心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








9月15日のお弁当


PICT0562.jpg


☆ メニュー

・キヌア入り3分搗きおにぎり
・車麩のパン粉焼き
・蒸し人参のごま和え


<車麩のパン粉焼き>

材料 

車麩4枚、醤油大さじ2(くらいかなあ)、生姜ひとかけ
地粉、岩塩、天然酵母パン粉、なたね油適量

作り方

1.水で戻した車麩をよくしぼる。
2.水少々と醤油と生姜のすりおろしをボールに
入れて混ぜ、1を入れてしばらく味を馴染ませる。
(前の晩にしておくといいですね)→しぼる。
3.地粉に岩塩少々、2でしぼったときに出た汁と水を
混ぜて、溶き粉を作る。
4.2に溶き粉をつけて、天然酵母パン粉をまぶす。
5.フライパンに少量のなたね油をしいて、
揚げ焼きしてできあがり~。

たくさんの油を使わなくてもおいしくできますよ。


<蒸し人参のごま和え>

材料

人参2本、岩塩少々、白ゴマ適量


作り方

1.人参は細切りにして少々の塩をまぶしてしばらく置く。
2.1の人参から水分が出てきたら、温めた土鍋に入れて
しばらく空入りする。
3.人参の香りが甘い香りになってきたら蓋をして
弱火で煮る。
4.人参が柔らかくなったら火を止める。
5.白ゴマを炒ってすり、4に和えてできあがり。


油も水も入れません。

少々のお塩で人参の甘味がグッと引き出されて、
驚くほど甘くなります。
スィーツと言ってもよいくらい。(^^

3の途中で焦げそうになったら少しのお水を加えてください。
でも、できればお水は入れないほうが人参は甘く仕上がります。

土鍋もしくは厚手のステンレス鍋でしたらお水は入れなくても
大丈夫です。

2でなたね油やオルチョをしいて炒めると、コクがでます。

白ゴマはたっぷりめがおいしいです♪

ご飯にのせたり、パンにのせたり、パイのフィリングにしても
おいしい♪



スポンサーサイト






2009⁄09⁄17 21:48 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。