心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








9月3日のお弁当


PICT0471.jpg


☆ メニュー

 ・ミニトマト
 ・エリンギのソテー
 ・もちきび入りごはんのり巻き


とうもろこしも入れる予定だったのですが、
祐也が「とうもろこしは入れないで!」というので
やめました。

理由を聞くと・・・

「友達がほしがって困るから」だそうです。(笑)



 <のり巻き>

ササゲを炒めてのり巻きの具にしちゃいました~。


材料

3分搗き米2合、もちきび大さじ4、水、自然塩
梅酢、りんごジュース、のり(さっと火であぶる)

ささげ、オルチョ、自然塩適量

作り方

1.お米ともちきびは洗って1.2倍の水と塩ひとつまみ
と共に土鍋で炊く。
2.炊き上がったご飯に梅酢、りんごジュースを加えて
しゃもじで切るように混ぜる。
3.ささげは2~3センチに切ってオルチョと塩でソテー
する。
4.まきすの上にのりをのせ、2をひろげて、ささげを
のせて巻いていく。
5.4を包丁で切ってできあがり。

もちきびの量はお好みで。
私は、多めが好きです。

酢飯は、梅酢とりんごジュースで作りました。
甘くしたい場合は梅酢と玄米水飴でもいいですよ。

ささげは、長いのを使いました。
(十六ささげっていうのかな?)
長めに切ってもよかったとあとで分かりました。
(というのも、もともとのり巻きにする予定なかった
ので切ってしまったのですが~)


ココ最近、のり巻きにハマッてます。(^^

昨日は、韓国のり巻き「キンパッ」を作りました。
おいしかったです♪
作り方はまた後日お知らせしますね。



今日から2泊3日で海外からのご夫婦が
遊びに来てくれます。


今から家中のお掃除です。

玄関、お風呂、トイレ、寝室・・・
あ~、山ほどしなくてはならないわー。(笑)

お庭まで手がまわらないです。(苦笑)




スポンサーサイト






2009⁄09⁄03 10:24 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。