心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








(報告)5月のお料理教室 「時間のコース」


PICT1483.jpg

5月21日、22日、23日に開催いたしました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


PICT1493.jpg

<六味ごはん>
アーユルヴェーダの基本の六つの味を加えたごはんです。
おにぎりやのり巻きにしてもキレイ♪
それぞれの体質に合わせてお味を調整できるのでとても便利です。


PICT1473.jpg

PICT1475.jpg

<かんたん白和え>
生のひじき&小松菜の2種類で作ってみました。
生のひじき、おいしいです!
ショウガを効かせるとイケマス。
カパ体質の私はついついショウガを効かせてしまいます。(笑)


PICT1463.jpg

PICT1461.jpg


PICT1474.jpg

<きんぴらごぼう>
いつものきんぴらも、ゴマ、けし、山椒などをトッピングしてみると、
グッとお味が引きしまりますね。


PICT1489.jpg

<カブのゴマ汁>
蒸したカブと葉に、アツアツのスープを加えて出来上がり。
朝採りのカブ、とってもあま~い!
タヒニはコクがでておいしいですね。


PICT1497.jpg

<陳皮のクッキー>
レーズンの甘味だけのクッキーです。
噛み締めるほど美味しいヘルシークッキー。(^^
陳皮の苦味とレーズンの甘味のバランスが抜群!
オーブンで焼くとカリカリになります。
今回は、オーブンで焼いたものとフライパンで焼いたものの
味比べもしてみました。
フライパンで焼くとソフトクッキーのようになり、とっても優しいお味になりました。
(実は、フライパンで焼いたクッキーは初めて食べたのですが、
思っていたよりおいしくてビックリ!)
写真はフライパンで焼いた方です。

陳皮は、無農薬の柑橘類が手に入ったら作ってみてください。
白い部分を避けて薄く皮を向いて細切りにします。

PICT1570.jpg

こんな風にザルに広げて乾いたら出来上がり♪

いつでも、食べたい時にすぐに作れますね。


PICT1486.jpg

私のお気に入りのロースウィーツはおまけでご試食いただきました~。
ロースウィーツはほんとに大好きー!


今回は和食のメニューでした。
様々なトッピングで楽しめる和食です。

アーユルヴェーダに出会って塩、味噌、醤油だけの世界からお料理の幅がぐ~んと広がりました♪

アーユルヴェーダのお料理は満腹ではなく満足!
おかげさまで過食もなくなってきました~。
感謝!



スポンサーサイト






2009⁄06⁄12 21:27 カテゴリー:アーユルヴェーダお料理教室 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。