心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








11月5日のお弁当


PICT1002.jpg


☆ メニュー

韓国風(!?)お弁当

・キャベツの塩もみ
・炊き込みごはん
・あおさのジョン
・蒸し人参


<キャベツの塩もみ>

ザク切りにしたキャベツを岩塩少々でもみ、
オルチョで和えました。
トッピングは麻の実ナッツ、レーズンです。


<炊き込みごはん>

3分搗き米を松の実、むき栗、人参細切り、岩塩と
共に土鍋で炊き上げました。(^^

デーツがあれば入れたのですが、只今欠品中。
ぎんなんも入れるとおいしいですよ。


<あおさのジョン>

「ジョン」とは、いろんな野菜を溶き粉につけて焼く
韓国料理。
今日は、「あおさ」と米粉で作りました。

☆ 作り方

1.あおさは水で戻してざるにあげる。
2.1に米粉、岩塩、水を加えてどろどろにする。
3.菜種油をしいたフライパンに2をスプーンですくって
流し、中火で焼き、表面が乾いたら裏返して軽く焼いて
できあがり。

ほんのり磯の香りがするおいしいジョンでした~。


PICT1006.jpg

いつも「コープ自然派さん」のあおさを購入しています。


<蒸し人参>

☆ 作り方

1.細切り人参に岩塩をまぶしてしばらくおく。
2.1に水分が出てきたらあたためた土鍋
(なければ厚手のステンレス鍋でもできます)で
空炒りする。
3.甘い香りがしてきたら蓋をして極弱火で
人参がやわらかくなるまで煮る。
4.3にたっぷりの白すりゴマを和えてできあがり。

ポイントは、甘い香りになるまでしっかり炒ることと
水を加えないことです。
とってもあま~い人参です♪
まるでスウィーツのよう。(^^

すりごまは、もちろん、炒りたてすりたてにしましょう。
昔は、それがとっても面倒に感じたのですが(苦笑)、
今は、サンエフさんのステキなすり鉢がある
おかげで、信じられないくらいやる気になります。(笑)

すり鉢に残ったごまは食べきりたいので、
そのままご飯をいれたり、お味噌汁を入れたりしていただきます。
サンエフさんのすり鉢だったらそんなことをしても全然おかしくないんです。

PICT1008.jpg

だってこんなにキレイなデザインなので~。

すり鉢として使うのはもちろん、盛り鉢にしてもいいです。(^^


陶器市、待ち遠しいですね~。






スポンサーサイト






2009⁄11⁄05 14:29 カテゴリー:お弁当 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。