心と体の声を聞きながらよりナチュラルで心地よい暮らしができるよう日々実践中
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ある日の食事


ひとつの食材を生と加熱食でいただく例です。

今回は、「ひじき」。

まずは、生でいただきます。


PICT1790.jpg

<ひじきのサラダ>

作り方はとっても簡単♪

1.ひじきをあらかじめ水で戻します。
2.戻したら洗って、よくしぼってから、人参(スライサーで細切り)
生姜のすりおろし、塩少々、オリーブオイル、醤油を加えて混ぜて
できあがり~。
レモン汁を加えてもいいですよ。

これは、リビングフードのいとうゆきさんのレシピを参考に
しています。
かなり美味しいです。

ただ、ひじきの乾物は製品になるときに熱湯処理している場合も
あるようです。
完全なローフードを求めている方は、ひじきの製造元に問い合わせて
みるとよいでしょうね。

ひじきは、「よく炒めてから煮る」という料理法しか
知らなかったときは、ひじきはお料理に時間のかかるものと
思っていましたが、このレシピを知って驚き&うれしかった
ことを覚えています。

さて、さらにもう半分は加熱します。

<破竹とひじきの煮物>

破竹は薄切りにしておきます。
戻したひじきと一緒に油で炒めて水少々と醤油を加えて蓋をして
サッと煮てできあがり。

ひじき料理は時間をかけなくでもできると知ってから、
サッと炒めたり、サッと煮たりすることも多くなりました。

気軽にひじき料理を楽しみましょう♪

ちなみに、「ひじき」の代わりに「あらめ」もかなりイケマス!

海藻は、我が家では毎日摂っています。(^^





スポンサーサイト






2009⁄07⁄04 21:57 カテゴリー:ふだんの食事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

プロフィール

naoko28

Author:naoko28
藤川直子(ふじかわ なおこ)です。
東京での暮らしにピリオドを打ち、田舎暮らしがしたくて和歌山に引っ越してきました。
海、山、川、自然いっぱいの和歌山が大好き♪
マクロビオティックの食生活を続けている中で、アーユルヴェーダ、ローフードと出会い、今はそれぞれのいいとこ取りをして、心も体もさらに軽くなりました!
自宅でアーユルヴェーダ、ナチュラルスウィーツ、マクロビオティックのお教室をしています。
1年に1~2回、東京へ出張のお教室もしています。
その他ご要望があればいろんなところへ飛んで行ってます。(^^
自給自足に近い暮らしを目指し、現在準備中。
日々、夫と息子の3人でわいわい楽しく暮らしています。

リマ・クッキングスクール師範科卒
アーユルヴェーダ・シンプルクッキング終了


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

▲pagetop



Copyright © 2017 アーユルヴェーダ、ローフード、マクロビオティックのいいとこ取り♪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。