心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ヘンプシードナッツバター


PICT0639.jpg


麻は、我が家ではなくてはならない食材。
毎日いただいています。
冷蔵庫に必ずあるのは、「麻の実ナッツ」です。

ヘンプシードナッツバターは少々高価なので、
なかなか買えなかったのですが・・・

賞味期限が間近のため、sale価格になっていたので、
早速まとめて購入しました~。

届いた日、すぐに箱を開けて試食~。
やっぱりおいしい!!

1年ぶりにいただきました~。

100%麻の実ナッツで作ったナッツペースト♪
濃厚でクリーミー。
麻の甘味がしっかり味わえます。

スティックきゅうりにつけたり、サラダにトッピングしたり
して食卓に登場しています。

あとは、スプーンですくってそのままいただいちゃいます。(^^

スパイスやハーブとも相性バッチリです。
今日は、クミンと一緒に食べてみました。
なかなかおいしかったです。

パンやベーグルにもぬってみても美味しいですよ。

ご飯の上にのせてもおいしいでしょうね。
玄米はちと合わないかなあ。(笑)

甜菜糖、塩を加えて甘いバターにしても
いいかも・・・

パスタに和えてもおいしそう。

などなど、なんだかいろいろやってみたくなってまーす。


麻の実は、良質のたんぱく質、必須脂肪酸、食物繊維、
ビタミンやミネラルがいっぱい♪

菜食している人には足りない栄養分(特にタンパク質)は
麻の実で補えちゃいます。(^^
うれしいことに、タンパク質は大豆、たまご、肉、魚よりも多く
含まれているんですよ~。 

植物性なので、体に負担もありません。


育ち盛りのお子さんにもオススメ。(^^
体の小さい祐也には特にたくさんあげてます。

キレイ肌にも効果あり☆

麻の栄養価につきましてはコチラをご覧ください。
http://www.hempkitchen.jp/guide/guide.html




予想以上にご注文をいただいたので、再度また注文しました。

少し余分はあります。


次回の注文は当分ないと思います。
もしかしたらこれっきりかも。(笑)


お値段は・・・

・通常価格 2300円(税込み)のところ
 セール価格 1840円(税込み)です!

賞味期限は2009.11.1です。
(少々過ぎても大丈夫ですよ。笑)

みなさんもぜひ、この機会にお試しください♪


パッケージもカワイイでしょ。(^^








スポンサーサイト



2009⁄09⁄30 23:05 カテゴリー:おいしいもの comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月30日のお弁当


PICT0706.jpg


☆ メニュー

 ・ミニトマト
 ・白米おにぎり
 ・板麩&チンゲンサイ炒め
 ・煮物

<白米おにぎり>

な、なんと、今日は白米!(笑)
というのは、エコリアルさんから試食用のお米を
いただいたんです。

エコリアルさんのお米は、除草剤、農薬、化学肥料ゼロ!
そして、天日干し♪
もちろん玄米の状態で販売してくださいます。

和歌山産(小倉)なので、まさに地産地消ですね。(^^

ピカピカ輝いていて、とってもおいしかったです。
品種は「コシヒカリ」です。
モチモチしていて、日本人好みのお味です。

あまりに珍しい真っ白なおにぎりなので、
祐也も大喜びです。

<板麩&チンゲンサイ炒め>

板麩は、水でもどしてやわらかくなったら、縦半分に開いてから
醤油、しょうがで味付けしておきます。

今日は、さらに1cmくらいに切って片栗粉をまぶして、
チンゲンサイと一緒に炒めました。


<煮物>

こんにゃく、にんじん、さつまいもで作りました。

土鍋に油をしいて、しょうがの千切りを炒め、下処理して手で一口大に
ちぎったこんにゃく、にんじん、さつまいもの順に炒めて、水と昆布、
塩少々を入れて、しばらく煮、野菜がやわらかくなったら醤油少々も加えて
さらに煮て、水気がなくなったら出来上がり♪

こんにゃくの下処理の仕方は・・・

1.塩をこんにゃくによくすりこみ、水分を十分に出す。
2.その後、水洗いする。
3.2を熱湯でしばらくゆでる。

下処理することによって、臭みもとれて、味がしみ込みやすくなります。

マクロ的にも、こんにゃくは陰性なので、塩(陽性)のものを入れて、
熱湯で茹でる(陽性)ということが基本になっています。


下処理したこんにゃくを調理する際、味をよく染み込ませたい場合は、
包丁で切らずに、手でちぎるといいですよ。(煮物など)










2009⁄09⁄30 10:30 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月28日のお弁当


PICT0676.jpg


☆ メニュー

 ・ミニトマト
 ・小松菜のタヒニ和え
 ・栗ご飯
 ・コーンと人参の米粉お焼き
 

ミニトマトは、実家からもらいました~。


<栗ごはん>

栗は茹でて皮をむいておきます。
3分搗き米、栗を土鍋に入れて水加減します。
岩塩少々、醤油少々を加えて土鍋で炊きました。
トッピングは麻の実ナッツです。

<コーンと人参の米粉お焼き>

すりおろした人参、コーン、米粉、岩塩少々、水を
ボールに入れて混ぜます。
油をしいたフライパンにスプーンですくって落としながら
焼きました。

小麦粉でももちろんできます。



昼間は暑いですが、日はだんだんと短くなり、もう秋ですね。

柿、栗、さつまいも・・・などなど、おいしい食材が
いただける実りの秋!

みなさんは、読書の秋?

くいしんぼうの私はやっぱり食欲の秋です~。(苦笑)



 






2009⁄09⁄28 17:18 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








薬草♪


PICT0674.jpg

今日は、岩出市の緑化センターに行ってきました。(^^

「薬草教室」。

去年も行きたかったのですが、定員オーバーで予約がとれず・・・
今年はやっと予約が取れました~。


薬草は以前から興味があったのでワクワクしながら参加。(^^
もちろん祐也と一緒です。

薬草の名前、科名、薬用部位、薬効が書かれた資料を手に、
早速緑化センター横にある山へ向いました。

講師の先生が、歩きながらひとつひとつ丁寧に説明してくれます。


PICT0655.jpg

例えばこちらは、「こぶし」。
蓄膿に効きます。
葉っぱを鼻の穴に詰めるんですって☆



PICT0669.jpg

こちらは、「アオツヅラフジの実」です。
青くてキレイ♪
根と茎は神経痛、鎮痛に効くそうです。
利尿効果もあります。



PICT0667.jpg

こちらは薬草ではないのですが、「こうやぼうき」
高野山で、枝を束ねてほうきを作ったのが名の由来。



PICT0661.jpg

「サルのこしかけ」も発見。


まだまだ数え切れないほどの薬草の説明をしていただきました。
(でも、すでに名前と写真が一致していない・・・苦笑)


それにしても、緑化センターの横にこんな山があったとは・・・
薬草だらけです!
たのしーい♪


頂上あたりに休憩所があり、そこでひと休み。


スタッフの人がうれしいおもてなしを
してくれました。


PICT0668.jpg


なんと、葛の花のお茶を入れてくれたんですよ。
葛の花を乾燥させたものを使ったそうです。
生まれて初めていただきました。
少しとろみもあり、ほんのり優しい香りがして、
とってもおいしかったです!



PICT0671.jpg

この山は「五百仏山」(いよぶざん)という山です。
みなさんご存知でしたか??

気軽に登れるし、健脚コースじゃないので、初心者でも十分歩けます。
薬草を見ながらのんびりハイキングにはピッタリ。


和歌山にはいたるところに知らない山がきっと
たくさんあるんだろうなぁ。


休憩後は、山を下り、ちょうど根来寺の敷地内に入り、
道路へ出ました。
道路沿いを歩きながらも、先生は様々な草の説明を
してくれます。
すごいです!
とんでもなくながーい名前の外来種なんかもご存知です。


約2時間20分くらい歩いて、緑化センターに戻りました。


いや~久しぶりの山登り。
気持ちよかったです♪

東京に住んでいたころは、よく山登りに行っていましたが、
和歌山に来てからほとんど登っていなかったので、
今日はいい機会でした。


最後に質疑応答。
みなさん、熱心な方が多く、質問が飛び交いました。

そして、またまた葛の花(生の状態)の温かいお茶を
出してくださいました。
これにレモン汁を入れると、茶色からピンク色に変わるんです。
どうしてかな。
おいしかったです。(^^


今日の参加者は30名くらい。
20~30代の人は10名くらい。
その他は50代~70代。
子供は祐也だけ。(笑)


素晴らしい教室でした。(^^


こんなに素晴らしいイベントなのに、子供がいないなんて
もったいないなぁ・・・。


また来年もぜひ参加したいです。


みなさん、一緒に行きませんかぁ~?











2009⁄09⁄28 00:13 カテゴリー:未分類 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








感謝!


PICT0651.jpg


今日は盛りだくさんの1日でした~。

朝から講座とピアノ(by おさむ)&ランチ(by なおこ)の会。

*************

☆ 内容は・・・

まずは、ピアノ演奏で始まります。(^^

・「オール電化、IH、エコキュートってエコなの?」

・「お酒の講座 no.1 」

ビール・清酒・焼酎・ワインの選び方・味わい方

・「おさむのとっておきビデオの上映会」

スーダンで活動する医師・川原尚行さん。
外務省医務官(年収1700万円)を捨てたヒト

・アーユルヴェーダ・かんたんランチ
 raw food と共に
 by なおこ

・jazz piano♪ 生ピアノのミニ・ライブ♪

***************

でした。

オール電化とお酒の話は、
まさに深刻モードとウキウキ話。
質問も飛び交います。
資料もお配りしました。

ビデオ上映会では、マザーテレサのような川原さん
に胸をうたれます。
ほんとにかっこいい!



いや~、今回の講座もなかなか濃い~内容でした。


そして、お昼の時間。

PICT0647.jpg

PICT0648.jpg

今日のランチはコチラ。
(いつもより簡単なランチです)


☆ メニュー

・人参のサラダッコ&麻の実ナッツ
・3分搗きごはん(青海苔、白ゴマ、ゆかり入り)
・そばの実ハンバーグ
・小松菜の白和え
・レンズ豆のスープ

でした~。

そばの実は韓国で買ったオーガニックのもの。
なかなか美味しい♪

無事に会は終了。


お皿を洗って・・・・


その後はスウィーツクラス。(^^

講座にご参加された方の中で何名さまか
引き続きスウィーツクラスにもいらっしゃいました。

スウィーツクラスのメニューも盛りだくさん。

こちらは後日ご報告させていただきますね。



今日は、お昼のランチ、スウィーツクラスが同じ日に
あったので、どうなることかと思いましたが、
無事に終了♪


みなさん、本当にありがとうございました!!


ホッとしたところでバタリと倒れたいところですが~。


次に待っていたのは家族の夕食。
ヒャ~~~。

休むひまはありませーん。

準備の間は、ローフードでお腹をもたせてもらい・・・

即効で夕食作り。

山のようなお鍋やお皿を洗い・・・

終わったのが21時近く。

ここでやっとホッと一息・・・

いやいや、

まだ神様は休ませてはくれません。

最後の仕事は・・・

祐也に本を読むのでございます。

休ませてぇーー、
と叫びたいところですが、ここはグッとこらえて
笑顔でいきます!(笑)

「彦一さん」

とんちのきいた彦一さんの話は心をなごませてくれます。(^^

祐也王子も満足したご様子。

祐也が寝る前に本を読んであげることは
長年続いています。
もう4年生だからやめてもいいかなあと思って
いたのですが、本人はこの時間を毎晩楽しみにしてくれて
いるので当分続きそうです。

今日は休みにしてほしいなあと思っても
ニッコニコの笑顔で「彦一さんよんで~」と
言われると、やっぱり断れない。(笑)

(彦一さんの他にも日本の民話シリーズや
グリム童話などなどいろいろと読んでいます。)

昼間は、ほとんど相手をしてあげれられないので、
このくらいは付き合ってあげないとなあ。

ということで、毎晩の日課になっておりまーす。

夫も祐也も寝てしまった今、私も早く寝ればいいのに、
こうやってブログを書いてしまっている・・・。

全然アーユルヴェーディックではないですねー。
みなさん真似しないでくださいねー。(苦笑)

だって、今日書かないとどんどん書きたいことが溜まって
きちゃうんですよぉ。

明日こそ早く寝よっと。

あら、もう明日になっちゃった。(汗)











2009⁄09⁄27 00:14 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月25日のお弁当


PICT0645.jpg


☆ メニュー

 ・サラダ菜
 ・キャロットライス
 ・蒸しかぼちゃ
 ・高野豆腐と人参の煮物

<キャロットライス>
3分搗きのお米に、ベジフルでできた人参の繊維と
レーズン、ターメリック、岩塩を入れて炊きました。

<高野豆腐と人参の煮物>

☆ 作り方

1.お湯で押し洗いして戻した高野豆腐を
一口大に切る。
2.人参は拍子切りにする。
3.土鍋に油をしき、千切りしょうがを炒め、
人参を加えて塩を振りいれながら炒める。
4.高野豆腐も加えて炒め、水少々を加えて
蓋をする。
5.人参が柔らかくなったら醤油少々を加えて
水気がなくなるまで煮たら出来上がり。


高野豆腐は、戻してから煮たり、揚げ焼きしたり、
すりおろしたり・・・。
いろいろと使えます。

ケーキに入れてもいいですよ~。
ふんわりした生地になります。

豆腐のように体が冷えないので、寒い季節には
特にオススメの食材です。






2009⁄09⁄26 07:51 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告) 9月のお料理教室 (お金のコース)


PICT0587.jpg

9月17日、18日、19日に開催いたしました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


PICT0575.jpg

<パニールムグライ>
ピーマン、トマト、パニールで作りました。
これは美味しすぎて危険!(笑)
コショウを振るのが好みです。
(パニールはカパをあげるのでコショウとの相性バッチリ)
カルダモンを振るとよりインドっぽくなります。

アーユルヴェーダのクラスでトマトが登場するのは
こちらの1回きり。
トマトをいただくときは、皮は湯むきして種は取りましょう。
トマトの皮とタネは消化に負担をかけます。

もちろん、お豆腐でも代用可能です。


<パニール>
あっという間にできる自家製チーズです。(^^

去年、南インドで食べたほうれん草のカレーにも
入っていました。
「パラックパニール」といいます。
おいしかったなぁ。
南インド料理の定番メニューです。

乳製品が苦手方は、固めの木綿豆腐で代用します。
ちなみに、私も普段は乳製品はほとんどいただきません。


PICT0577.jpg

<チャパティ>
思い立ったらすぐにできるお手軽パン♪
全粒粉100%で油もナシなので、超ヘルシー。(^^
そのままでも、オリーブオイルやギーを塗っても。
サブジを具にして食べても美味~。
直火で焼くときに、ぷく~っと膨らみます。
お子さんと一緒に作ると喜びますよ。
膨らんだ瞬間は、大人も盛り上がります~。(笑)



PICT0585.jpg

<カリフラワーのカレー炒め>
カリフラワーがなかったので
かぼちゃで作りました。
かぼちゃで作るサブジは大好き♪



PICT0589.jpg

<きゅうりのライタ>
きゅうりとバナナをスパイスを入れたヨーグルトソースと
一緒にいただきました。



PICT0583.jpg

こちらは、お豆腐クリームで作りました。
私はこのお豆腐クリームのほうがすきです。


テキストは、手作り食品のお話でした。
いろいろと作ってみたくなります。
なんでも自分で作れば美味しいし、安心、安全!
しかも安上がり~。
言うことナシですね。

ますます食費が安くなります。(^^


以下、ご参加いただいた方からうれしいメールをいただきました。


***********************

☆ M.T さんより (岩出市在住)

いつも分かりやすい説明と楽しい話、毎回楽しみにしています(^o^)

ピーマン、トマト、豆腐で作ってみました。
本当によくあっています。

とても美味しいです。

かぼちゃも凄く美味しかったです。

野菜最高ですね~。

それと10月6日 予約できたらお願いします。

☆ N.H さんより (市内在住)

今日は、カレー炒めとチャパティーを作ってみました。
カレー炒めはいんげんとかぼちゃで美味しくできました。

いろんな野菜でできそうなのでいいですね。

チャパティーは小麦粉しかなかったので、
小麦粉だけで作ると、香ばしさが足らず、いまいちでした。

全粒粉のほうが断然美味しかったです。

最近、スパイスが大好きです(*^_^*)

インドに行きたくなりました。

来月の中華も楽しみです☆

☆ N.S さんより (市内在住)

今回も ありがとうございました。

毎回、おいしいので幸せです。

ライタに挑戦。
家になすがあったので、豆腐クリームで作ってみました。
今度は、ヨーグルトでも作ってみようと思います。

パニールも簡単ですぐに出来ました。

後は、チャパティに挑戦したいです。

それから、10月20日のスイーツまだいけますか?
大丈夫なら、お願いしたいです。
 
 









2009⁄09⁄23 23:03 カテゴリー:アーユルヴェーダお料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月28日のお弁当


PICT0581.jpg

☆ メニュー

 ・とうもろこし
 ・デーツ
 ・キヌア入り3分搗きおにぎり
 ・にんじんとオクラのサブジ
 ・小松菜の麻の実ナッツ和え
 

とうもろこしは、生です。(^^
生で食べても甘くってとってもジューシー♪

サブジはいろんな野菜で作れます。


今日から連休ですね。

みなさんはどこかへいらっしゃいますかぁ~?

私たちは、明日は米市農園さんへ行ってきます。(^^

米市農園さんでは、

◎和棉プロジェクト特別企画
『手仕事の衣 作品展』があります。

そして、「 UAやんばるLIVE上映会」もあります!
http://komeichi.net/event/eventnews.html

ご予定のない方はぜひご一緒しましょう♪

どうぞ楽しい連休をお過ごしくださいませ。














2009⁄09⁄19 23:07 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月15日のお弁当


PICT0562.jpg


☆ メニュー

・キヌア入り3分搗きおにぎり
・車麩のパン粉焼き
・蒸し人参のごま和え


<車麩のパン粉焼き>

材料 

車麩4枚、醤油大さじ2(くらいかなあ)、生姜ひとかけ
地粉、岩塩、天然酵母パン粉、なたね油適量

作り方

1.水で戻した車麩をよくしぼる。
2.水少々と醤油と生姜のすりおろしをボールに
入れて混ぜ、1を入れてしばらく味を馴染ませる。
(前の晩にしておくといいですね)→しぼる。
3.地粉に岩塩少々、2でしぼったときに出た汁と水を
混ぜて、溶き粉を作る。
4.2に溶き粉をつけて、天然酵母パン粉をまぶす。
5.フライパンに少量のなたね油をしいて、
揚げ焼きしてできあがり~。

たくさんの油を使わなくてもおいしくできますよ。


<蒸し人参のごま和え>

材料

人参2本、岩塩少々、白ゴマ適量


作り方

1.人参は細切りにして少々の塩をまぶしてしばらく置く。
2.1の人参から水分が出てきたら、温めた土鍋に入れて
しばらく空入りする。
3.人参の香りが甘い香りになってきたら蓋をして
弱火で煮る。
4.人参が柔らかくなったら火を止める。
5.白ゴマを炒ってすり、4に和えてできあがり。


油も水も入れません。

少々のお塩で人参の甘味がグッと引き出されて、
驚くほど甘くなります。
スィーツと言ってもよいくらい。(^^

3の途中で焦げそうになったら少しのお水を加えてください。
でも、できればお水は入れないほうが人参は甘く仕上がります。

土鍋もしくは厚手のステンレス鍋でしたらお水は入れなくても
大丈夫です。

2でなたね油やオルチョをしいて炒めると、コクがでます。

白ゴマはたっぷりめがおいしいです♪

ご飯にのせたり、パンにのせたり、パイのフィリングにしても
おいしい♪









2009⁄09⁄17 21:48 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月16日のお弁当


PICT0568.jpg


☆ メニュー

・デーツ
・もちきび入り3分搗きおにぎり
・チャナダル入りひじき煮
・パンプキンボール


おにぎりには、梅干しを入れました。


<チャナダル入りひじき煮>

材料

ひじき25g、チャナダル1/2カップ、人参小1本(千切り)、
しょうがひとかけ(千切り)、岩塩少々、菜種油少々、
醤油大さじ2~3くらい

作り方

1.チャナダルは前の晩に水に浸水させておく。
2.ひじきはやららかくなるまで水に浸水させ、
洗う。(今日は芽ひじきを使いました)
3.土鍋に油をしき、火にかける。
4.しょうがを入れて炒め、水気をきったチャナダルを加えてさらに
炒める。
5.続けてザルにあけたひじきも加えてよく炒める。
6.ひじきの磯くささがなくなったら塩少々しながら人参も加え
て炒める。
7.水(1/2カップくらい)を加えて蓋をしてしばらく煮る。
8.チャナダル、人参がやわらかくなったら醤油を加えてさらに
少し煮てできあがり。


今回は、お弁当に入れるので8の時点で蓋をとって
そのまま水分が完全にとぶまで火にかけました。

チャナダルは、ひよこ豆を挽き割りにしたものです。
すぐに煮えるのでとっても便利♪
歯ごたえ、お味の面でもとっても満足感があります。

お料理する際、20~30分浸水させます。

今日は、朝すぐに調理したかったので前の晩に浸水して
おきました。

あっという間にできるひじき煮です。

ぜひお試しを!







2009⁄09⁄16 17:03 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告) 9月のお料理教室 (時間のコース)


PICT0043.jpg


9月8日、11日、12日に開催いたしました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


☆ メニュー

「夏のイタリアン/簡単なおもてなし」

 ・ズッキーニ・ボート
 ・ジェノヴァ風ミネストローネ
 ・パセリとナッツのピラフ
 ・マスカットサラダ
 ・メロンジュース


アーユルヴェーダのイタリアンもヘルシーで
満足のいくお料理でした。(^^


PICT0047.jpg


PICT0048.jpg

<ズッキーニボード>

ズッキーニはなかったので
ナスとピーマンで作りました。

おもてなしにピッタリのメニュー♪

手作りチーズ「パニール」を作って、ナスとピーマンに
つめてオーブンで焼きました。
チーズを前もって作っておけばすぐにできます。

チーズではなくナスを茹でた中身を
ご飯や豆腐と一緒に混ぜたものをトッピングした
ものも作りました~。

トマトやかぼちゃで作ってもかわいいです。
チーズの代りにお豆腐を水切りしたものでも代用できます。



PICT4006.jpg

<ジェノヴァ風ミネストローネ>

豆、野菜の出しだけでも十分おいしいスープが
できます

今回は、貴重な自然農法の「白花豆」で作りました。



PICT0049.jpg

<パセリとナッツのピラフ>

これでもか!ってくらいのパセリを
入れました~。(笑)
パセリはたくさん入れた方が香りも
楽しめておいしいです。

ひまわりの種、かぼちゃの種、アーモンド
などのナッツも加えて栄養満点!

満足のできる一品です。



PICT4007.jpg

<マスカットのサラダ>

今回は、キュウリと巨峰で作りました。

塩、オルチョ、レモン汁があればどんなサラダや豆料理
の味付けにも利用できますね。



PICT0051.jpg

<メロンジュース>

今回は、バナナと豆乳のジュースにしました。

そこに、消化によいスパイスを加えて
いただきました。

豆乳で作るとムースのようになります。


テキストはおもてなしや普段の食事の際、とっても参考になる
内容でした。

以下、ご参加いただいた方からうれしいメールをいただきました。


*********************

☆ N.M さんより (日高川町在住)

今日はありがとうございました。

本当にいつもお料理以外にも、なおこさんのお話、勉強になります。

今日の牛乳の話も。

帰り、リコッタチーズの材料を買ってきました。
週末お客さんが来るので、早速つくってみます。

やっぱり、手作り、作りたてはおいしいですね。

お料理も全部おいしかったです。

明日は、ごはんを炒めてみます。

またよろしくお願いします。


☆ W.Y さんより (市内在住)

なおこさま

本日もありがとうございました☆
美味しくいただきました。

菜食でもいろいろな料理が出来るのですね!

リコッタチーズは、初めてでした。
簡単にチーズが作れるのにはびっくりです!

茄子とご飯を混ぜたものも美味しかったです。

パセリ、家では天ぷらにしてましたが、
ご飯に混ぜるとたっぷり食べられますね。

バナナジュースに生姜を入れるというのが初めてで、
とろりとした感じがお腹にもやさしい感じで好きでした。

今日もお腹いっぱいで、大満足です。

ありがとうございました。

29日のスウィーツ教室も楽しみです。

よろしくお願い致します。


☆ O.M さんより (市内在住)

習った料理もまた作ってみようと思います。

パセリご飯は美味しかったです。

茄子とご飯も焼いたら、あんなにまろやかな味に
なるなんて驚きです。

野菜だけでいろいろ出来ておいしいので、楽しいです。


☆ M.T さんより (市内在住)

今日は有難うございました

なす、ピーマンボート凄く美味しかったです。
あれなら、なす嫌いな子供も食べれそうですね。

バナナジュースも美味しかったので、
早速お客さんにだしてみます。


☆ Y.K さんより (京都府在住)(初参加)

今日は いろいろと お世話になり
ありがとうございました

私が隠れ家的現実逃避の場所として
時々ご飯をいただきに行く 
奈良平群町のイマジンで、
食事のときのお白湯がいいこと、
朝食のフルーツ、食前の生の野菜や果実がよいことを
聞いていましたが、実際にどんなふうによいのか、
どうお料理に生かしていったらよいのか、
とても知りたかったので、
今日はいろんなナゾが解けた一日でした。。。

とてもシンプルな素材で作る
ステキなごちそうに思わず「美味しい~!」って
うなってしまいました。。。

もともと食べることが大好きなので
これからの食生活を「安心安全な素材を 
余すところなくいただく」
ことで楽しんでいきたいと思います。

まず、台所のそうじだな~・・・・と
家に帰ってから食料収納庫に顔をつっこんで
腕組みしています
なんせ要らないものばかりです・・・(^_^;)
 
マクロビだけではちょっと窮屈だなあと
思っていた部分も、アーユルヴェーダや
ローフードの考えを取り入れることで、
とってもバリエイションにあふれた食生活になるな~

と、とても楽しみです。。。

もう少し距離が近ければ
毎月行きたいくらいなのですが・・・。。。

レシピの解説も丁寧にしてくださって、
とてもわかりやすくてありがたかったです。

今日は、いきなりサラダッコでにんじんを
クルクルしてオリーブオイルとレモン汁と
岩塩でいただきました。
もともとサラダ好きの娘たちが、
「なんか新鮮!」っといつもにもまして
喜んで食べてました。。。

また来週どうぞよろしくお願いいたします。。。


☆ N.H さんより (市内在住)

残りごはんで作ったなすのボート、本当に美味しかったです。
グラタンみたいでした。

ナッツのピラフは豪華にみえるのに、簡単で好きです。
パセリもたくさん食べることができて、
ナッツ好きの私は、癖になりそうです。

バナナのジュースは何度か作りました。
ショウガがきいていて好きです。
そろそろ、涼しいのでバナナはまた来年ですね・・・

今週のお料理教室も楽しみにしています。







2009⁄09⁄15 21:15 カテゴリー:アーユルヴェーダお料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月14日のお弁当


PICT0553.jpg


☆ メニュー

・ナッツピラフ
・サツマイモサラダの生春巻き
・ナスとピーマンのソテー


<ナッツピラフ>

先週のアーユルヴェーダのイタリアンのクラスでも
作ったピラフ。
お米(3分搗き米)は、少量の油で炒めてから炊きます。
炊き上がったところにひまわりの種、カシューナッツ、
アーモンドを混ぜます。
お弁当箱につめて、仕上げにコショウを少々ふりました。

コショウは、粒のものを買っておき、
食べるときに卓上ミルで挽きます。
やっぱり挽きたてがおいしい♪


<サツマイモサラダの生春巻き>

サツマイモを土鍋で蒸して、マッシュして、岩塩少々と
ギーを入れてまぜます。
(レーズンを入れたかったのですが、私が毎日のように
つまんじゃうので、なくなってしまいました・・・。苦笑)
生春巻きを水にくぐらせてまな板の上におき、
サツマイモをのせてくるくる巻きます。
半分に切って、くこの実をトッピングして出来上がり。

普段はオルチョを混ぜますが、今日はギーにしてみました。


<ナスとピーマンのソテー>

オルチョと岩塩だけでソテーしたもの。
祐也は、これが大好きです♪


おいしいぶどうがあるから持たせようとしたら、
「入れないで!」という返事・・・。
やっぱりお友達に「いいなー」視線をあびてしまうからだそう。(笑)








2009⁄09⁄14 14:26 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告)麦の郷 ナチュラルスウィーツクラス


PICT0025a.jpg


9月10日に開催いたしました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

以前購入したそば粉が麦の郷さんにたくさんあるので、
そば粉を使ったいろいろメニューに挑戦中です。(^^


☆ メニュー

・バナナ
・そば粉のニョッキ2種
・そば粉のソフトケーキ

<そば粉のニョッキ2種>

ひとつは・・・

固めのそばがきを作って棒状にして、
切り、熱湯に入れて茹でます。

見かけは、なんだかソーセージのよう。(笑)

アツアツを大根おろしと生姜おろしでいただきました。
お醤油も少したらします。

おいしい~。

お酒のおつまみにもいいかも♪

時間がなくてご飯が炊けないときは、
これで十分です!


もうひとつは・・・

蒸したかぼちゃをマッシュして練りこんで
みました。

茹でる前はもう少し色鮮やかでしたが、茹でたら
色がかわってしまいましたが、こちらも
お味はおいしくできました。

玄米水飴をかけていただきました。


<そば粉のソフトケーキ>

これは、超超ヘルシー!
なんと、そば粉100%で作りました。

油、甘味はゼロ♪

かぼちゃ、レーズン、くるみと一緒にまぜて
焼いてみました。

その場で考えたレシピですが、
とってもおいしくできました。

また新レシピの誕生です。(^^


まだまだそば粉レシピを考える予定です。


みなさん、こんなの食べてみたい!っていうのが
あれば、リクエストしてくださいね~。









2009⁄09⁄11 16:52 カテゴリー:ナチュラルスウィーツクラス comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月9日のお弁当


PICT4014.jpg


☆ メニュー

 ・3分搗きおにぎり(ゆかり&青海苔入り)
 ・板麩ののり巻き
 ・小松菜のごま和え
 ・蒸し人参


おにぎりは、青海苔たっぷり入れました。

板麩は和歌山で売っているお店がないんですよね。
いつも東京の「グルッペ」さんで買ってます。

板麩は貴重なタンパク源♪
その名の通り、板状になったお麩です。

ベーコンの代わりによく使います。

水で戻して醤油としょうがで味付けすると、
お肉のようになります。

祐也も私も大好き!

ピーマンと炒めたらチンジャオロースになります。

今度、まとめて購入してみようかなあ。

ご興味ある方は、お見せしますねー。

 





2009⁄09⁄09 19:58 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月8日のお弁当


PICT0552.jpg

☆ メニュー

 ・チャパティ
 ・ひよこ豆のサブジ
 ・かぼちゃのサラダ


<チャパティ>
朝からチャパティ焼きました~。(笑)
作り方はコチラ
http://naoko28.blog54.fc2.com/blog-entry-143.html

<かぼちゃのサラダ>
くりかぼちゃで作ったので甘い!
土鍋で蒸したかぼちゃをつぶして、
ほんの少しの岩塩とレーズンを混ぜただけ。
トッピングはカシューナッツです♪


<ひよこ豆のサブジ>
一晩水に浸水させて土鍋で煮たひよこ豆と、
角切り人参で作りました。



今日はアーユルヴェーダのお料理教室だったので、
お弁当をつめたあと、家の片付け(あんまり片付いてない!?)
野菜の買出し(やっぱり新鮮なものがいいので、当日手に入るものは
当日購入!)に大忙しでした~。


PICT4011.jpg

おかげさまで、とってもおいしいイタリアンのお食事を
楽しめました。

写真は、ナッツとパセリのピラフ♪

イタリアンのクラスは、今週金、土もあります。
お楽しみに!

若干空きはありますよ~。

メニューや日程についてはコチラを
ご覧くださいね。
http://naoko28.blog54.fc2.com/blog-entry-111.html









2009⁄09⁄08 17:25 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告) 夏のイタリアン part2


PICT3996.jpg

9月5日に開催いたしました。

☆ メニュー

 ・玄米ライスサラダ
 ・押し麦ミネストローネ
 ・かぼちゃのソテー
 ・バジルペースト
 ・ペンネ


PICT3997.jpg

<玄米ライスサラダ>

久しぶりの玄米!

ターメリック、レーズン、ヒヨコマメ、
人参、ナッツ、オルチョ、スパイス、
・・・など様々なものが入っています。

生の小松菜と共にいただきました。

めっちゃおいしかったです~。


<押し麦ミネストローネ>

押し麦にお野菜、塩とオルチョ。

ハーブをきかせていただきました。

心も体もホッとするやさしいお味。

穀物とお野菜がたっぷりいただけるので
これ1品で食事をすませてもいいくらい
です。


PICT3999.jpg

<かぼちゃのソテー>

ホクホクくりかぼちゃをオルチョでソテーしました。

シンプルでおいしい!

こちらにはローズマリーをトッピング♪


PICT3998.jpg

<バジルペースト>

松の実でつくるのは定番ですが、今回は
かぼちゃの種で作りました。
私は、このお味がとっても好きです~。

<ペンネ>

上記のバジルペーストをからめていただきました。

バジルペーストは、ストックしておくととっても
便利です。(^^


以下、ご参加された方からうれしいメールをいただきました。

ありがとうございます。

**********************

☆ S.Y さんより

玄米サラダ美味しいですねー!

大麦スープも幸せ~になります。

ありがとうございました!

***********************

PICT0534.jpg

この日、スロベニアのご夫婦にも同じものを
食べていただきました。

食通のお二人からも大絶賛でした!

ウレシイです。(^^

写真は、「紀伊風土記の丘」で。

スロベニアご夫婦のお話は、また後日させていただきますね~。










2009⁄09⁄07 22:39 カテゴリー:マクロビオティックお料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(報告) マクロビオティックのお料理教室 (夏のイタリアン)


PICT0409.jpg

8月28日に開催いたしました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


☆ メニュー

・かぼちゃのニョッキ
・ラタトゥユ
・ヒヨコマメのディップ(ホモス)&天然酵母パン
・豆腐とトマトのケッカ風サラダ


PICT0413.jpg

<かぼちゃのニョッキ>

一般的にはジャガイモで作ります。

マクロビオティックでは、ジャガイモをあまり
食べないので、かぼちゃで作りました。

今回は、ホックホクのあま~いくりかぼちゃで作りました~。

粉が少なめ、多めの2種類作りました。

粉は少なめの方がよりおいしいかったです。
でも、茹でるときにちょっと崩れます。


こちらは、多めで作ったニョッキ。
(写真をとるので、形が崩れていない方だけお皿に乗せました)

多めの方は、歯ごたえがあってお腹がいっぱいに
なります。
茹でたときも、崩れません。

オルチョをたっぷりからめて、ハーブで和えていただきます。

かぼちゃのほかに、小松菜などの青菜でもできます。
ジャガイモはよくありますね。


PICT0411.jpg


<ラタトゥユ>

たくさんのお野菜がいただけます。

南イタリア、南フランスでよく食べられています。

オルチョ、自然塩、ローリエがあればお野菜のうまみが
ちゃ~んと引き出せます。

おうちにあるお野菜、なんでも組み合わせて
できますよ。(^^

ご飯(玄米でも)、パン、どちらにも合います♪


PICT0414.jpg

<ホモス>

私の大好きなメニューです。

中近東のお料理にもありますね。

海外では、お惣菜コーナーでよく見かけますよ。

おいしくって、ついつい食べ過ぎてしまいます。(汗)

パンやクラッカーに乗せるほか、
スティック野菜につけてもいいですね。

高松の「パン・コリス」さんのバケットと
共にいただきました~。
(当日、焼きたてを祐也に買ってきてもらいました)


PICT0412.jpg

<豆腐とトマトのケッカ風サラダ>

色とりどり、まるでイタリアの国旗のよう。(^^

一般的には、モッツァレラチーズとトマト
で作ります。

マクロビオティックでは乳製品は使いませんので、
チーズのかわりにお豆腐で作りました。
不思議とお豆腐がチーズのお味に感じました。



すべて動物性食品、乳製品などのない菜食イタリアンでした。

おもてなしにもピッタリのメニューです。

そして、今回もオルチョサンニータが大活躍!
質の良いオイルは胃もまったくもたれず、
おいしくいただけます~。

以下、ご参加された方からうれしいメールをいただきました。


*************************

☆ K.M さんより (大阪府在住) (初参加) 

教わったレシピやマクロビオティックのお話
(特に陰と陽の食べ物の話)など
初めて知ったことも多く、参加して良かったです。

きちんとした食物を頂くことの大切さについて、
改めて考え直させられました。


















2009⁄09⁄06 17:30 カテゴリー:マクロビオティックお料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








バナナ ♪


PICT0461.jpg


夏もそろそろ終わりに近づいてきましたね。

バナナは南国のフルーツなので、涼しくなったら買わない
ようにしています。


なので・・・



バナナのスウィーツを今のうちに頻繁に作ってま~す。(^^



<バナナのパンケーキ>


☆ 作り方


材料 A バナナ2本(約200g)、レモン汁大さじ1
      岩塩少々、米粉1カップ、豆乳3/4カップ
   
      なたね油

      ココナッツパウダー、甜菜糖シロップ(メープルシロップ)適量

  
1.バナナはフォークでつぶしてレモン汁をかけておく。
2.Aの材料をすべてボウルに入れて混ぜる。
3.フライパンに油をしいて火にかけ、2をスプーンで
すくって落とす。
4.最初は少し強めの火で焼き色をつけ、その後弱火で
2~3分焼き、うら返して2~3分焼いてできあがり。
5.4をお皿に盛り、お好みでココナッツパウダー、シロップを
かけていただきます。


*パンケーキには甘味は入っていません。

*シロップでお好みの甘さにしてくださいね。


さらにアジアンテイストにしたい場合は・・・


シナモンパウダー、カルダモンパウダーを
かけたりしちゃいます。(^^


どうぞお試しを~。











2009⁄09⁄04 21:36 カテゴリー:レシピ comment(0) trackback(0)
▲pagetop








9月3日のお弁当


PICT0471.jpg


☆ メニュー

 ・ミニトマト
 ・エリンギのソテー
 ・もちきび入りごはんのり巻き


とうもろこしも入れる予定だったのですが、
祐也が「とうもろこしは入れないで!」というので
やめました。

理由を聞くと・・・

「友達がほしがって困るから」だそうです。(笑)



 <のり巻き>

ササゲを炒めてのり巻きの具にしちゃいました~。


材料

3分搗き米2合、もちきび大さじ4、水、自然塩
梅酢、りんごジュース、のり(さっと火であぶる)

ささげ、オルチョ、自然塩適量

作り方

1.お米ともちきびは洗って1.2倍の水と塩ひとつまみ
と共に土鍋で炊く。
2.炊き上がったご飯に梅酢、りんごジュースを加えて
しゃもじで切るように混ぜる。
3.ささげは2~3センチに切ってオルチョと塩でソテー
する。
4.まきすの上にのりをのせ、2をひろげて、ささげを
のせて巻いていく。
5.4を包丁で切ってできあがり。

もちきびの量はお好みで。
私は、多めが好きです。

酢飯は、梅酢とりんごジュースで作りました。
甘くしたい場合は梅酢と玄米水飴でもいいですよ。

ささげは、長いのを使いました。
(十六ささげっていうのかな?)
長めに切ってもよかったとあとで分かりました。
(というのも、もともとのり巻きにする予定なかった
ので切ってしまったのですが~)


ココ最近、のり巻きにハマッてます。(^^

昨日は、韓国のり巻き「キンパッ」を作りました。
おいしかったです♪
作り方はまた後日お知らせしますね。



今日から2泊3日で海外からのご夫婦が
遊びに来てくれます。


今から家中のお掃除です。

玄関、お風呂、トイレ、寝室・・・
あ~、山ほどしなくてはならないわー。(笑)

お庭まで手がまわらないです。(苦笑)










2009⁄09⁄03 10:24 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








10月のお知らせ


PICT3251.jpg
 

 夏休みも終わり、学校や幼稚園も始まりましたね。
 ホッとしていらっしゃる方も多いことと思います。

 私は、今日からお弁当作りが始まりました。
 朝が忙しくなります・・・。(汗)

 さて、早速10月のお教室のお知らせをいたしますね。
 (もう10月のお知らせかと思うとビックリです・・・)

☆ 「ナチュラルスウィーツクラス」も好評なので開催します。(^^
  
☆ マクロビオティックのクラスも開催します♪

☆ 日時はバラバラですので、どうぞよくご確認ください。
  
  今回は、ナチュラルスウィーツ以外、平日のみの設定に
させていただきました。
  土、日ご希望の方がいらっしゃいましたらご相談くださいませ。
  できるだけ対応させていただきたいと思っています。
  (お友達を誘っていただけたらうれしいです~)

********************************
 
 アーユルヴェーダのコースの詳細はコチラをご覧ください。
http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/ayurveda_080503.html

 受講方法は様々、みなさんのご都合に合わせてどうぞ♪

 いずれのコースも、何月から始めても大丈夫です。
 コース取得割引もあります。
 ご興味のある方はご連絡ください。

 初めての方は、アーユルヴェーダのお教室にご参加いただく前に、
ぜひコチラもお読みください。
http://www.amrit.jp/veda/index.html
 ドーシャチェックもしてみてくださいね♪

********************************

<アーユルヴェーダお料理教室>
 
=健康のコース=

☆ 10月6日(火)10:00~13:00
     9日(金)10:00~13:00

「西海岸流チャイニーズ/浄化の話」

 ・春餅(中国風クレープ。いろんなお野菜を巻いていただきます)
 ・ナスと豆腐のスープ(独特の味わい♪消化にもよいスープ)
 ・四色野菜炒め(お野菜たっぷり、彩り豊かな野菜炒め)
 ・ピヤパ・サヨ(ヒエのお粥、定番になることまちがいナシ!)
 ・はちみつレモン(体を浄化してくれるすばらしい飲み物)

 お料理はこんな感じです。お野菜たっぷり!おもてなしにもいいですね。
http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_081017.html

   
=味のコース=

☆ 10月13日(火)10:00~13:00
     16日(金)10:00~13:00

 「古代食を楽しむ/日本食のルーツを探る」
 
 ・古代米赤飯(小豆と共に炊きます。おめでたいご飯ですね)
 ・さといもの蒸し物3種(さといもの楽しみ方をご紹介します)
 ・大根葉の磯辺和え(大根の葉もこんな風にするとおいしくいただけます)
 ・菊の花のくるみ和え(菊の花とくるみのコクが合います♪)
 ・粉熟(ナッツとドライフルーツたっぷりの和風ケーキです)

 お料理はこんな感じです。
http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_081024.html

******************************* 
 
<ナチュラルスウィーツクラス> 

 卵、バター、乳製品は使いません。
 
☆ 10月20日(火)10:00~13:00
     24日(土)15:00~18:00
    
 ・ココアケーキ(しっとり濃厚なケーキです)
 ・ブラウンライスプディング(玄米で作るマクロの定番スウィーツ♪)
 ・豆腐のクリーム(おいしいクリームの作り方、伝授します)
 ・セサミバー(まるでチーズのようなお味!新レシピです)

 こんな感じのスウィーツです。
http://naoko28.blog54.fc2.com/blog-entry-51.html
http://homepage3.nifty.com/badi/okashi/sweets_070223.html
http://naoko28.blog54.fc2.com/blog-entry-110.html

******************************

<マクロビオティックのお料理教室>

☆ 10月27日(火)10:00~13:00
     
 「雑穀を楽しもう!」
 
 ・小豆入り玄米ごはん(おめでたいご飯♪)
 ・もちあわとキャベツのスープ(とろ~りあったか)
 ・たかきびハンバーグ(お肉じゃなくても大満足!)
 ・ひじきサラダ(raw food♪火を通さないあっさりサラダ)
 ・大根のフライパン焼き(大根一本丸ごと使えます)  

 おなかをすかせて来てくださいね~。(^^
http://badi.web.fc2.com/cooking_class2/cooking_class_071109.html

********************************

 場所:-琉春庵-♪(藤川宅)和歌山市松ヶ丘 1-6-39
電話&ファックス 073-460-1555 
 持ち物:三角巾、エプロン、ハンドタオル、筆記用具、
 会費:大人:3500円 お子様(ご試食代):500円 
 定員:先着6名様(定員になり次第締め切らせていただきます。)

********************************
  
♪4名様以上集めていただければ、上記の日程以外にも
開催可能です。 

♪5名様以上集めていただければ、出張お料理教室も
開催可能です。

 詳細はお気軽にお問合せくださいませ。

☆ つくったお料理、お菓子はすべてお持ち帰りいただけます。
その際には容器をご持参くださいませ。

☆ 誠に恐れ入りますが材料の関係上、キャンセルにつきましては
前日半額、当日全額のキャンセル料をいただきます。

☆ なお、食材の都合上やむを得ずメニューが変更になることが
ございます。ご了承ください。
 
☆ お問い合わせ、ご予約は、メール、お電話、faxにてご連絡ください。

********************************

 では、みなさんにお会いできることを心から楽しみにしています♪


 


 







2009⁄09⁄02 21:27 カテゴリー:お教室の日程 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2009 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。