市販の油は使わないでくださいね。
伝統的な製法で作られた圧搾法の油がよいです。

ちなみに我が家では揚げ物はしません。
油の取りすぎは消化に負担をかけますし。

***********************

さて、バームクーヘンの出来上がりは・・・。
ケーキカットです!
みなさん集まってきました~。

dsc01300.jpg


ちゃんと年輪ができてるー!
やったー!
初めてでしたが大成功!
みんな大喜び~。

そしてお味は・・・。
お、おいしいーー!!
質のよい材料を使ったバームクーヘンがこんなにおいしいとは!
とってもやさしいお味♪

アウトドアバームクーヘン作りは、ネットでいろいろと調べましたが、
市販のホットケーキミックスを使っていたり、やたらたくさん卵を使って
いたり・・・。
ここはエコビレッジ研究会らしく、材料にはこだわりましたよ~。
市販のバームクーヘンとは比べ物にならないお味♪

炭火で焼いたことも美味しさの秘訣ですね。
(事前に用意してくださった田作さん、佐伯さん、ありがとうございます)

それにしても卵、乳製品を使ったお菓子は何年ぶりに作ったかしら・・・。(笑)
たまにはいいですね。(^^








 






2009⁄04⁄06 22:50 カテゴリー:イベント(報告) comment(0) trackback(0)
▲pagetop








アムリットさんに注文します


 今月もアムリットさんに注文します。
 
 ご存知の通り、アーユルヴェーダのお教室では、アムリットさん
のスパイス、豆類が大活躍です。
 市販のスパイスと変わらないか、むしろ安いくらいです。
 香りも最高ですし、何と言っても安心です。
 インドのマハリシアーユルヴェーダのものですので。

 ご入用の方はお知らせくださいませ。
 -琉春庵-♪でまとめて注文すれば送料無料になります。
 どうぞこの機会にご注文くださいませ。

 アムリットさんの商品は品質も良く、お値段も良心的♪

☆ 4月のお料理教室では以下のものを使います。
 
 ・ムングダル(どのドーシャの人にもよいお豆です。消化にも良いですよ)
 ・ヴァータチュルナ
 ・クミンパウダー
 ・胡椒
 
 です。

☆ 以下は常備しておくとよいものです。
  
 ・マスタードシード
 ・クミンシード
 ・ターメリックパウダー
 ・コリアンダーパウダー
 ・クミンパウダー
 ・黒コショウホール
 ・岩塩
 ・生蜂蜜(-琉春庵-♪にて販売しています)

☆ スウィーツに合うスパイスはコチラです。
 
 ・シナモンパウダー
 ・ナツメグパウダー
 ・カルダモンパウダー

☆ アムリットさんのHPはコチラです。
 http://www.amrit.jp/
 (アーユルヴェーダについての簡単な説明もあります。
ドーシャチェックがまだの方はぜひチェックしてみてください)

***********************

☆ ご注文締め切り日

  4月11日(土)

☆ ご注文方法 
  メール、お電話、ファックスにて-琉春庵-♪までお願いします。

 ***********************

 どうぞよろしくお願い致します♪ 
 
 
 
 






2009⁄04⁄06 22:11 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








帰ってきました


今日、韓国から帰ってきました~。

5泊6日のソウル滞在。
想像以上に楽しめました!

そして、たくさんの良い刺激、エネルギーをいただけました。
今後も通ってしまいそうな予感・・・。(笑)
こんなにハマってしまうとは・・・。
びっくりするくらい近いですしね。

旅の詳細はまた後日、ゆっくり書かせていただきます。

明日から早速仕事です。
旅の余韻に浸る余裕がない・・・。(笑)

とりあえずご報告まで・・・。







2009⁄04⁄04 23:02 カテゴリー: comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2009 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。