心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








米市農園からのお知らせ


 DSC02752.jpg

 米市農園の高橋洋平さんからお知らせです♪


***************************** 

 1月24日和歌山市にて野菜を販売します!
和歌山市の小雑賀(kozaika)にて、国体道路沿いダイエーの北側の
駐車場にて販売します。

 たまむし農園で育てた、無農薬、無化学肥料栽培の野菜です。

 メールマガジンを登録してる人は割引いたします。
 黒米もちぜんざいを振舞います。
 10:00~16:00までです。遊びに来てください。


 
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&utm_source=ja-hp


和歌山県和歌山市小雑賀770
34.19678,135.184595
 
 お問い合わせは・・・

 たまむし・たかはし090-1223-0640 
 tamamushinouen0640(アットマークに変換)ezweb.ne.jp



 畑の便りをメールマガジンで発行しています。下記を参照に。
携帯も対応しています。

【畑のむしのしらせ】
http://blog.livedoor.jp/yoheyyoheyyohey/archives/51390618.html


※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一※一


☆ 米市農園で収穫できた黒米の販売を致します。

 無農薬/無肥料・手植え・手刈り・天日干し

 500g  750円

 ごはん一合にスプーン一さじで、ご飯もおいしくなります。

 大ロットの方はもっっと!お求め安く出来ますので、御相談ください。


☆ イベントも行います。

  ※石釜ピザ屋 

 4月から土日祝営業(イベントのため休む事もあります。カレンダー
をご利用ください)

  ※米作り体験

【体験料】 年間大人3000円、小学生以下無料
【日 程】 2010年 4/25 種まき・6/20 田植え・6/27 除草・10/3 稲刈り・11/7 脱穀
【時 間】 9:30~昼頃まで
【持ち物】汚れてもよい服装、雨具、軍手、タオル

   ※ピーナッツ野菜作り実習
3月から新規の方大歓迎。自然農の理 有機農の技術 を高めてみましょう。

   ※和棉組
月に1回、米市農園に集まり和棉に関わる手仕事をします。
(棉くり・弓打ち・糸紡ぎ/畝立て・種まき・草刈り・収穫/編み物・織り物・染め物など)

 詳細はhttp://komeichi.net/
 にて。

 今年も全力でいどんでいきますぞぉー
 宜しくお願いします。

 米市農園 高橋洋平 


*************************

 今年も楽しいイベントが盛りだくさんですね。
 
 まずは、24日行ってきま~す。
 雨でなければ自転車で♪

 みなさんもご都合がつけばぜひ!

 無農薬、無肥料の野菜はパワーいっぱい!
 洋平くんの野菜はおいしいですよ~。

 




スポンサーサイト



2010⁄01⁄21 22:44 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








我が家に仲間入り♪


ベジタリアンに不足していると言われている「ビタミンB12」。
肉類、魚、乳製品には含まれています。

海苔やあおさなどの海藻や醗酵食品(味噌や醤油など)
にも含まれているので大丈夫かな、と気にしていませんでした。

でも、最近、やっぱり足りないような気がしてきて・・・。

でも、錠剤のサプリメントとかは摂りたくないし・・・。

そんなとき、わらべ村さんで見つけて試してみた
のがこちら♪


PICT0085b.jpg

「ニュートリショナルイースト」
(アリサン)

イーストと言ってもパンに使うイーストではありません。

サラサラの黄色いパウダー状のもので、スープにかけたり、
サラダにかけたりして使い方は、チーズのかわりに使うと
いう感じです。

もちろん植物性。

で、お味は・・・

おいしーい!!

チーズのお味♪

でも、なんだろう?なんだろう?
それだけじゃないなあ、なんかの味に似てる・・・。

う~ん。

だれか教えて~。(笑)


ご飯にかけても、サラダにかけてもうまーい!
グラタン、パスタ、リゾットなどにかけても美味しそう。

これは気に入りました。(^^

家族の反応もバッチリ♪



PICT0053b.jpg

白菜がおいしい今の季節。
白菜のサラダにオルチョとニュートリショナルイーストを
かけていただいてます。
オリーブオイルとの相性もバツグン!


アメリカのベジタリアンやローフーディストの人たちは
足りない栄養素をこれで摂っているようですよ。



みなさんもぜひお試しを!






















2010⁄01⁄19 16:49 カテゴリー:おいしいもの comment(2) trackback(0)
▲pagetop








(報告)1月のアーユルヴェーダお料理教室 (健康のコース)


PICT0072b.jpg


1月8日、12日に開催いたしました。
(12月のメニューですが、1月に開催しました)

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


☆ メニュー

「ナッツパラダイス/ヴァータ体質の食事や生活法」

 ・ほうれん草とピスタチオのグラタン
 ・アーモンドピラフ
 ・カシューナッツの野菜炒め
 ・かぼちゃのスープ
 ・ミルク粥



PICT0055b.jpg
<ほうれん草とピスタチオのグラタン>

ほうれん草とピスタチオのコクがばっちり合います。
とってもリッチな味わい♪
岩塩、オルチョ、コショウのみの味付け。
天然酵母パン粉をふって、オーブンで焼きました~。
ほうれん草がびっくりするほど甘かったです。(^^


PICT0069b.jpg

<アーモンドピラフ>

セロリ入りのピラフはぐっと風味が増します。
アツアツピラフにコショウを一振りしても
美味しいです。


PICT0068b.jpg

<カシューナッツの野菜炒め>

キャベツと人参を野菜炒めにしました。
こちらも野菜が甘い!
塩は甘味を引き出してくれるスグレモノ。
カシューナッツとの相性もバツグン!
単なる野菜炒めもカシューナッツを
加えることによってボリュームアップ。
とっても満足する1品になりました~。
味付けは塩、コショウとシンプル♪



PICT0071b.jpg

<かぼちゃのスープ>

ムングダルとかぼちゃで作ってみました。
油を使わなくても満足感のあるスープです。
いろんなお豆や野菜で作れます。
パンプキンシードをトッピングすることによって
ポリポリの食感も味わえてアクセントにもなります。



PICT0062b.jpg

<ミルク粥>

牛乳でなく豆乳で作りました。
これも油なしでヘルシーです。
生姜のすりおろしをたっぷり加えて
煮ました。
スウィーツとして食べる場合、
レーズン、カシューナッツ、カルダモンパウダー、
シナモンパウダーなどをトッピングするのも
好きです♪
勢いでココナッツパウダーもたまに・・・。(笑)


今回は、ナッツパラダイス!
ナッツを加えることによってコクが出てボリューム
たっぷりのお料理になりました。

テキストは、ヴァータについて
とても詳しく述べられています。
今は、ヴァータの季節です。
アーユルヴェーダの知恵を知っていると
その季節にあった心地よい生活ができる
ようになります。(^^


以下、ご参加いただいた方よりうれしいメール
をいただきました。

*********************

M.T さんより(岩出市在住)

今回、ナッツの美味しさを知ることができました(^o^)

あの…歯ごたえがいいですね☆
野菜とシンプルな味付けにもあっていて。
普段も食卓にも取り入れやすいですね♪
ナッツの品質がいいんですよね!

セロリとニンジンのピラフは、またまた美味しすぎました~。





2010⁄01⁄16 10:59 カテゴリー:アーユルヴェーダお料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








和歌山エコビレッジ研究会からのお知らせ


今月の「和歌山エコビレッジ研究会」の
お知らせです♪

TA設計の田村さんのご自宅にて「住みよい家とは」
というテーマで講演を行います。
http://wera.jp/news/index.php

田村さんのお話、とてもためになります!
そして、田村さんのお宅もステキなんですよ~。(^^

このような機会はなかなかないですよ。

田村さんのサイトです。
http://tasekkei.web.fc2.com/

●詳細
1)日時:平成22年1月17日(日)  14:00~16:00
      ティータイムあり
2)場所:田村さんご自宅
      和歌山市和歌浦西1―8―10(左記住所は田村さんの事務所所在地です)

3)テーマ:「住みよい家とは」
4)講師:WERA理事 田村 元(有限会社 TA設計)
5)講演内容:田村さんのご自宅を拝見した上で、
       ご自宅をどのようなプロセスと設計思想で
       建てたかを教えて戴きます。
       特に、田村さんの考えでは、建物を建築する
       敷地だけで設計をしていくのではなく、
       周りとのバランスを配慮した中で計画をして
       いかなくてはいけないとの事です。
       また、建築後建物及び環境がどのように変化して
       いくかも検討課題です。
       これらの内容を分かりやすい語り口で説明して戴きます。
6)参加費:会員500円  一般700円
7)申し込み及び問合せ
  1月15日までに、事務局佐伯までご連絡下さい

  事務局 佐伯 卓生
  ℡0736-77-0657



これから家を建てる予定のある方、そうでない方ももちろん、
どうぞお気軽にご参加ください♪


2月は・・・

こちらも楽しみにしていました!

21日(日)に濱本さんのご自宅にて、「天然酵母パン」
についてワークショップを開催致しま~す。







2010⁄01⁄15 17:11 カテゴリー:イベント comment(0) trackback(0)
▲pagetop








講座のお知らせ


DSC02426.jpg

 みなさん、こんにちは。

 以下、講座のお知らせです。(by ふじかわおさむ)

 NHK「原発解体」上映会、と

 講座「微量な放射能が生命に与える影響とは?」
 ~内部被曝のこわさ

 日 時: 2010年1月22日(金)19:00~21:00
 場 所: カンタ・デル・ソル
      和歌山市毛見浜端 996-2(和歌山県浜の宮ビーチ前)
      TEL 073-444-2239

 参加費: 500円(資料代)
 ナビゲータ:藤川 修(ピアノも弾きます)(^^

 日本には原発が53基あります。それらからは毎日微量な放射能が漏れています。グレーな感じです。またなぜ日本は地震列島なのにもかかわらず原発がこんなに多くあるのでしょうか・・?その理由に迫ります。電力会社は「敵」ではないのです。(オール電化はほんま困るけど、)まず本当のことを知る、それをとなりのヒトに伝える。ここからすべてが始まります。ゆっくり、スローにいきましょう♪

 お申し込みは、カンタ・デル・ソルへお電話ください。(^^
 TEL 073-444-2239



 さて、下記一点、お伝えさせてください。

<環境税と放射能汚染について>

 環境税が導入されると、中国電力(広島県・山口県)のように「原発による発電の割合が少ないと、電力料金が高くなる」というのは困った状況をつくることになります。(原発が増えてしまいますので)

 私たちは、環境税に「放射能による環境汚染」に対しても課税するよう発信しはじめないといけない、と感じました。

 中国電力が、発電に占める原発による割合が、電力会社の中で最も少ないのです。

 これは誇るべきことなのに、実質困った状況を作るのは、それこそ困りものです。



 いま、 山口県の田ノ浦に上関(かみのせき)原発を建設する話があります。そこからわずか4kmしかはなれていないところに祝島(いわいしま)という美しい島があって、28年間も原発立地に反対し続けています。

 下記、すべて「ふじかわ おさむ」の拙文です。
 参考まで。

原発は温室効果ガス、CO2「ゼロ」じゃない!
http://badi8.blog37.fc2.com/blog-entry-45.html

中国電力に電話をしました。(音声あり)
http://badi8.blog37.fc2.com/blog-entry-68.html

地層処分の事業説明会(和歌山市)
http://badi8.blog37.fc2.com/blog-entry-75.html

プルサーマル 誰のための「国策」か、の記事♪
中日新聞と東京新聞にお礼の電話をしました
http://badi8.blog37.fc2.com/blog-entry-77.html

オール電化の選択は、原発賛成に一票
http://homepage3.nifty.com/badi/essay/all_denka_090925a.html

 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


 藤川 修(ふじかわ おさむ)

 641-0033 和歌山市松ヶ丘 1-6-39
 tel. & fax. 073-460-1555

 -琉春庵-♪
 http://homepage3.nifty.com/badi/
 Voluntary simplicity

 ジャズピアノ教室 ポピュラー・ピアノ弾き語り 
 http://homepage3.nifty.com/badi/piano/piano.html

 みつろうキャンドル
 http://badi.cart.fc2.com/

 Windows が起動しなくなってしまった・・
 そんなときは、データ復旧、データレスキュー(大事なデータの救出)
 http://homepage3.nifty.com/badi/data_rescue/data_rescue_080420a.html









2010⁄01⁄11 14:25 カテゴリー:イベント comment(0) trackback(0)
▲pagetop








Happy Birthday!


PICT0019.jpg

1月5日、祐也は10歳になりました~。

毎年、お誕生日パーティーは、お庭にある手作り石窯
で自家製酵母のピッツァやパンを焼きます。(^^

石窯は、3年前に夫とお友だち(過去に石窯を3つ作った方)と二人で作りました。
石窯作りの工程はコチラ。
http://homepage3.nifty.com/badi/ishigama/ishigama.html


今年は・・・

レーズンをはじめ、あらゆるドライフルーツは切れてるし、
柿は食べちゃったし、酒粕もなくて、
酵母を育てられませんでした・・・。(汗)


そこで、酵母なしのフォカッチャとピッツァに挑戦!


PICT0031.jpg

こちらはフォカッチャ。

材料は、国産小麦粉、岩塩、モンゴルの天然重曹、
レモン汁、水のみ。
これらをボールでこねこねしてのばします。
指で穴をあけてオルチョ、岩塩をふって焼きます。

オリーブをのせたり、ドライローズマリーを
のせたりしました。


PICT0035.jpg

焼きあがりました~。

う、うまぁぁーい!!
石窯の遠赤外線効果バツグン。(^^


お砂糖はもちろん入れてないのに、なんだかほんのり
あま~い生地&ふんわり♪
素材の味もちゃ~んと味わえます。


PICT0044.jpg

こちらはピッツァ。
材料は国産小麦粉、岩塩、オルチョ、水のみ。
薄くのばしてオルチョ、岩塩をふり、海苔と玉ねぎをのせ、
豆腐チーズをトッピングして焼きました。
わーーー、これもうまぁぁーい!!

酵母なしでもけっこういけるわ。(^^


ピッツァといえば、チーズやトマトだけど、
やっぱり我が家にはありませーん。

もちろん、トマトは夏だったら使いますよ。


全部で1キロくらいの粉を使いました。


来年は、ちゃんと酵母準備しま~す。


夫は石窯の火&カメラ担当。
(きれいに撮れるデジカメ教室講師 藤川 修)
私は生地担当。
その合間に食べる~。
二人ともけっこういそがしいんです。(笑)


その他、祐也のリクエストで

ひじきのrawサラダ、蒸し人参のゴマ和えなどなど
作りました。



PICT0036.jpg

飲み物は、楽しみにしていたスパークリングジュース(赤)。
砂糖、保存料、など入ってません。(^^


大人はインドネシア産ワイン♪

インドネシア産のワインは初めて。
どんなお味かちょっとドキドキ。
飲んでみると、意外においしい。
ジュースみたいにあっさり。(^^

瓶をよく見るとアルコール分は11%でした~。


お祝いのデコレーションケーキもあります。
白砂糖、乳製品、卵なしのナチュラルケーキに
豆腐クリームでデコレーション♪



PICT0029.jpg

デコレーションは毎年祐也担当。
フルーツは、キウィ、みかん。
シブイっす。(笑)

冬のフルーツってこれしかないのよね。
旬のものをいただくって考え方は
こんなときでも崩さない藤川家。(笑)

祐也は、それでも大満足してくれます。(^^

去年はもらったイチゴがあったので飾りましたが。
やっぱ、イチゴがあると映えるわ~。(苦笑)
http://badi.web.fc2.com/ishigama2/ishigama_090105.html


お昼にたくさんのフォカッチャやピッツァを
食べたのでみんなおなかいっぱい。

ケーキは、少し日が落ちてから食べることにしました。



PICT0048.jpg

10本のろうそくに火をともします。
いい感じで暗くなっていたので、雰囲気バッチリ。(^^

おとうさんのピアノで"Happy Birthday"♪♪

一気にろうそくの火を消した祐也の表情は
最高に満たされてました。(^^

おめでとう!


いままで健やかにのびのびと育ってくれて
ありがとう!

興味のあることにはとことん突っ走る祐也。
いい味出してるよ。(^^

これからもキミらしく、信じる道を一歩一歩
踏みしめながら生きていってね。

応援してるよ。(^^












2010⁄01⁄07 22:41 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








今年もどうぞよろしくお願いいたします♪


PICT0008.jpg

新年、明けましておめでとうございます。

大晦日から急に寒くなりましたが、
お元気ですか~?

実は、超!寒いのが苦手な私です・・・。(汗)

さてさて、お節料理はどうされてますか?
前日から一生懸命作っている方もいらっしゃるでしょうね。
もしかして、○万円も出して買ってます?

我が家では・・・

元旦にちょこっと作っておしまいです。(^^

昨日のメニューは

・大根と人参の柚子なます
・栗きんとん
・伊達巻(みたいなもの 笑)
・白インゲン豆の煮物
・おもち煮

アーユルヴェーダ的には作りおきというものは
消化に重いのでおすすめしていません。

お正月料理もできたてのものをいただきます。
なので、時間のかかるものではなく、
やっぱりシンプル料理~。(^^


PICT0007.jpg

<大根と人参の柚子なます>

大根と人参をサラダッコでスライスして
オルチョ、柚子の絞り汁、岩塩で和えます。
トッピングは柚子の皮、炒って擂った白ゴマ。

白ゴマたっぷり入れるとおいしい♪


<栗きんとん>

サツマイモを蒸してフードプロセッサーに
かけてなめらかにしてます。
レモン汁、岩塩も加えます。
そこに、甘栗を加えてできあがり。
お好みでギーやオルチョを混ぜます。

市販の栗きんとんって苦手。
甘すぎるし、なんか薬っぽい味しません?


PICT1706.jpg

<伊達巻>

これだけ前日の夜に作りました。
生地は、地粉、おから、麦芽水飴、ターメリック、岩塩、
ベーキングパウダーなどを適当に混ぜました。
それをオーブンペーパーの上に流して焼き、
巻きすで巻いて一晩おいておきます。
翌朝、巻きすから取り出してカットしてできあがり。

計量もほとんどしないで適当に作ったわりには
おいしかったです。
ターメリックで黄色にしようと思ったけど
水飴入れすぎで茶色になっちゃった。(笑)


PICT0005.jpg

<白いんげん豆の煮物>

一晩浸水させた豆をやわらかくなるまで煮て、
岩塩、クコの実を加えてできあがり。

クコの実は、スーパーフード。
豆の甘味とクコの実の甘酸っぱさが
相性ばっちり。



PICT0010.jpg

<おもち煮>

元旦は、ひさしぶりに玄米餅にしました。


PICT1704.jpg

コープ自然派さんで買った「庄内協同ファーム」さんの
ものです。
東京でもこれはよく買ってました。

カブ、人参、さといもを水で煮て、
やわらかくなったらお餅も加えて
最後にカブの葉を加えます。
白味噌を溶いて器に盛り、青海苔をトッピング♪
白味噌と青海苔の組み合わせって好きです。
お好みで柚子の皮もトッピング。

だしはとってません。
野菜のだしだけで十分。(^^


伊達巻以外、いつものように土鍋で調理しました~。

白ゴマ、柚子は最高の薬味ですね。(^^

どんな料理にもトッピングしてしまいます。


ちなみに、朝はみかんを食べておしまい。
午前中にお料理してお昼にいただきました。


お正月も手作り&シンプル。(^^

これなら、毎年のお節料理作りも楽しくなりますよ~。









2010⁄01⁄02 20:38 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2010 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。