心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








rarakoさんのパン♪


PICT0185.jpg

美山にお住まいのrarakoさん。
最近、お料理教室にもいらっしゃっていただいて
います。(^^

rarakoさんはご自宅で天然酵母、国産小麦のパンを焼いて
いらっしゃいます。
卵、乳製品は入っていません。(^^

日高川町のログハウスで毎週土曜日に買うこともできますよ♪

ログハウスの名前は「紀州ログの森広場」。
紀州材を使ったステキなログハウスです。
http://logclub.blog98.fc2.com/
ここでは定期的にイベントも開催しているそうですよ。


今回いただいたパンは「デーツとくるみのパン」です。
デーツもくるみもノヴァさんのもの。

蒸し板付き土鍋で蒸していただきました~。

PICT0187.jpg

ふわふわ♪
デーツとくるみのほんのりあま~い風味。
rarakoさんのお人柄そのもの、やさしいお味でした。
おいしかったです。(^^

rarakoさんのブログはコチラ。
http://rarako621.blog35.fc2.com/






スポンサーサイト



2009⁄07⁄31 15:56 カテゴリー:おいしいもの comment(2) trackback(0)
▲pagetop








かぼちゃのもちもちスコーン♪


PICT0183.jpg

夜になると涼しいですね~。

おからがあったので、即席の簡単スコーン作ってみました。
スコーンというネーミングは違うかな・・・。
でも、他の名前が思いつかない。(汗)
とりあえず、スコーンということで。(笑)


意外においしかったので、ご紹介します。(^^

☆ 材料

おから(炒る)1/2カップ、かぼちゃ(蒸してマッシュする)1カップ、
自然塩小さじ1/4、米粉1/2カップ、
ココナッツミルク1/2カップ、玄米水飴大さじ1
パンプキンシード(トッピング用)

☆ 作り方
1.ボールにおからとかぼちゃのマッシュを入れてよく混ぜ、
さらに塩、米粉を入れてよく混ぜる。
2.1にココナッツミルク、玄米水飴を加えて混ぜる。
3.2をスプーンですくって天板にこんもり盛る。
4.パンプキンシードをトッピングして180度のオーブンで
約12分くらい焼いて出来上がり♪


焼きたてアツアツをまず一口・・・。
お、おいしい!!
ココナッツミルクでほどよくこんがり焦げているところが
たまりません~。

ベーキングパウダー、小麦粉フリーのヘルシースウィーツ。
ココナッツミルクのオイリーさが苦手な人は
豆乳にかえてもいいですね。
もしくは、ココナッツミルクと豆乳半々でもいいかも。
その場合は、きっと仕上がりはかわります。


PICT0194.jpg

ココナッツミルクは、コチラの「アリサン」のものを使っています。
わらべ村さんで購入してます。


根っからのココナッツ好きなワタクシ。
ココナッツフレーク、ココナッツミルクなど・・・。
もちろん生のココナッツも忘れがたい・・・。
ココナッツミルクは、冬はいただきませんが夏は待ってましたと
ばかり、いただいてます~。

お料理にも、スウィーツにも、もうなんにでも入れちゃいます!(笑)


やっぱり前世はインド人?
いや、インドネシア人??











2009⁄07⁄30 22:22 カテゴリー:レシピ comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ヨガ


PICT1387.jpg



またまた公民館主催のイベントに参加。

今日はヨガに行ってきました~。

どんなヨガなのかまったく知らず・・・。

場所は和歌浦の「アートキューブ」にて。

先生はお二人いらっしゃいました。
なんと、親子だそう。

今回は、娘さんが教えてくださいました。

「とてもゆっくりしたヨガです」という前置きがあり、
内心ホッとしました。

最近は、体を使っていないのでかたくなってしまっているん
ですよね・・・。(泣)

約1時間。

体にはまったく負担のかからないリラックスできる
ヨガ。
自分のペースでまわりを気にせずでき、
久しぶりに深い呼吸ができました~。

終わった後も、体がすっごくリラックスしているのが
よくわかりました。(^^

いつも、呼吸が早くて浅い私・・・。(--;)
定期的にヨガをしたほうがよさそう。


その後、先生親子とお話ししているうちに、
もっとお話ししましょうということになり、
アートキューブ内にあるカフェへ~。

インドへ行ったことや、アーユルヴェーダのお料理教室の
ことなどなど、いろんな話で盛り上がりました!


ちなみに、今日のヨガは「ニケタン」というヨガでした。

心身共に癒された1日でした。(^^

そして、新たな出会いに感謝!










2009⁄07⁄29 23:28 カテゴリー:イベント(報告) comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告)出張お料理教室 in 東京 4


DSC00484.jpg

☆ 5月28日

朝から小雨。

H.Nさん宅より車で15分くらいのところにお住まいの
Kさん宅(ひばりヶ丘)でマクロビオティックのお料理教室を
開催させていただきました。

この日のメニューは・・・

 ・季節の生サラダ
 ・土鍋で炊く3分搗きごはん
 ・レンズ豆のスープ
 ・たかきびハンバーグ
 ・大根焼き

でした。

<土鍋で炊く3分搗きごはん>
マクロビオティックでは、圧力鍋でご飯を
炊く場合が多いですが、ご飯はやっぱり
土鍋で炊くことをオススメします。
あっさりしていて優しいお味。(^^

<たかきびハンバーグ>
お肉が入っていないのに、とってもボリュームがあり、
しかもおいしい♪
みなさんビックリされていました。(^^

<レンズマメのスープ>
オルチョとスパイスを使うことによって
風味のある満足するスープができます。

<大根焼き>
コチラは、何度もお料理教室で作りました。
多くの方々に気にいっていただいている
メニューです。
粉と岩塩のみですが、びっくりするほどおいしい!
しかも、大根が甘い♪


DSC00487.jpg

Kさん宅は、木のぬくもりたっぷりのステキなお宅でした。
みんなでゆったりとおしゃべりしながらおいしいお料理を
いただくことができました。

そして、癒された時間でした。
ありがとうございました。(^^


さて、その後はH.Nさんの車で「グルッペ吉祥寺店」へ。
明日のお教室の材料を買いました。
いつもの元気なスタッフの方々ともお会いできました~。


ここで、H.Nさんとおわかれ。
2日間、いろいろとありがとう!
お世話になりっぱなしで感謝です。
お子さん3人もいるのに・・・。
これに懲りずにまた会おうねー。(笑)


その後は少し時間があったので吉祥寺の「サンロード」(アーケード)
をブラブラ。
サンロードには「ナチュラルハウス」さんもあります。


夕方になったので、大好きなカフェ「ウナ・カメラ・リベラ」さんへ。
http://www.unacame.com/index.html

コチラは曜日ごとにシェフがかわる楽しいカフェ。
中野駅から徒歩5分。
古いマンションの1階です。
どなたかのお宅におよばれしたような錯覚を味わえます。
そして、ついつい何時間でもいてしまう・・・。


私のお気に入りの曜日は木曜日。
シェフは、ローフード教室もされている高木淳子さんです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/veggieheaven/Welcome.html


あこがれのN.Yのお料理の学校を卒業され、
バリ島にも住んでいらっしゃったこともあるんですよ。
どことなくアジアンな雰囲気のただよっている高木さん。
とっても気さくな楽しい方です。
去年の暮れに初めてお会いし、たくさんおしゃべりしました。
高木さんは、インドネシアと南インド料理にも精通していて、
しかも、自家製酵母もかなり使いこなしていらっしゃいます。

去年いただいた南インド料理、おいしかったです!
http://badi5.web.fc2.com/travel_081222/tokyo_081225.html


恐れ多くも、私とお料理に対する考え方がとっても近いんです。
高木さんのブログはコチラ。
http://veggieheav.exblog.jp/


この日のお料理はたまたま高木さんのお友達が担当。
それは、前日の電話で確認済み。
残念!
でも、高木さんはいらっしゃるとのこと。
「ぜひお話ししましょう!」とお誘いいただいたので
大喜び。
高木さんのお料理でなくてもお話しできれば十分♪

普段は高木さんお一人でお料理、ホール、すべてされているので
ゆっくりお話しする時間がなかなか取れません。
この日にして大正解。(^^


まずはお食事・・・

私がお教室を始めたころからずーっと応援して
くださっているMさんとご一緒しました。
もう7年くらいのお付き合いです。
とっても仲良くさせていただいてま~す。
またまた数時間ずっとおしゃべりしてしまいました。
Mさんは、穏やかで心やさしい本当にステキな女性です。
いつもMさんとお会いするとホッとします。
そして、たくさんの気付きをいただいています。
Mさん、ありがとうございます!


DSC00493.jpg

いただいたお料理はコチラ。
パンだったのがちと残念でした・・・。
最近、夜パンを食べるのはキツイのでございます。(--;)


Mさんが帰られたあと、高木さんにバトンタッチ。
またまた息つく間もなくしゃべりつづけました~。
結局お店に4時間近く居座っていました。(笑)


お店も閉まる時間になり、高木さんとはおわかれ。
また、すぐに会えるという確信のもと・・・。

外は、ますます大雨。

傘がなかったのでちょっと小走りで中野駅へ向いました。
経堂のHさんから連絡が入り、経堂駅まで車で迎えに
来ていただけるとのこと。

助かりました~。
あいかわらず、Hさんにはあまえっぱなしです。
ありがとうございます。


あと1日で東京滞在も終了。

明日のお教室も無事に開催できますように。









2009⁄07⁄28 17:05 カテゴリー:出張お料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ピッタの季節の過ごし方♪


 DSC00235.jpg

 みなさんこんにちは。(^^
 
 いよいよピッタの季節、夏の到来ですね。

 この時期はピッタ体質でない人もピッタが乱れやすくなります。
 
 ピッタ体質の人は特に気をつけましょうね。

 ピッタ体質の人は情熱的で知的で完璧主義!
 そして、とってもがんばりやさんです。
 この時期は、特にゆったりと過ごしましょう♪


☆ ピッタが乱れると・・・

 ・怒りっぽくなり、ガンコ、批判的になる。
 ・消化不良、下痢、胸焼け、胃酸過多になる。
 ・血液の病気(貧血など)、黄疸、皮膚病、
目のトラブルなどがおこります。
 
*参考資料「アムリットだより」


**********************


  ピッタ鎮める生活をしましょうね。

☆ ピッタを鎮めるには

1.ピッタを鎮める食品を摂りましょう。
2.サングラス、帽子、日傘などで紫外線から体を守りましょう。
(特に目からピッタの質が入ってきます。ローズウォーターで
目を冷やすといいですね)
3.体を熱くしすぎないようにしましょう。
3.自然のなかでゆっくりお散歩しましょう。
4.1日1度はリラックスできる時間を持ちましょう。
(ピッタティーを飲みながら・・・など)
5.刺激を避けましょう。
6.目の使いすぎに気をつけましょう。
7.過度な労働や無理をしないようにしましょう。
8.過度な怒りを避けましょう。
9.朝日や夕日を眺めましょう。
10.楽しく笑いましょう♪

などなど。

******************************


☆ ピッタの季節にオススメの食材

ピッタ体質の人やピッタが乱れている人は、
体が熱いので、水分多目、薄味、あまり熱くない
食事が良いです。

・穀物
 小麦、米、とうもろこし、大麦

・豆類
 ムング豆、グリーンピース、ひよこ豆、インゲン豆
 適量の赤レンズ豆

・野菜
 玉ねぎ、にんにく、唐辛子以外の旬の野菜

・果物
 甘い果物(特にぶどう、レーズン)
 (柑橘系は避けましょう)

・甘味料
 少量の非加熱のハチミツ、メープルシロップ

・ナッツ
 かぼちゃの種

・油
 オリーブオイル、ギー、ココナッツオイル
 
・香辛料
 ターメリック、コリアンダー、クミン、バニラ、
カルダモン、サフラン、生のしょうが、岩塩、ピッタチュルナ

・飲み物
 ピッタティー

・純粋な質のものを食べましょう。
 (できたての食事、新鮮な材料、よく熟した季節のフルーツ) 

・熱すぎないものを食べましょう。

・甘味、渋味、苦味を多く摂り、塩味、酸味、辛味を避けましょう。
 (特に緑の野菜がもっている苦味、渋味がよいです)

・食事の最初に甘いものを食べましょう。

・水分を多くとりましょう。
(冷蔵庫で冷やしたものでなく、適温のもの)


*参考文献「毒を出す食ためる食」


・ピッタの季節にオススメのもの

 ローズウォーター
 ローズジャム
 ピッタアロマ

 どうぞご参考程度にしてくださいね。
(アーユルヴェーダの文献によって多少のちがいは
あります。あまり神経質にならず、体の声をききながら
感謝していただきましょう)


***************************


8月のお料理教室では以下のものを使います。

☆ 8月
 ・クミンシード
 ・マスタードシード
 ・ターメリックパウダー
 ・コリアンダーパウダー
 ・クミンパウダー
 ・チャナダル
 
 です。

****************************


 これらの食材はマハリシアーユルヴェーダ商品の通販の
会社「アムリット」さんで購入できます。

☆ アムリットさんのHPはコチラです。
http://www.amrit.jp/
(アーユルヴェーダについての簡単な説明もあります。
ドーシャチェックがまだの方はぜひチェックしてみてください)

 ご存知の通り、-琉春庵-♪のアーユルヴェーダのお教室では、
アムリットさんのスパイス、豆類が大活躍です。
アムリットさんの商品は品質も良く、お値段も良心的♪
 お値段は市販のスパイスと変わらないか、むしろ安いくらいです。
 
 今回、また注文します。
 ご入用の方はお知らせくださいませ。
 (みなさんで注文すれば送料はかかりません。)

☆ ご注文締め切り日 7月30日(木)

☆ ご注文方法 
  メール、お電話、ファックスにて-琉春庵-♪までお願いします。

☆ 商品お受け取り場所

 -琉春庵-♪
 641-0033 和歌山市松ヶ丘 1-6-39
 tel. & fax. 073-460-1555

************************


 では、今週もみなさんにとってすばらしい1週間になりますように!








2009⁄07⁄27 16:03 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








七宝焼き


PICT0169.jpg

何かを手作りするのは大好き。
形になるのがうれしいんです♪

でも、自分ひとりでする気力がないので(笑)、
イベントがあれば参加しています。

今日は、公民館主宰の「七宝焼き教室」に
行ってまいりました~。
(夏休みの特別イベント♪)

七宝焼きを作ったのは初めて。
今回は、マグネットつきのクリップを作りました。

作り方を簡単にご紹介しますね。

1.銅板の裏に釉薬(ゆうやく)を塗ります。
2.1を約800度の熱で焼きます。
3.2を取り出し、表にのりをうすく塗ります。
4.好きな色を塗ります。
  (ガラスを粉状にして色をつけたものです)
5.約800度の炉で焼きます。
6.冷めたら金箔をのせて、750度の炉で焼きます。
 (好きな絵を描いてもいいです)
7.クリップに接着剤をぬって6を貼ってできあがり。

今回は、初めてだったので絵を描くのはやめて、
金箔を乗せて焼きました。
次回は、ぜひ絵を描いてみたいものです。

先生は、七宝焼きの大ベテラン。

炉は、家庭用の小さな電気炉を
ご持参くださっていました。

楽しかったです。(^^

先生のお宅には、たくさんの作品があるそうです。
いつでも電話をすれば、教室をしてくださるそう。
炉もたくさんあるそうですよ~。
先生のお宅は我が家から徒歩5分!

また作りたいなあ。
今度は、息子も連れて行こう♪

あ、どなたかやってみたい方がいらっしゃれば
ぜひご一緒しましょう。(^^











2009⁄07⁄26 16:17 カテゴリー:イベント(報告) comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告) 出張お料理教室 in 堺 (健康のコース)


PICT1587.jpg

7月7日、堺のセラピースペース「ワンネス」さんにて
出張お料理教室を開催いたしました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


☆ メニュー

 「ハーブバラエティ/バランスのよい菜食を考える」

 ・かぼちゃのニョッキ
 ・ナスのソテー
 ・レンズ豆のサラダ
 ・人参のポタージュ
 ・フォカッチャ


以下、ご参加された方からの感想です。

*********************

☆ G.K さんより

昨日も ありがとうございました(^O^)

楽しい時は 時間が過ぎるのが早いですよね(^^)
シンプルなのに 出来上がった品数に、 いつも驚いております^ロ^;

フォカッチャや ニョッキ等の捏ね物は、味付けも難しいし
と決めつけてたようで、これなら 簡単に作れると
思いました(^^ゞ

チャレンジしてみます!

☆ H.K さんより

<レンズマメのサラダ>

私は、レンズマメをこの日に初めて食べました。
元々、昔は 豆類は苦手だったのです。
最近は豆も食べますが、好物というほどではありません。
でも、これは美味しかったです。
簡単で美味しいし、この味付けは色んなものに応用できそうです。

<ナスのソテー>

これも好きです。
基本的に、ハーブは好きだし味付けもシンプルなので、
もっと食べたかったくらいです。

<かぼちゃのニョッキ>

先生が用意してくれたナツメグは今までに使ったことのある
某メーカーのスパイスと違ってきつい香りがしません。
アロマのセージの香りよりも優しい香りです。
きれいな形に仕上がらなくて、大きさも不揃いでしたが
見た目よりもそのまんまでとっても美味しかったですよ~。

<人参のポタージュ>

おかゆさんのような舌触りで甘味があります。
ミントの葉の香りがなんともいえません~。
離乳食にも良さそうですね。

<フォカッチャ>

ローズマリー、オリーブオイル、岩塩を振りかけたフォカッチャ。
今までに食べたことのあるそれに比べて、
しっかりとした噛み応えと味わいがあって
ローズマリーの風味が生きてました。
ギーを塗って食べるのも 美味しかったです。







2009⁄07⁄25 15:47 カテゴリー:出張お料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告)出張お料理教室 in 東京 3


☆ 5月27日

前日にふだん食べないもの、飲まないものを
いただいたうえ、興奮していたので、朝早くから
目が覚めてしまいました。

そこで、お世話になっているHさん宅のワンちゃんの
お散歩に便乗させていただくことにしました~。

6年生の息子さんは、お母さんと一緒に毎朝学校に
行く前にお散歩に連れていっているんですよ。
エライ!

帰宅後、お庭になっているという「びわ」をいただきました。
肥料も、農薬もかけていないそうです。
とってもおいしくて、立派!
お庭にびわの木があるなんてステキ。


さてさて、お教室の準備をして出発。


この日は、西東京市のH.Nさん宅で開催。

H.Nさんとは、かれこれ高校生のころからのお付き合い。(^^
初めてお宅をおかりしました。

東京時代、熱心に私のクラスに通っていただいていた
Kさんとも久しぶりに再会でき、うれしかったです!

その他、H.Nさんのお友達関係ということで、
シュタイナー系のみなさんが多かったです。


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

この日のメニューは・・・

<お金のコース>

 「アーユルヴェーダで中華/アーユルヴェーダは節約料理

 メニュー

 ・精進春巻き
 ・レタスのチャーハン
 ・大根と湯葉のスープ
 ・ブロッコリーのホットサラダ
 ・ココナッツ白玉団子

でした。

アーユルヴェーダのお料理は、みなさん初めて。
楽しく&おいしい時間を過ごすことができました。(^^


その後、Kさんイチオシの「いるかや」さんへ。
http://www.realrock.jp/slowdolphins/
なにしろ、すごい珈琲やさんだとか。

日頃、コーヒーは飲まない私。
どうしようかと迷いました。
(昨日も飲んでるし)

さらに、東京時代、私のスウィーツクラスに通って
いただいていたIさんがこのお店にチーズケーキを
だしていらっしゃるということ。

これは行くしかない。
H.Nさんに自転車をかりて(笑)、小さなお店のショップカード
を片手に地図もなく走り出しました。

もともと地図を見るのは苦手なので、いつもだいたいの方向が
あっていれば、あとは鼻を効かせて目的地へ行くのが
私のスタイル。
でも、夫は理解できないようですが~。(苦笑)

「とにかく行ってみて!」というKさんのオススメどおり、
す、す、すごい珈琲やさんでした!

場所は新小金井駅。
JR中央線の武蔵境から出ている西武多摩川線の駅なんです。
この「西武多摩川線」って東京に住んでいても知らない人が
多い。(笑)
超マイナー。
もちろん駅周辺は、特別カワイイお店やカフェもない。

「どこなんだ?」としばらく自転車で行ったり来たり・・・。


DSC00453.jpg

「もしや?」とのぞいてみたら、ガラス扉の中に
ショップカードと同じイラストが描かれた絵が
たてかけてありました。
(この写真、分かりますか?向いの建物が写っちゃって
いますが・・・)

ショップカードを持っていなければ見つけられ
なかったと思う。
お店の名前も書かれていないんですよ。

で、入ろうとすると・・・。

「初めてのお客様ですか?」とマスターがお声をかけて
くださり、「はい」と答えると・・・。

「では、入り口に張ってある注意書きをお読みいただいて
からお入りください」とのこと。

注意書きにはいろいろなことが書かれていました。

「この店は珈琲店であり、カフェや喫茶店といった類の
お店ではありません。
珈琲を真摯に楽しむ空間、場所です。」
と前書きがあり。

その下に・・・

・お心、お時間に余裕のない方はご遠慮ください。
・店内は、声のボリューム、トーンを下げ、小声厳守とさせて
いただいています。
・珈琲の抽出作業時、その前後の作業時、美味しい珈琲を
提供したく集中していますので、話し掛けないよう、
ご協力、ご理解をお願いいたします。
・店内禁煙。
・携帯電話をお控えください。

などなど。

内心、ビックリしちゃいました。
なんだかワタクシ緊張してきましたー。

で、おそるおそる店内へ・・・。

まず、靴をぬぎます。
店内は静かなjazzが流れています。
お客様は私の他にはだれもいません。

DSC00473.jpg

古いアパートの1階。
シンプルでセンスのよい内装。

席につき、メニュー拝見。
ひとつひとつすばらしく丁寧に説明されています。
スウィーツはチーズケーキのみ。

DSC00454.jpg

まずは、チーズケーキを注文。

すると

「毎週水曜入荷ですが、今日はまだ入っていないん
ですよ。スミマセン」
ですって!
ガ-ン!
わざわざ自転車で30分以上かけて来たのにー。

帰ろうかとも思ったけど、まさか帰るわけにもいかない。(笑)

Iさんとお友達なんです、とか和歌山から来たんです、
とかしつこく伝えると・・・。

Iさんにわざわざ連絡してくださいました。
でも、ケーキは夜届くそう。
Iさんからは、よろしくお伝えくださいとのことでした。

気を取りなおして、その後、10分くらい雑談。
マスターは、とっても優しい方でした。ホッ。

さてさて、せっかくなので珈琲をいただこう。
メニューをすべて読み、さんざん悩み、
「森ノしずく」にすることにしました。

DSC00478.jpg

豆は、森林農法、無農薬栽培、フェアドレードの珈琲豆。
オーガニック認証がない小さな農場の豆。
スバラシイ。
このような小さな農場で真面目に育てている
ものがイチバン。

オーガニック認証、すべて安心ではないんですよ。
これは見分けないと、です。

注文後、マスターのお顔が一変。

ここからは、話しかけてはなりませぬ~。

私は、ただひたすらマスターのコーヒーの抽出作業を
一部始終目をこらして見ていました。


DSC00474.jpg
ご覧ください、このまなざしを!!
半端ない集中力。

そして所作の何もかもが丁寧で美しい。
まるで舞台で繰り広げられる芸術のようです。

感動です!
鳥肌たってしまいました。
魂をこめるってこういうことなんだと思いました。
涙が出そうになりました。


DSC00477.jpg

約15分くらいかな。
ようやく差し出されたコーヒーがこちら。
ネルドリップ、デミタス一本。
かなりの量の豆を挽いて抽出していました。

ちびりちびりとなめるようにいただきます。

正直、こんなに真剣にコーヒーを飲んだのは
生まれて初めてでした。

マスターの深い想いがこめられたコーヒー。
スバラシイお味でした!


マスターのお顔もやんわりゆるやかになり、
またまた雑談。

マスターは広島の田舎で育ち、そのころの経験が
今も生きているとはっきりおっしゃっていました。

長野のC.Wニコルさんのところにも長期滞在した
ことがあり、まきわりも大好きなんですって。

そして、いくつか質問させていただきました~。

どうして看板を出さないのか・・・
昔は出していたけど、人がたくさん入りすぎて、
居酒屋のような雰囲気になってしまったのでやめた
そうです。(笑)

どうしてこの場所でお店をされているのか・・・
中央線沿線には出したくなかったそうです。
今や、中央線沿線はお店も多いし、人も多い。
なるほど、そういうところにはこちらのお店、いや
マスターはそぐわないなあ。
魅力的なお店であれば、場所は関係ないと常々思って
いますが、また再認識させていただきました。

純粋で優しく、とってもステキなお人柄のマスターでした。(^^


DSC00480.jpg


外が少し暗くなりかけたころ、一人の女性、続いてまた
一人の男性、続々と入ってこられました
どうやらみなさん常連さんのようです。
お客様も、どことなく個性的でステキな雰囲気を
かもしだしていらっしゃいました。

ふかくお礼を申し上げて、私は帰ることにしました。

この日はなんだかコーヒー1杯で胸がいっぱいになり、
夕食は食べないことにしました。

H.Nさん宅へ帰宅。
その後、H.Nさんと夜遅くまでおしゃべり~。

そのまま1泊させていただきました。

明日28日は、ひばりが丘でマクロビオティックのクラスです。










2009⁄07⁄24 23:24 カテゴリー:出張お料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








港の花火大会


PICT0156.jpg

20日に開催予定だった花火大会が、
今日、無事に開催されました。

息子のウクレレの先生のお宅のベランダから
ちょうどよくみえるそう。

1品持ち寄りでご近所さんも集まるとのことで、
家族で行ってまいりました~。

毎年、あやしく(!?)空地などに突っ立って
みていたので、おかげさまで、今年はラクでした。(^^

心地よい風がふく中、しばし花火を観賞。
キラキラきらめく花火、それはそれはすばらしかったです!

花火が終わってからも話は尽きず・・・。
先生の昔話も楽しい♪

最後には沖縄の古酒も出てきました。
ウ、ウマイ!
昔は好きで、沖縄料理やさんに行くと必ずオーダー
してたわ~。

これをロックでもなく水割りでもなく、ストレートで
いただきます。(^^
ちなみに今日の古酒は40度。

ほろ酔い気分で帰ってまいりました。


いやはや、眠いです・・・。


今日も1日、ありがとうございました。(^^






2009⁄07⁄23 23:52 カテゴリー:イベント(報告) comment(0) trackback(0)
▲pagetop








シンプル・ベジピッツァ


PICT0140.jpg


ちょっと前に台所の掃除をしていたら、
天然イーストが出てきました。

賞味期限は過ぎていたけど、
とにかく捨てるのももったいないので
使ってみることにしました。

この前、久しぶりにイースト(organic)を
使ってお弁当用にパンを焼いてみました。
その勢いでこのイーストもさっさと使おう。
パンにしようか、ピッツァにしようか・・・。

息子のリクエストでピッツァに決定。

材料をご紹介しますね。
(またまた適当ですのでご参考程度に)

・北海道産強力粉 1・1/2カップ
・はるゆたかブレンド全粒粉 1・1/2カップ
・塩 小さじ1くらい
・ぬるま湯 1・1/2くらい
・天然イースト 一袋

ぬるま湯以外をボールに入れて
ぬるま湯を少しずつ入れながらコネコネ。

最初は少し私がこねて、あとは息子に託しました。
やっぱり喜んでこねてくれました~。(笑)
15分くらいしてから生地をチェック。
うん、なかなかうまくこねあがってるよ。

ボールにビニール袋をかぶせて1次醗酵。(1時間ほど)

分割してまな板の上でのばして天板におき、
180度のオーブンで7分くらい下焼きしました。

具は冷蔵庫にある野菜を適当に乗せることに。
ボールに斜めに切ったナス、パプリカ、ちぎったバジル
を入れて塩、オルチョで和えました。

下焼きした生地にオルチョをぬり、具をのせて、
さらにオルチョ、塩を少々かけます。
そうそう、昨日のピーカンナッツがあったことを
思い出し、トッピングにしました~。
この作業も息子と一緒に。〈^^

そして、再度180度のオーブンに入れて
7~8分焼いて出来上がり。

生地は、ふっくら膨らんでなかなか美味しそう。

PICT0127.jpg

どれどれ、お味見♪

うん、おいしい!

粉、オルチョ、野菜、ナッツ、
それぞれちゃんと味わえます。
全粒粉を多めに入れたのでとってもヘルシー。
はるゆたかブレンドの全粒粉は初めて使ったのですが、
なかなかおいしいです♪

「しあわせ~」、思わずことばに出てしまいました。(笑)


今日のランチは、

・チョコレートタルト(raw sweets)
・スイカの皮のマリネ
・ベジタブルピッツァ
・パンダ豆のスープ

でした。(^^

調子にのってピッツァをおかわりしてしまい、
超おなかいっぱい!

普段は、天然酵母でピッツァを焼くか、
酵母ナシで焼くことが多い私。
酵母ナシにした場合でも、ベーキングや重曹は入れないんです。
これも、なかなかおいしいですよ~。

今回のレシピも、イーストなしにしてまったく
かまわないと思います。

*****************

その後、

夕食時にもやっぱりおなかは空かない・・・。
昔は、このくらい食べても全然平気だったのに。
そういうときは、無理に食べないのがイチバン。

raw sweetsをちょこっと食べておしまいにしました。(^^


あ、もちろん家族の分はちゃんと作りましたよん。



















2009⁄07⁄22 23:08 カテゴリー:ふだんの食事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








国産ピーカンナッツ♪


PICT0030.jpg

去年の夏、田辺でいただいた殻付きのピーカンナッツ。

割ろうと思って気になっていながら
1年経ってしまいました。(苦笑)

さすがに割らないとね。
トンカチ、新聞紙を用意して・・・。
気合いを入れて、いざ!

あら意外。
簡単に割れちゃいました~。

クルミの殻はめっちゃ固いけど、
ピーカンナッツは薄い殻なんですねぇ。


PICT0034.jpg

軽くたたいただけで簡単に割れたので、あとは息子に
バトンタッチ。
こういう単純作業が大好きな息子は大喜び。
ずいぶんたくさん割ってくれました~。

国産の貴重なオーガニックヘーゼルナッツ。
(普段使っているのナッツ類はオーガニックだけど
外国産)
ウレシイ!

わたし、ナッツ類には目がないのです。
(今日も自家製かぼちゃの種をずーっと食べつづけてました
から~)

ナッツの木、欲しいなあ。
クルミとか。
カシューナッツとかも日本でできるのかしら。


これで明日、なにを作ろうかな。
ワクワク♪









2009⁄07⁄21 23:42 カテゴリー:おいしいもの comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告) 7月のお料理教室 (お金のコース)


PICT0052.jpg


7月14日、17日、に開催いたしました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

☆ メニュー

「夏を乗り切る食事/リサイクル料理と水の話」

 ・梅干ごはん
 ・きゅうりのお味噌汁
 ・スイカ糖とスイカの皮のマリネ
 ・桃のデザート2種
 ・お白湯の作り方


PICT0059.jpg

<梅干ごはん>
梅は食欲のないとき、元気のないときにぜひ食べましょうね。
今回は玄米を5分搗きにしてさっと茹でた枝豆、梅干
と共に水加減して土鍋で炊きました。
青シソ、いりごまなどをかけるとおいしいですね。


PICT0058.jpg

<きゅうりのお味噌汁>
「あおさ」ときゅうりで作りました。
出しもとらなくてよいのでとっても簡単!
5分でできちゃいます。


PICT0057.jpg


PICT0056.jpg

<スイカ糖とスイカの皮のマリネ>
スイカ糖は、腎臓のお薬になります。
スイカの皮も捨てずにいただきます。
マリネにしたらとってもおいしいです!
すいかを食べたあとのゴミは、驚くほど少なくなりますよ。
薬味を効かせるとさらにおいしい♪
十分メニューの1品になります。


PICT0055.jpg


PICT0060.jpg

<桃のデザート2種>
コンポートとクリーム。
クリームは、チーズの代わりにお豆腐で作ってみました。

自家製チーズも簡単に作れます。
たまに食べると美味しいですよね。


<お白湯の作り方>
アーユルヴェーダの基本の飲み物です。
お金もかからないし、体にも良いので一石二鳥!です。
消化を助けるものですし、体を浄化してくれます。


テキストも、日常生活にとても役立つ内容でした。
我が家も果物やお野菜のゴミがさらに減りました~。


以下、ご参加いただいた方々からのご感想です。

************************

☆ N.H さんより

先日はありがとうございました。

今晩、梅ごはんを作ってみました。
梅がなく、テキストに梅酢でもいいと書いていたので、
梅酢で作ってみました。
梅のほうがおいしかったです。
でも、さっぱりしていて、この季節に食べやすいごはんでした。

スイカの白い部分は、あんなふうに料理できるのは驚きでした。
さっぱりとおいしいし☆
子供の頃、祖母がよく糠漬けを作ってくれたことを思い出しました。

丸ごと食べるのは、栄養的にも環境的にもいいので、
日々皮ごと食べるようにしようと、
教室で習った切り方やいただき方を実践しているところです。
皮をむいて食べていた時と比べると、
生ゴミの量が激減です!!

また、来月のお料理教室を楽しみにしています。


☆  N.M さんより

今日はありがとうございました。
おいしくて、簡単で、夕食にも早速作ってみました。

すいかがなかったので、きゅうりを使って。

ももがちょうどあったので、コンポートも。
ももの缶詰みたいだとダンナサマにも好評でした。

何よりも、今日は暑かったのに、体が楽・・でした。
でかけたら、少し疲れるのに、食事がよかったのでしょうね。
帰っても、いろいろ動けました。

今までの食事を全部変更するのは、なかなか大変ですが、
出来るところから少しずつ代えていけたらと思っています。

また、教室宜しくお願いします^^

ありがとうございました。


☆ W.Y さんより

火曜日は、アーユルヴェーダ料理教室をありがとうございました。
全てのお料理が、とても美味しかったです☆
スイカの皮は、初めて食べましたが美味しいですね!
家にもスイカがあるので、作ってみようと思います。
サラダにも使えそうですね。

他にもいろいろな材料やスパイスが気になりましたが、
どのように使うかがわかっていないので、もう少し
勉強してから購入させていただきたいと思います。

8月、火曜日にされるならまた参加したいと思ってます。
スイーツ教室も参加してみたいです!

よろしくお願い致します。

☆ K.M さんより

お料理教室 お世話になりました。長居しまして、てんぷら車や
国道1号の話もびっくりでした。。

さて、お料理の感想です・・・

暑さ本番の前に、ぴったりのレシピをありがとうございます。
どのメニューも、この夏、我が家の定番になるでしょう。

暑い夏は 長くガスの火をつけたくないし、さっぱりしていて、
からだにも良くて。もともとみょうが、青葉、しょうが、スイカ
の皮が好きなので、食べ方が広がってうれしいです。

特に、しょうがは 使い残しをよくだめにしてしまうのですが、
お白湯に使うことで解決。
こんどこそ、15分がまんしてやってみます。

ミョウガは、庭に貧弱ながらあるのでスイカのマリネは、
何度もいただきました。
刻んだ生姜の黄色とスイカの薄い赤の色がきれいですね。
息子に「きれいでしょ、見て!食べてみて」って出したら
「見た、無理。」と即答でしたけどね。
これ、白うりでも試してみたいです。

スイカ糖は、初めてで、驚きでした。
お砂糖を使わずレーズンを使った桃のコンポートと
豆腐クリームをかけた生の桃を同時に食べれて、
リッチな気分になりました。

きゅうりのみそ汁は、きゅうりを柔らかくしないことで
美味しくなるんですね。

梅ご飯はお昼からでも炊いて食べたくなります。
夏休みの子供たちのお昼ご飯に炊きたいと思います。

クーラーづけになりがちな夏、今年はなるべくクーラーを
つけず、藤川さんたちのように暑さをあまり感じなくなる身体を
つくっていけたらいいなと思っています。
それも、エコのうち・・・エコなからだづくり・・
何年もかかるでしょうが。

夏休み中、ゆっくり、レシピ読みとおさらいをしていきたいと思います。
予定と申し込みは今夜、別便で。


☆ O.C さんより

いつも、楽しい教室をありがとうございます。

食欲が落ちていたのも、ぐん!と、元気になり、また、田んぼに行かせて頂いています!

ありがとうございます。








2009⁄07⁄20 21:36 カテゴリー:アーユルヴェーダお料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








イベントのお知らせ


PICT1690.jpg

  ヨガの竹中麻衣子さんの企画による
ステキなイベントのお知らせです。(^^

  麻衣子さんのブログはコチラ
http://lifeinhcm.blogspot.com/

☆ 「幸せの集い in YUASA」

日時:7月20日(月:祝日) 
    11:00~20:00
場所:湯浅町駅前 

”伝統や文化の残る、どこか一昔前の日本を感じさせてくれる町、
湯浅で集まり、忘れかけていた人と人との温もり、想いやり、
気使い、挨拶、感謝の気持ちなどを、思い出し、その大切さを
もう一度見直しませんか?”

 というテーマです。

 当日は・・・

「手作り、有機栽培、オリジナル、Eco、フェアトレード、
愛情がいっぱい」の手作り品が並ぶそうですよ~。

 私も、ナチュラルスウィーツを出店予定です♪
 (ケーキ、スコーン、マフィンなど)

 只今焼いてます~。

 この日は湊の花火大会があるので、私は15時くらいには
失礼しようと思ってます。(早い!?)
 スウィーツをご購入いただけるようでしたら、
お早めにいらっしゃってくださいね。
 
************************

 みなさんにお会いできたらうれしいです♪

 ギリギリのお知らせで失礼しました!







2009⁄07⁄19 21:33 カテゴリー:イベント comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告) 7月のお料理教室 (時間のコース)


PICT3979.jpg

7月9日、10日、11日、に開催いたしました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


☆ メニュー

「夏のアーユルヴェーダ料理/シンプル流スピード料理」

 ・コーンライス
 ・パンダ豆のサラダ
 ・にんじんといんげんのソテー
 ・ブロッコリーのマスタードチョーク
 ・フェンネル砂糖


PICT3974.jpg

<コーンライス>
とうもろこしは、カパを下げるのにはとても良いです。
カパを上げるお米と一緒に炊くと、効果が上がりますね。
甘くておいしいので、子供も大よろこび!


PICT3972.jpg

<パンダ豆のサラダ>
実は、私はアーユルヴェーダの勉強をするまではパンダ豆は食べた
ことがありませんでした。
ほんと、パンダちゃんのおめめみたいでキュート♪
でも、めだまおやじと思うと、ちょっとビックリ。(笑)
お味は、とてもあっさりしていて、おいしいです。
浸水させなくてもいいので、食べたいときにすぐに作れます。

アーユルヴェーダでは、小さいお豆をよく使います。
レンズ豆、赤レンズ豆、チャナダル(ヒヨコ豆の挽き割)
ムングダル(ムング豆の挽き割)、パンダ豆、
ウラド豆・・・など。
あっという間に煮えるので、とても楽チン。
ぜひ、揃えておかれることをオススメします。
これらはスープやサラダにしたり、ご飯に一緒に
炊き込んだりしていただきます。
オルチョがあればおいしい豆サラダがいつでもできます。(^^


PICT3983.jpg

<人参とインゲンのソテー>
味付けは岩塩のみ!
シンプルですが、野菜の甘味がしっかり出ていて満足です。


PICT3987.jpg

<ナスのマスタードチョーク>
チョ-クは、単なる蒸し野菜でも一気にコクのあるものになり、
とても便利な手法です。
どんな蒸し野菜にも合いまよ。
マスタードは消化を助けます。
クミンシードで作るとカレー味になります。


PICT3986.jpg

<フェンネル砂糖>
フェンネルシードはあまり馴染みがないスパイスかもしれませんが、
異国の味のするおいしいスパイスです。
これも消化を助けるスパイスです。
口もさっぱりしますので、食後にどうぞ。
私は、フェンネル大好きです♪
ココナッツパウダーを混ぜてもおいしい!

スパイス、豆を上手に使いこなしていくと、お料理の幅が
グッと広がります。

以下、ご参加された方からうれしいメールをいただきました。

*****************************

☆ M.K さんより

先程は有難うございました
一人参加のため緊張しましたが、先生も旦那さんも気さくな方
だったので良かったです。
料理も美味しく是非又行きたいです。
オリーブオイル入荷しましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

☆ T.Y さんより

なおこさま

昨日はありがとうございました!
久々にお会いできて嬉しかったです。
料理教室も楽しかったです。
最近、ほんとに体に良くないな~と思いながらお菓子
食べまくっていたので、昨日のような食事に飢えて
いました。(苦笑)
シンプルだけど食べ物のパワーを沢山頂けました。
心も体もいやされた~って感じです。
ありがとうございました!

☆ M.K さんより

昨日はありがとうございました。
今日は、早速いんげんとニンジンのソテーを作りました。
菜種油で作ってみましたが、これもおいしかったです。
コーンライスも子供が喜びそう、わたしもコーン大好きです。

☆ T.K さんより

なおこさま

昨日は、ほんと有難うございました。
時間がたつのがあっという間で^^;
楽しかったです。
早速メール有難うございます。

一人だったので、色々とお話が出来て...
すごく勉強になりました~
まるで、お友達のお宅でお料理教えてもらう
感覚でした。

人参とインゲンのソテーの野菜の甘みには、
ビックリしました。
コーンライス、パンダ豆のサラダ、ナスの
マスタードチョークも、美味しかった。

豆料理は、水煮のものを使ったり、煮豆位しかやって
いなかったので、勉強になります。
短時間にできるのでサラダに、スープ、炒め物に
色々とレパートリー増やしていこうと思ってます。
早速、今日は、ムング豆で料理してみようと思ってます。

頂いた、プリントの中での3つの注意...ぐさっときました。
中でも、心を落ち着けて料理をする...出来てなかったです。
美味しい料理作れまえんよね^^;

料理教室は、都合があえばまた参加します♪

とりあえず、なおこさんのブログや、ネットで調べて
参考にして料理してみたいと思います。

また、オルチョサンニータ入荷ありましたら、メールくださいね!
麻の実や、タヒニも一緒に購入したいと思ってます。

では。また伺います~

☆ N.H さんより

先日はありがとうございました。

早速、サラダを作ってみました。
ひよこ豆で作ってみました。
おいしかったです(*^_^*)
レモン汁とオリーブオイルと岩塩で、
何でもできるんですね☆

お料理教室に行くまで、豆類は
塩ゆでか醤油で炊くかがほとんどでした。
このサラダは、他の豆でもできそうなので、
チャレンジしてみようと思います。

テキストにも、豆のことがたくさん書かれていたので、
他にもレパートリーを増やしたいと思います。

マスタードチョークは、前に教えていただいてから、
何度か作っています。
簡単なのに、豪華な感じでおいしくて気に入っています。

明日の教室も楽しみにしています。

それと、注文をお願いいたします。

・ひよこ豆 500g
・ムングダル
・りんごジュース
・レーズン 1k
・チャナダル

よろしくお願いいたします。








---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.







2009⁄07⁄19 06:57 カテゴリー:アーユルヴェーダお料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








8月、9月の予定


 7月も半ばに差し掛かってきました。
 セミちゃんが元気良く鳴きだしてますね。(^^
 いよいよ夏休み。

 すでにまわりでは「暑い暑い」と言っている人が
多いように感じます。

 みなさんはいかがですか?

 私は、相変わらず暑いのは全く平気です~。
 汗をたくさん流すのはとても気持ちいいです♪
 からだの老廃物も出してくれますし。(^^
 夏は、たくさん汗をかきましょう!
 
 暑くて食欲がなくなり、冷たいものばかり食べたり飲んだり
していませんか?
 これでは、完全に夏バテしてしまいます。
 
 そして、逆に太ってしまうこともあります!
 
 夏バテにならないためにも、旬のお野菜、果物、
豆類、穀類、海藻をバランスよくいただきましょう。
 バランスよく栄養をとることはとても大事です。
 (世の中でいわれているバランス食ではなく。笑)
 
 我が家では、みなさんご存知の通り真夏でもエアコンは使いません。
 でも、デパートやスーパーなどどこへ行ってもエアコンがかなり効
いていますよね・・・。 
 最初は「気持ちいいなあ」と思うのですが、しばらくすると体が冷え
てきて、一気に代謝が悪くなったような感じがします。
 ですので、外出するときは上着は必需品!
 首にストールを巻くだけでも、全然違います。 
 夏の冷やしすぎは要注意です。
 やっぱり自然の風がイチバン!ですね。
 
 アーユルヴェーダでは、夏はピッタの季節です。
 ピッタが乱れやすくなりますので、ピッタを下げる工夫をして
いきましょう。
 ピッタを下げる生活法は、詳しくは8月の「健康のコース」で
お伝えいたします。

 暑い夏、ぜひ、アーユルヴェーダの知恵を取り入れて
乗り越えていきましょうね♪

 さて、お教室のお知らせをいたします。
 お待たせして申し訳ございませんでした!
 
 今回は、8月、9月のお知らせをさせていただきます。
 6月はちょっと疲れ気味だった私ですが、7月に入り、
急に張り切ってます~。(笑)
 
 日時はバラバラですので、どうぞよ~くご確認ください。

☆ リクエストにお応えして「スウィーツクラス」も開催します!
  (7月にスウィーツクラスを開催する予定でしたが、
時間がとれず、お休みさせていただきます。 スミマセン。)

☆ 夏野菜をたっぷり使ったオルチョ大活躍のメニューを
一気にご紹介します!
 オルチョの朝倉さん直伝のメニューもありますよ~。

 =マクロビオティックのおもてなし料理=をご覧ください。

 どちらも玉ねぎ、トマト、にんにくなどを使います。
 久しぶりに刺激的なメニューです。(笑)

 どうぞお楽しみに♪
 

********************************
 
 アーユルヴェーダのコースの詳細はコチラをご覧ください。
http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/ayurveda_080503.html

 受講方法は様々、みなさんのご都合に合わせてどうぞ♪

 いずれのコースも、何月から始めても大丈夫です。
 コース取得割引もあります。
 ご興味のある方はご連絡ください。

 初めての方は、アーユルヴェーダのお教室にご参加いただく前に、
ぜひコチラもお読みください。
http://www.amrit.jp/veda/index.html

 ドーシャチェックもしてみてくださいね♪

********************************
 
<健康のコース>

☆ 8月7日(金)10:00~13:00
     9日(日)15:00~18:00
     
「薬味野菜でさわやか和食/ピッタ体質の食事や生活法」

 ・冷奴3種
 ・ズッキーニの和風ソテー
 ・キャベツのゆかり和え
 ・玉ねぎの味噌煮
 ・なしのコンポート

http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_080809.html


<味のコース>
 
☆ 8月18日(火)10:00~13:00
     21日(金)10:00~13:00
     22日(土)15:00~18:00
  
「エスニック料理/伝統食とエスニック料理」

 ・エスニック春巻き
 ・中近東風豆サラダ
 ・キャベツのポリヤル
 ・苦瓜のカレー
 ・ターメリックライス

http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_080828.html


<時間のコース>
 
☆ 9月8日(火)10:00~13:00
     11日(金)10:00~13:00
     12日(土)15:00~18:00

「夏のイタリアン/簡単なおもてなし」

 ・ズッキーニ・ボート
 ・ジェノヴァ風ミネストローネ
 ・パセリとナッツのピラフ
 ・マスカットサラダ
 ・メロンジュース

http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_080918.html


<お金のコース>

☆ 9月17日(木)10:00~13:00
     18日(金)10:00~13:00
     19日(土)15:00~18:00

「辛くないインド料理/簡単手作り食品のすすめ」

 ・パニ-ルムグライ
 ・パニ-ルの作り方
 ・チャパティ
 ・カリフラワーのカレー炒め
 ・きゅうりのライタ

http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_080928.html
 

******************************* 
 
<ナチュラルスウィーツクラス> 

 卵、バター、乳製品は使いません。
 酵素が生きているヘルシーraw sweetsも作ります。(^^
 低速ジューサーベジフルで作ったジュースもご用意いたします♪

☆ 8月25日(火)10:00~13:00
     29日(土)15:00~18:00
    
 ・バナナココナッツケーキ(夏は、バナナが大活躍~)
 ・レーズンスコーン&豆腐クリーム(サクサクスコーン♪)
 ・チョコレートタルト raw sweets (お楽しみに!)

http://homepage3.nifty.com/badi/okashi/sweets_070712.html


☆ 9月26日(土)15:00~18:00
     29日(火)10:00~13:00

 ・パンプキンパイ(タルト生地の作り方から丁寧にお教えします)
 ・さつまいも汁粉ココナッツ風味(甘くて美味しい♪)
 ・キャロットケーキ raw sweets (焼かないケーキ!?))

http://badi.web.fc2.com/okashi2/sweets_070920.html


*******************************

=マクロビオティックのおもてなし料理=

<夏のイタリアン part1>

☆ 8月28日(金)10:00~13:00

 ・かぼちゃのニョッキ(朝倉さんから教えていただきました)
 ・ラタトゥユ(たくさんの夏野菜をいただきます)
 ・天然酵母パン&ホモス(ひよこ豆で作ります。これはウマイ!!)
 ・トマトと豆腐のケッカ風サラダ(まるでイタリアの国旗!?)

http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_070807.html


<夏のイタリアン part2>

☆ 9月5日(土)15:00~18:00

 ・玄米ライスサラダ
 ・押し麦ミネストローネ
 ・かぼちゃのソテー
 ・バジルペースト
 ・ペンネ

http://www.eonet.ne.jp/~badi/cooking_class/cooking_class_070706.html


********************************

 場所:-琉春庵-♪(藤川宅)和歌山市松ヶ丘 1-6-39
 電話&ファックス 073-460-1555 
 持ち物:三角巾、エプロン、ハンドタオル、筆記用具、
 会費:大人:3500円 お子様(ご試食代):500円 
 定員:先着6名様(定員になり次第締め切らせていただきます。)

********************************

♪4名様以上集めていただければ上記の日程以外にも開催可能です。 
 詳細はお問合せくださいませ。

☆つくったお料理、お菓子はすべてお持ち帰りいただけます。その際に
は容器をご持参くださいませ。

☆誠に恐れ入りますが材料の関係上、キャンセルにつきましては前日半
額、当日全額のキャンセル料をいただきます。

☆なお、食材の都合上やむを得ずメニューが変更になることがございま
す。ご了承ください。 
 お問い合わせ、ご予約は、メール、お電話、faxにてご連絡ください。

********************************

 8月は夏休みですので、どうぞお子様も一緒にいらしてくださいね。(^^

 みなさんにお会いできることを心から楽しみにしています♪



 


 







2009⁄07⁄18 07:54 カテゴリー:お教室の日程 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告)7月15日 麦の郷 ナチュラルスウィーツクラス


PICT0079.jpg


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


☆ メニュー

・スイカ
・スイカの皮のマリネ
・セサミバー
・キャロブクッキー&バー
・ラジャスカップ

まずは、スイカと皮のマリネをいただきました。


PICT0075.jpg

<セサミバー>
まるでチーズのような風味♪
地粉、強力全粒粉、玄米粉で作りました。
ゴマの香りとお味がしっかり味わえます。
甘味は、玄米水飴です。
ゆっくり噛み締めるほどおいしい~。
これは、私のお気に入りスウィーツに加わりました。(^^


<キャロブクッキー&バー>
セサミバーとほぼ同じ配合で、レーズン、クルミ、キャロブ
を入れて焼きました。
ハート型、バーの2種類作りました。
カワイイです。










2009⁄07⁄18 07:32 カテゴリー:ナチュラルスウィーツクラス comment(0) trackback(0)
▲pagetop








7月16日のお弁当


PICT0086.jpg


☆ メニュー

・スティックきゅうり
・レーズン蒸しパン
・インゲンと人参のソテー
・もちきび入り生春巻き


PICT0084.jpg

<レーズン蒸しパン> 8個分

作り方です。

材料

・地粉1カップ
・米粉1カップ
・自然塩小さじ1/4
・モンゴルの天然重曹小さじ1
・てんさい糖大さじ2
・成分無調整豆乳1・1/2カップ
・レモン汁小1
・レーズン(刻む)1/4カップ、トッピング用適量
 

作り方

1.地粉、自然塩、重曹をふるいで振るってボールに入れる。
2.米粉、てんさい糖、レーズンを加えて泡だて器で混ぜる。
3.2のボールに豆乳、レモン汁を加えてヘラで
さっくり混ぜる。(練らないでね)
4.3の生地をカップの8分目まで入れてレーズンをトッピング
し、蒸気の上がった蒸し器で13~15分くらい蒸す。

米粉100%で作りたいのですが、固くなるんですよね。
しかも、冷めるともっと固くなる・・・。
お味はおいしいのですが。
米粉100%でうまくできる作り方を研究します~。

なので、地粉と米粉半々にしました。
米粉を入れるともっちもち♪
おいしい!

地粉だけだと、もっとふんわりします。

蒸しパンは小さい頃からの大好物。(^^
昔はよく「なかむ○や」の蒸しパン、買ってました。(笑)
今思えば、めっちゃ甘かったし、油の量もすごい!
だって、手で持つとベッタベタになるんですから~。

ウチで作る蒸しパンは油ゼロ、甜菜糖控えめ♪
コクを出したい方は油を入れてもいいですよ。

中華風にしたい場合は、ゴマ油を入れるのでしょうね。
私は、油なしのあっさりした蒸しパンの方が好みです。


<もちきび入り生春巻き>
もちきびを炊いて、水でもどした生春巻きで
のり、青しそといっしょに巻きました。

もちきびは、ご飯に加えて炊くこともしますが、
このようにもちきびだけ単独で炊いて
おかずにすることも多いです。

もともと卵好きだった私なので、炊くと卵のようになる
もちきびは本当においしく感じます。
大好きです!

ただ炊いただけのもちきびだけ食べても十分イケマス。

さらに工夫するといろいろとバリエーションは広がります♪

まるめておだんごにしたらきび団子。
(レーズンを加えてきな粉をまぶしてもいいですね。)

まるめたお団子をお皿に入れて上から小豆かぼちゃを
かけても美味~。

コロッケの具にもなるし、豆乳でのばして
グラタンのソースにしたり・・・。

雑穀は栄養価も高く、消化によいので頻繁にいただく
といいですよ。

今日のお弁当は、全体的にイエロー!ですね~。(笑)
もちきびの上に梅干かクコの実など
赤いものをトッピングすればよかった・・・。


1学期のお弁当はこれでおしまい。
朝が少し楽になります~。(^^














2009⁄07⁄17 06:54 カテゴリー:お弁当 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








7月15日のお弁当


PICT0066.jpg

☆ メニュー

・きゅうりの塩もみ
・枝豆ごはん梅干入り
・とうもろこし

<枝豆ごはん梅干入り>
今月のお料理教室でも作りました。
夏にピッタリのメニュー♪
さっと茹でた枝豆、梅干、3分搗き米を
蒸し板付き土鍋に入れて水加減して炊きました。
この枝豆は、黒豆の枝豆です。
甘くて味の濃いとっても美味しい枝豆でした。(^^
トッピングは青シソと炒ってすったゴマたっぷり~。

<とうもろこし>
いつものようにご飯と一緒に蒸しました。








2009⁄07⁄16 20:32 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








7月14日のお弁当


PICT0050.jpg

☆ メニュー

・ミニトマト
・スティクきゅうり
・米粉のパンケーキ
・かぼちゃのサラダ
・ピーマンとにんじんの炒め物

<米粉のパンケーキ>
今回も、和歌山県産米粉100%で作りました。
作り方はコチラ。
http://naoko28.blog54.fc2.com/blog-entry-72.html

<かぼちゃのサラダ>
かぼちゃはつぶして岩塩、レーズン、パンプキンシード
を混ぜてできあがり♪

<ピーマンとにんじんの炒め物>
フライパンに菜種油をしき、千切り人参を炒めます。
(途中で塩少々ふりながら)
人参が甘い香りになってきたら千切りピーマンを加えて
塩こしょうして出来上がり。









2009⁄07⁄15 16:49 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








7月13日のお弁当


PICT0048.jpg

☆ メニュー

・キヌア入り3分搗きおにぎり
・ナスのソテー
・人参とうどんのゆかり和え
・こんにゃくの味噌煮胡麻和え

給食のメニューに「冷やしうどん」があったので
うどんを入れました。
「ご飯とうどん」など2種類の穀物があるのは個人的には
あんまり好きではないのですが・・・。


<人参とうどんのゆかり和え>
人参(細切り)とうどんを一緒に茹でて、
ゆかりで和えました。

<こんにゃくの味噌煮胡麻和え>
作り方はコチラ。
http://naoko28.blog54.fc2.com/blog-entry-94.html

<ナスのソテー>
オルチョでソテーしました~。

ご紹介するほどのメニューではなかったの
ですが、こんなお弁当でした。(^^









2009⁄07⁄14 20:10 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告)出張お料理教室 in 東京 2


PICT1401.jpg

☆ 5月26日

杉並区荻窪のIさん宅で開催させていただきました。
東京でのクラスの際は、いつもこちらでお世話になってます。(^^

この日は・・・

<お金のコース>

 「アーユルヴェーダで中華/アーユルヴェーダは節約料理」

 メニュー

 ・精進春巻き
 ・レタスのチャーハン
 ・大根と湯葉のスープ
 ・ブロッコリーのホットサラダ
 ・ココナッツ白玉団子

でした。


荻窪には、お気に入りの「グルッペ」という自然食品店があります。
よく自転車で買い物に行ってたなあ。
2回はレストラン。
ここもよく行きました~。
http://www.gruppe-inc.com/index.html

今回のお教室でもこちらの食材を使わせていただきました。
(ちなみにウチの虫よけも販売していただいてます)

Iさんは、私が東京に住んでいる頃のマクロのクラスに
頻繁に通ってくださいました。
ですので、お宅の調味料、調理器具などなど完璧!
とっても助かりました~。

今回は、初めてのアーユルヴェーダのクラス。
マクロとは少し違った観点からいろんなお話を
させていただきました。

ありがとうございました!

帰りは、「グルッペ」さんへ。
ラッキーなことに月に1度の割引セールの日でした。(^^
明日の野菜を大量に買いつつ、自宅用に様々なものを
買い込み・・・南荻窪のお友達Kさん宅へ~。

Kさん宅にFさんも来ていただきおしゃべり♪
お二人とは、息子が小さい頃からのお付き合い。
いつも東京へ行ったらお会いしています。
1年に2回くらいお会いしているので、離れていても
違和感ゼロ。(笑)

その後は、Hさんと息子さん、Hさんと共通のお友達
3人の女性と「パクチーハウス東京」へ。
http://paxihouse.com/tokyo/

DSC00446.jpg

お店の名前のとおり、ここはパクチー料理専門店!
パクチー好きの私にはたまりません~。
お店に入る前から興奮ぎみ。(笑)

エスカレーターの中からすでにパクチーの香りが・・・。

生春巻き、えびせん、スープ、パク天、サラダ、パスタ・・・
ほかにもいろいろいただきました~。
いや~、感激!
どれもこれもパクチーがたっぷり入ってるんですよ。

DSC00440.jpg

単なるライスを頼んでも、パクチーがこれでもかってくらい
盛られてきちゃうんですから。(笑)

DSC00441.jpg

DSC00447.jpg

今回いただいたお料理は、えびが少し入っているものも
ありましたが、ほぼベジ。
(ダシはしょうがないとして・・・)
マジでおいしかったです!

DSC00448.jpg

そして、アジアのビールを何種類かみんなで分けながら
いただきました~。
アルコールは、普段ほとんど飲まないのですが、
こいうい楽しい場に行くとすっごく飲みたくなって
飲んじゃいます。(笑)

たまには、油いっぱいのお料理&アルコールも許しちゃいます。
1年に数回程度だし。

食べかけの写真ばかりでスミマセン。

それにしても、こんだけパクチーを使っているお店、
もしかしたら日本ではココだけかも・・・。
いったい1日どのくらいのパクチーを使っているのかしら?
なんてみんなでつぶやいちゃいました。
平日の夜でしたが、お店は満員、大繁盛。
定員さんもきさくでいい感じでした。

そして、私たち大人5人は・・・
みんなよくしゃべる人ばかり。
美味しいお料理、ビールと共に話は尽きません。(笑)

まだまだ話し足りないということで、
一度店を出て、近くにあるフレッシュネスバーガーに
入ることにしました。
オーガニックコーヒーがあったので、久々にコーヒーを
注文。
ここでも、みんなしゃべるしゃべる!(笑)
あっという間に2時間経過~。

名残惜しかったですが、きりがないので
この辺で帰ることにしました。

今回のお友達は、みなさんナチュラル派。
そして、いろんなことに精通していて、
最初から最後までためになるお話をたくさん聞けました。

また会えるとウレシイな。

Hさん宅へ帰宅。

お布団に入っても興奮冷めやらず・・・・・。

はてさて、明日のお料理教室は大丈夫???
















2009⁄07⁄13 20:26 カテゴリー:出張お料理教室 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








(報告)出張お料理教室 in 東京


5月25日~29日まで出張お料理教室のため東京に行って
きました。(^^
ご報告がすっかり遅くなってスミマセン!

今回は、JR高速バスで往復。
24日の夜出発して、25日の朝に東京に着きました。

東京へ一人で行くときは、たいてい飛行機かバスにしています。
バスに慣れている方であれば、バスはオススメです。
和歌山駅を夜出発して翌朝目が覚めれば東京(新宿駅か東京駅)。
寝てるだけでいいのですから~。(笑)

JRバスは3列シートでゆったり♪
足も伸ばせるし、座席もかなりたおすことができますよ。


☆ 5月25日

大量の食材などをかかえていたので、まずは荷物を置きに
今回滞在させていただくHさん宅へ。

Hさん宅にお世話になるのはこれで2回目。
お宅は閑静な住宅地、世田谷経堂です。

Hさんは、とっても心温かで、さりげない気配りのできる
ステキな女性♪
一緒におしゃべりしていてもめっちゃ楽しい!
6年生の息子さんは、いまどきこんなピュアな
6年生いるの!?っていうくらい、純粋無垢ですっごく
カワイイんです。
小さなころから電車が大好きで、起きてから寝るまで
ほぼ電車のことで頭がいっぱい。
こういう子を見るとホッとします。

Hさん宅では、ついつい我が家のようにのんびり
させてもらってます。


さて、初日はフリー♪

お昼はリマクッキングスクール時代のお友達のAさんと
ランチ。(^^

ずっと前から行きたかった南インド料理レストラン
「ダルマサーガラ」へやっと行くことができました。

「ダルマサーガラ」はコチラ。
http://www.didisworks.com/

日本にあるインド料理店は、ほとんどが北インド料理。
油、お肉、粉がやたらと多いんです。
そんなインド料理店は多いけど、南インド料理のお店は
少ないんですよね。

南インド料理がなぜ好きかというと・・・
北インド料理とは反対だから。
ということは、ベジ料理がほとんど、油の量は少ない、
小麦ではなく米文化ということです。

「ダルマサーガラ」にはお肉料理もあるけどベジ料理も豊富♪
私は、ランチミールスにしました。
カレーは2種類選べて、もちろん2種類ともベジにしました。

DSC00434.jpg

<ランチミールス>

・ラッサム(酸味のきいた辛いスープ)Rasam
・ポリヤル(本日の野菜のスパイス炒め)Poriyal
・カレー2種類 2 Kinds of Curries
・サラダ Salad
・アチャール(ピクルス)Achar
・ライスRice
・プーリー(全粒粉の揚げパン)Puri
・パパド(揚げせんべい)Papad

これで1200円!

銀座の一等地にあるのにお値段は良心的ですよねー。
お店の雰囲気も良く、スタッフはみんなインド人。
お味もおいしかったです♪

南インド、また行きたくなっちゃいました。
ほんと・・・。

Aさんとは久々の再会。
お互い盛り上がり、あら、もうお別れの時間!?
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ランチのあとは、銀座を少しブラブラ・・・。


その後、アーユルヴェーダの鈴木先生のお宅へ。
久しぶりにいろいろとお話できました~。
居、食、住すべてにおいてシンプルな暮らしをされて
いる鈴木先生、やっぱり素晴らしかったです!


経堂に戻って、駅周辺を散策。
古本屋、スーパー、自然食品店、などなど楽しそうな
お店がたくさんあって、一人で興奮してました。(笑)

そして、こだわりのクレープやさんも発見!
なんと、国産小麦、甜菜糖、豆乳を使ってるんですよー。
こんなクレープやさんは初めて。
食べようか迷ったけど・・・。
お昼にちゃんと食べたからお腹は空いてないし・・・。
迷ったあげく、次回のお楽しみにしました。

で、この日は夕食をぬいちゃいました~。
たまに夕食をぬくのはけっこう好きなんです。(^^


翌日から4日間のお料理教室が始まります。
この日は、早めにHさん宅に戻り、ゆっくり休ませていただきました。

















2009⁄07⁄12 21:37 カテゴリー:出張お料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








スプラウト小豆


PICT0020.jpg

小豆もスプラウトしてみました。(^^

このスプラウト小豆で「小豆かぼちゃ」を作りました。

作り方は・・・

スプラウト小豆2カップ、昆布、水(1カップくらい)を
土鍋に入れて火にかけ、沸騰したら弱火でコトコト煮ます。
小豆が柔らかくなったらかぼちゃ(300gくらい)を一口大
に切ったもの、さらに水1/2~1カップと自然塩小さじ1/2~1
を加えてかぼちゃがやわらかくなったら出来上がり。

スプラウトさせた小豆は、あっという間に煮えました。

スプラウトはエコ&体にもよいです。(^^

今日、使ったかぼちゃはコチラ。

PICT0023.jpg

日本かぼちゃです。
和歌山産の無農薬かぼちゃ。(^^
ちょうどこんな風に白くなっているものがおいしいそうですよ。
たしかに味が濃くってすーっごくおいしかったです~。(^^













2009⁄07⁄11 20:21 カテゴリー:ふだんの食事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








7月10日のお弁当


PICT0005.jpg

給食のメニューは「くじらの竜田揚げ」。

息子のお弁当は高野豆腐のカツにしました。(^^

☆ メニュー

・ミニトマト
・人参(生)とほうれん草(生)の生春巻き
・もちきび入り3分搗きおにぎり
・高野豆腐のカツ


<高野豆腐のカツ>
作り方です。(5枚分)

1.高野豆腐はぬるま湯で押し洗いしておきます。
2.鍋に水(1/2カップくらい)と醤油大さじ2、
生姜ひとかけ(すりおろし)を入れて、1を加えて
火にかけ、煮きる。
3.2を軽くしぼりり、半分に切ります。
(あまりきつくしぼらないほうがいいです。)
4.地粉(3/4カップくらい)に岩塩少々、3でしぼった
ときに出た汁と水(あわせて粉の半量くらい)を
混ぜて、溶き粉を作る。
(ゆるすぎるとパン粉がつきにくいので、固めに)
5.天然酵母パン粉をまぶす。
6.フライパンに少量のなたね油をしいて、
揚げ焼きしてできあがり~。

いつものように目分量で作ったので、
上記のレシピは、だいたいこのくらいだったかなあ
という分量です。

にんにくなどを使うとよりお肉っぽくなるでしょうね。
でも、アーユルヴェーダではにんにくはあまり使いません。
もちろん、たまにはいいでしょう。


PICT0025.jpg

高野豆腐は、国産大豆とにがりで作った膨張剤の入って
いないコチラを使います。

「コープ自然派」さんで購入しています。
昔は、膨張剤のはいったフワフワの高野豆腐が好きでしたが、
今はこの高野豆腐の方が好きです♪


PICT0024.jpg

パン粉はコチラを使ってます。

天然酵母、国産小麦、塩のみでできています。
「わらべ村」さんで購入しています。
他ではなかなか売ってないんですよ。
(天然酵母パン粉でも、お砂糖や添加物が入っている
ことが多いんです。泣)
コレ、サクサクになります!
オーブンで焼くコロッケや、グラタン、ピーマンやトマトの詰め物
など、パン粉料理をする時はいつも使ってます。

揚げ物をしていたときも、これで揚げると本当にサクサクに
なるのでビックリ。
(今は揚げ物はしないですが・・・)

ご参考になればウレシイです。(^^












2009⁄07⁄10 17:40 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








バスマティ米♪


ごはんを食べると、たまに体がおもた~く感じるとき、
ありませんか?

そんなときは、コレ。

PICT1862.jpg

「バスマティ米」をいただきます。
(我が家にとっては、し、しろい!笑)
バスマティ米はインドやパキスタンで栽培されている
長粒米。
別名、「香り米」ともよばれています。
質が軽くて消化にとってもいいんですよ。
独特の異国の香りたっぷり♪

このお米にスパイスを効かせたムングダルのスープがあれば
幸せ~。

炊き方はこれまた簡単ですぐに炊けます。
洗ったバスマティ米、倍量の水、塩を土鍋に入れて、
沸騰したら蓋をして10分蒸らして出来上がり♪

茹でる方法もあります。

炊き上がりはさらりとしています。

冬は、サフランも入れて炊き、サフランライスにします。

炊くとかなーりふくらむので、たくさん食べた気になりますよ。(^^
ご飯をついつい食べ過ぎちゃう人にはオススメ。

一度お試しを~。










2009⁄07⁄09 21:47 カテゴリー:ふだんの食事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ある日の食事


7月5日(日)の夕食。

☆ メニュー

・アボカドのり巻き
・スライスかぼちゃとミニトマト
・発芽玄米入り3分搗きごはん
・小豆かぼちゃ
・インゲンのゴマ味噌和え


PICT1837.jpg

<アボカドのり巻き>
アボカドはつぶして梅酢で味付けし、のり(ローフードでは海苔は
焼き海苔でなく、乾海苔を使います)で巻いていただきます~。

<スライスかぼちゃ>
うすくスライスして生でいただきます。
意外と甘いんです♪


PICT1846.jpg

<発芽玄米入り3分搗きごはん>
自家製の発芽玄米を加えて炊きました。
かわいい芽がでてます。
見えますか~?
発芽玄米独特の香りがたまりません。
おいしいです。(^^
玄米も発芽させるととっても食べやすくなりますよ。

<小豆かぼちゃ>
こちらは、マクロビオティックの定番メニューですね。

実は、小豆も発芽させてから作りたかったのですが、
今回は、普通(!?)の小豆で作りました。
小豆は、自然農法のおいしい小豆です~。

簡単に作り方をご紹介しますね。

小豆1カップは、洗ってから土鍋に入れて3倍の水に
30分くらい浸水させておきます。
浸水させなくてもできます。
今回は、一晩浸水させておきました。
そうするとより早く煮えます。

昆布を加えてそのまま火にかけます。
沸騰したら蓋をとって10分くらい湯気を飛ばします。
これは、アクをとるためです。
マクロでは、アク抜き、湯でこぼしはしません。

水を1カップ(さし水)注いでから蓋をしてコトコト煮ます。
火加減は、豆が踊るくらい。
小豆がやわかくなるまで、何度かさし水します。
小豆が手でつぶれるくらいのやわらかさになったら
自然塩を小さじ1/2~1加え、一口大に切ったかぼちゃを
加えて蓋をします。
かぼちゃが煮えたらできあがり~。
かぼちゃを加えてからは、かき混ぜないのがポイントです。

小豆かぼちゃは、大好物♪
小豆とかぼちゃのホクホクがとっても幸せにしてくれます。

甘いものを食べたくなる人(私!?)はぜひ食べてください。
甘いものへの欲求がおさまりますよ。(^^
あと、むくみやすい人もぜひ~。
小豆はむくみを取ります。

<インゲンのゴマ味噌和え>
インゲンはさっと茹でます。
タヒニ、味噌、水少々を混ぜたもので和えて出来上がり。
息子も大好きみたいです。
タヒニはよく使います。

PICT1843.jpg

私がいつも使うのはコチラの「アリサン」のオーガニックタヒニです。
(わらべ村さんで購入しています)
オーガニック白ゴマ100%。
他には何も入っていません。
乳化剤ももちろん入っていないので、開けたときは分離していますので、
よく混ぜてから使います。

お料理、お菓子作りの際、コクを出したいときにはとっても
助かります。
タヒニさんありがとう♪

ひとつの食材を生と加熱食でいただく例。
今回は、「かぼちゃ」でした。(^^







2009⁄07⁄08 20:28 カテゴリー:ふだんの食事 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








7月7日のお弁当


PICT1867.jpg


☆ メニュー

・ミニトマト
・きゅうり
・キャベツとレーズンのサラダ
・車麩のソテー
・ご飯入りワッフル

<車麩のソテー>
水で戻した車麩をよく絞り、醤油と生姜で味付けし、
片栗粉をまぶします。
フライパンに菜種油しき、カリッと焼きました。
醤油と生姜を使うとお肉のようになります。
(高野豆腐、大豆グルテンなども)

<ご飯入りワッフル>
久しぶりに作りました~。
もしかして、1年以上作ってなかったかも。

昔は、玄米ご飯を入れてよく焼いていました。
これに、手作りホモスを添えてお客さまに
お出ししていました。
お客さまにはとっても喜ばれるんです。(^^

今回は、前日に少し残った3分搗きのご飯で作りました。

作り方は簡単♪

地粉、塩、ご飯、水をボールに入れて混ぜます。
よく熱したワッフルメーカーに油をしき、生地を流して
中火で裏表2~3分くらいずつ焼きます。

できあがりは、もっちり美味しい!
そして、ほんのり甘い~。
ご飯と粉の甘味でしょうね。

普通のフライパンではこんな風にはできないんですよー。
(単なるお焼き・・・)
この出来上がりはやっぱりワッフルメーカーの威力です!
私が使っているのは、ガスで焼く「ベルジャン」のものです。

東京でこのワッフルのお料理教室もしていました。
たくさんの方が同じワッフルメーカーを買っていました。
今思えば、「ベルジャン」さんにはかなり貢献してましたね。(笑)






2009⁄07⁄07 20:11 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








7月6日のお弁当


PICT1857.jpg

☆ メニュー

・ミニトマト
・きゅうり巻き&人参巻き
・かぼちゃのソテー
・こんにゃくの味噌煮

<きゅうり巻き&人参巻き>
ご飯は、自家製発芽玄米を加えて炊いた3分搗きご飯。
炊いたご飯に梅酢、りんごジュース少々を混ぜました。
一般的なお寿司の酢飯は、米酢を使いますが、私は梅酢を使います。
(マクロでもそうですね)
もちろんお砂糖は入れません。
今日はりんごジュースを入れました。

具は、きゅうりと人参。
かんぴょうがあったはずなのに、見つからず。(苦笑)
3種類作ろうと思っていたのですが・・・。
きゅうりは生。
人参は蒸し煮にしました。
蒸し煮の作り方はコチラ。
http://naoko28.blog54.fc2.com/blog-entry-87.html

巻きすにサッとあぶったのりをしき、ご飯を広げて具をのせて、
巻いていきます。
やっぱりのり巻きはおいしくって好きです。(^^


<かぼちゃのソテー>
オルチョをしいたフライパンに薄切りかぼちゃを並べ、
塩少々して蓋をしてソテーにしました。
息子のお気に入り♪


<こんにゃくの味噌煮>
こんにゃくは、塩もみして水分を出し、洗ってからお湯で茹でて
おきます。
それを手でちぎって(そのほうが味がしみます)菜種油をしいた
鍋で炒め、水と昆布を加えます。
そこに味噌をのせて蓋をして水気がなくなったら混ぜてできあがり。
今日は、白ゴマを炒ってすったものをたっぷり混ぜました~。








2009⁄07⁄06 08:55 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








超こだわりの桃!!


PICT1841.jpg

籔本畑下農園さんの桃、買ってきました~。
去年から夏になったらこちらの桃をいただいています。

桃山町で3代に渡って桃を作っていらっしゃる桃農家さん。
3代目のしゅうやさん、あずささんご夫婦はまだお若いんですよ。
頼もしい限り。(^^

こちらの桃、な、なんと、除草剤ナシ、農薬は1年に2~3回以下!!
(普通は桃を育てるには20回以上の農薬を散布するそうです。)
いや~すごいです!!
頭が下がります・・・。

籔本畑下農園さんのサイトはコチラ。
http://www.yabumotohatasita.com/

大変素晴らしい「志」を持って、桃を育てていらっしゃいます。
詳しくはコチラをご覧ください。
http://www.yabumotohatasita.com/kanri/nouen.html

本当は1回も農薬を使用したくないとのこと。
現在、一部で無肥料、無農薬の桃を育てることにチャレンジしている
そうですよー。

今月のお料理教室の「桃のデザート」もこちらの桃で作ります。(^^
今年の夏もまた何度か通わせていただく予定です~。
(直売でも購入できますし、配送もしていただけます。)

そして、お味の方は・・・
今回も大変おいしゅうございました!

ありがとうございます♪










2009⁄07⁄05 20:59 カテゴリー:おいしいもの comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ある日の食事


ひとつの食材を生と加熱食でいただく例です。

今回は、「ひじき」。

まずは、生でいただきます。


PICT1790.jpg

<ひじきのサラダ>

作り方はとっても簡単♪

1.ひじきをあらかじめ水で戻します。
2.戻したら洗って、よくしぼってから、人参(スライサーで細切り)
生姜のすりおろし、塩少々、オリーブオイル、醤油を加えて混ぜて
できあがり~。
レモン汁を加えてもいいですよ。

これは、リビングフードのいとうゆきさんのレシピを参考に
しています。
かなり美味しいです。

ただ、ひじきの乾物は製品になるときに熱湯処理している場合も
あるようです。
完全なローフードを求めている方は、ひじきの製造元に問い合わせて
みるとよいでしょうね。

ひじきは、「よく炒めてから煮る」という料理法しか
知らなかったときは、ひじきはお料理に時間のかかるものと
思っていましたが、このレシピを知って驚き&うれしかった
ことを覚えています。

さて、さらにもう半分は加熱します。

<破竹とひじきの煮物>

破竹は薄切りにしておきます。
戻したひじきと一緒に油で炒めて水少々と醤油を加えて蓋をして
サッと煮てできあがり。

ひじき料理は時間をかけなくでもできると知ってから、
サッと炒めたり、サッと煮たりすることも多くなりました。

気軽にひじき料理を楽しみましょう♪

ちなみに、「ひじき」の代わりに「あらめ」もかなりイケマス!

海藻は、我が家では毎日摂っています。(^^











2009⁄07⁄04 21:57 カテゴリー:ふだんの食事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2009 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。