心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








10月29日のお弁当


PICT0953.jpg


今日は遠足♪
メニューは祐也のリクエストです。


☆ メニュー

 ・生サラダ
 ・3分搗きおにぎり(梅干し入り)
 ・たかきびハンバーグ
 ・人参とインゲンのソテー
 ・もちきび磯和え


<サラダ>

レタス、ピーマン、ミニトマト。
この3つを入れてほしいと言われまして・・・。
ピーマンとミニトマトは実家の父から。
お味は、いつものオルチョと岩塩です。


<たかきびハンバーグ>

先日購入した熊本県産たかきびでつくりました。
ベジフルでできた繊維を入れたので大助かり。(^^
あっという間にできました~。

作り方はコチラ。
http://naoko28.blog54.fc2.com/blog-entry-91.html



<もちきび磯和え>

こちらも熊本県産もちきびで作りました。
もちきびは、雑穀の中で一番好き♪

☆ 作り方

もちきび1カップ、水1.8~2カップ、岩塩小1/4

1.土鍋に分量の水を入れて火にかける。
2.沸騰したら洗ったもちきび、塩を加えて木ベラで
ゆっくりかき混ぜる。
3.もちきびに水分が吸収されたら(目安は、木辺ベラで鍋の
そこをかき混ぜた時に文字がかけるくらい)、極弱火で
15分炊き、火からおろして10分蒸らす。
4.のりを適当にちぎって醤油をひたしておき、3に
加えてできあがり。


もちきびは2~3回水をかえながらよく洗います。
流すときは、裏ごし器などの目の細かいザルを使ってくださいね。
もちあわも同じ炊き方です。
この炊き方を覚えておくと便利ですよ。
 
炊いたもちきびは、グラタンのソースにしたり、炒め物に加えたり、
団子にしてお菓子にしたり・・・。

雑穀のバリエーションは豊かでめっちゃ楽しいです。

消化によく、しかも栄養価はバツグン!

たくさん雑穀を買ったので、これから雑穀料理を存分に楽しもうと
思っています。

今日は、土鍋で炊くものが多くてちょっと忙しい朝でした~。

 

スポンサーサイト






2009⁄10⁄29 09:21 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。